駄文・散文帳
2017年05月27日 (土) | 編集 |
長尾敬2017年05月26日
政・財・官の世界にある”ご意向”と”忖度”より

歴代"総理のご意向"は良くて、安倍"総理のご意向"はダメ??ってことでしょうか???



和田政宗2017年05月26日
前川氏記者会見のおかしな点

前川氏は、一度ではなく「多くの人達」と、このバーやバーから連れ出して話をした。

そうした人達は、高校を中退したり、中学高校で不登校中退を経験している。

そうした人達におこづかいをあげた。


と、自ら話しています。

これは広義の援助交際とみられてもおかしくない行為です。

話を聞くだけならまだしも、なぜおこづかいを渡すのでしょうか。



前川文書と出会い系バーの「真相」を推理するより
2017年05月26日 八幡 和郎

文書についての私の推理は、文書はあったのかもしれないが、メモのようなもので、その内容は信用するに足りないと思う。内閣府の審議官がいったという「官邸の最高レベルの強い意向」などという露骨な言葉は、役人は普通使わない。

たとえ、文書が本物だったとしても、それが、内閣府の審議官のいった言葉を忠実に再現している証拠にならない。問題は、文書があるかどうかでなく、内閣府の審議官がそう言ったかどうかなのである。そして、内閣府の審議官は、「そんなことは言っていない」と説明しているのである。

大学の設置などが、政治主導で影響されることに対する反発を前川氏が示しているのは、私ももっともだと思う。しかし、政治主導で岩盤規制を崩そうというのは、小泉内閣で始まり、民主党政権下で格段に強化されたものであって、それを左派リベラル系マスコミも支持していたのである。

それを安倍内閣が同じ政治主導をしたとたんに忖度政治だというのは不誠実であろう。

前川氏はすでに不祥事の責任をとって辞めて8000万円の退職金をゲットしている。しかも前川製作所の創業者一族という大富豪である。それで、クビになった恨みを腫らすために、今回のような行動をとることはそれほどの冒険でも何でもない。もし、本当に安倍政権の方針がおかしいと思い辞表を懐に諫言したならそれは立派だが、そのときは地位に恋々として官邸の意向を忖度しながら見苦しいとしかいえない。

別に問題ないという人もいるが、これが他省庁の次官ならまだしも文部科学事務次官だとまったく別の問題だ。いわば全国の学校の先生のトップに立っている人なわけだ。警察庁長官が酔っ払い運転したみたいなもの。そして、そういう常識のない人がいっている話が普通の元官僚のいっていることと同等の信用性はない。



安倍「一強」は民主党の掲げた「政治主導」の実現より
2017年04月22日 池田信夫blog

「一強」を批判する朝日の政治部は、安倍首相が特異なファシストだといいたいのだろうが、それはお門違いだ。

「一強」は、民主党の夢見た「政治主導」の実現なのだ。


民進党の野田佳彦・元首相は国会で天下りのシロアリを退治すれば、「消費増税5%増」%は必要ないと明言した。天下り法人を無くして、天下りの根絶を主張した。しかし、政治主導が出来なかったのだ。官僚たちに負けた。

「党内きっての論客だから」ということで、蓮舫代表は野田氏を幹事長にしたが、野田氏は消費税批判演説から消費税値上げ断行した世紀のウソつきである。民進党は政権時代の反省を少しもしていないということだ。だから、敵失ばかりに走り、支持率も下がる一方だ。

文部科学省の前川前事務次官はシロアリの仲間。その元シロアリの主張を信じて味方して右往左往している民進党議員らって・・・。

前川前事務次官が、「朝日新聞」や「週刊文春」のインタビューに応じた。安倍首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」が、国家戦略特区に獣医学部を新設する計画をめぐる「文書」について、「本物である」「行政がゆがめられた」と語った。

