駄文・散文帳
2017年05月12日 (金) | 編集 |
2017.5.12 MSN産経ニュース
慰安婦「強制連行」偽証の吉田氏長男が「謝罪碑」取り消し 「耐えられない」

 朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏(故人)の長男が、父親が韓国内に建てた「謝罪碑」の碑文の説明も虚偽だとして、関係者を通じて碑文を書き直していたことが11日、分かった。長男は「父が発信し続けた虚偽によって日韓両国民が不必要な対立をすることにこれ以上、耐えられない」と説明している。長男は、ジャーナリスト、大高未貴氏の新著『父の謝罪碑を撤去します』(産経新聞出版、6月2日発売予定)で、経緯などについて詳細に語った。

 吉田氏の虚偽証言は、朝日新聞が1980~90年代初頭にかけて集中的に紙面で取り上げた。

 また、同氏の著書『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』は、慰安婦を「性奴隷」と位置づけた96年の国連のクマラスワミ報告にも引用された。

 謝罪碑は昭和58年、吉田氏が著書の印税で韓国・天安市の国立墓地「望郷の丘」に建立し、朝日新聞は2度にわたって記事を掲載した。

 同年12月24日付朝刊では、吉田氏が碑の除幕式で「あなたは日本の侵略戦争のために徴用され強制連行されて…」と書かれた碑文を読み上げ、式典参加者らの前で土下座したことを記事と写真で伝えた。

 大高氏の新著によると、長男は「父が私費を投じて建てた碑であれば、遺族の権限で撤去が可能だ」と考えた。今年3月、長男から依頼を受けた元自衛官の男性が撤去を試みたが、コンクリートに埋まってできないため、碑の上に「慰霊碑 吉田雄兎(ゆうと) 日本国 福岡」と韓国語で書かれた別の碑を張り付けた。「雄兎」は吉田氏の本名。碑文の変更は現地の施設管理者にも届けられた。

 朝日は平成26年に吉田氏の関連記事18本を取り消した。長男は大高氏に対し、「朝日新聞が間違いだったと発表したわけですから、それに沿って間違いは正さなければなりません。朝日新聞社は謝罪碑の間違いを正さないでしょうから、正すことができるのは私しかいません」と語った。

 碑文を書き換えた元自衛官の男性には、5月初旬までに韓国の警察から3回電話があったという。



韓国の済州島の老人たちが「強制連行なんて聞いた事ない」と直接証言
2017年05月12日 保守速報より(画像あり)


テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」で玉川徹氏が、韓国の反日教育は韓国のためにも良くないと述べていた。左翼の言論人ですら、韓国が反日教育を行っている限り良好な日韓関係は望めないと言っている。領土問題や慰安婦問題・日本海呼称問題・旭日旗問題・強制徴用問題・仏像問題など、次から次へと日韓の間に発生してくる問題が後を絶たないが、それら全て元々は問題がなかったものだ。韓国の歴史認識は間違いだらけ。歴史教育が虚偽と捏造で成り立っているからだ。中国も同じだが、アグネ・スチャンがテレビのバラエティー番組で「中国は反日教育はしてないんです。歴史を教えてるだけです。中国が教えてる歴史も、韓国が