こうしたなか、東京・歌舞伎町での「管理売春」を内偵していた捜査当局が、前川氏らによる「出会い系バー」(連れ出しバー)での動向を確認していたことが分かった。前川・前次官が在職中、この売春や援助交際の交渉の場になっている東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていたことに、菅官房長官も言及した。すると、マスメディアは「印象操作」だとして批判した。前川氏への人格攻撃とまで言っていた。しかし、メディアも野党もそのような事を言うのはどの口であるか。森友学園と加計学園に関して、さんざん安倍首相を「印象操作」してきた野党と、野党の応援団を務め偏向報道しているメディアが、よく言えたものだ。代表をはじめ、民進党議員は人格攻撃ばかりしてきた。今も続いている

今後の追求で▶獣医学部が過去50年間新設されなかった岩盤規制の実態と▶政治団体「日本獣医師連盟」から野党議員への献金問題は重要である。「私の父と弟は獣医です。父は香川獣医師会の副会長」と述べている追求側の民進党・玉木雄一郎議員が、獣医師連盟から100万円献金を受けていたことがあり、規制改革の邪魔しているという声もある。ま、玉木氏は19日、フジテレビのニュース番組「ユアタイム」で「加計学園」問題について、俳優の別所哲也氏の追求に、「違法性ではありません」と明言していたが。

違法ではないの追求する・・・ では、何が問題なのだろう?

国家戦略特区に指定された愛媛県今治市で計画されている、学校法人「加計学園」が運営する大学の獣医学部の新設をめぐって、民進党は「総理の意向だ」などと書かれた文書の存在を指摘した。菅官房長官は、「民主党政権の間にも7回にわたって要望があり、それまで『対応不可』とされてきた措置を、平成21年度の要望以降は『実現に向けて検討』に格上げされている。そして、それを安倍政権がさらに前進させ、実現させた」と述べ、行政がゆがめられた事実はないとしている。

「総理の意向」の「総理」って、鳩山由紀夫・元総理のことかな。

民進党の桜井充議員(戦略特区調査プロジェクトチーム・座長)は、韓国の朴槿恵前大統領を引き合いに「朴氏と一緒だ。首相を辞めるだけで済む問題ではなく、議員も辞めていただかなければいけない大きな問題だ」と批判した。蓮舫代表は「官僚による究極の忖度があったと疑わざるをえない。内閣総辞職に値する内容ではないか」と述べた。森友学園への関心が低下する中、加計学区園を終盤国会最大の攻撃材料すべく躍起になっているようだ。英国でテロが起こり、北朝鮮がミサイル実験を繰り返す中で、民進党など野党は、何を目指しているのか、さっぱり分からない。まさか日本を潰す気か!?

首相、「共謀罪」支持に謝意
G7の後押し強調
2017/5/27  共同通信 47NEWS

 安倍晋三首相は26日、イタリア・タオルミナでの先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案への各国の後押しを強調した。「国際組織犯罪防止条約締結のためのわが国の取り組みに対する各国の支持に感謝したい」と述べた。

 同時に「テロの資金源になり得る組織犯罪対策の強化が必要だ」と指摘した。29日の参院審議入りを見据え、改正案成立への決意を国際的に示した格好だ。政府は国際組織犯罪防止条約の締結に法改正が不可欠としている。



2017-05-25 木走日記
ぐじゅぐじゅな論理破綻より抜粋
 

共謀罪が導入されていない日本は、報道の自由度ランクで72位、G7最下位。
 共謀罪が導入されているイギリスは、報道の自由度ランク38位、日本より全然上位。


 なのであります。

 どこが「共謀罪」が「言論の自由、表現の自由、報道の自由を著しく破壊」しているのでしょう。

 少なくとも共謀罪のあるイギリスのほうが共謀罪のない日本より報道の自由度ランクが上位なんですけど、これは論理破綻していませんか。

 「共謀罪は報道の自由を破壊する」「イギリスには日本にはない共謀罪がある」っていう小林氏のお話ですが、今検証したように、これってよく考えると不思議なループ、恐怖の頭の悪い螺旋(らせん)階段のようなぐじゅぐじゅな論理破綻を招くのですが、いかがでしょう。

 ほんと、おかしいこというよなあ。

 ふう。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する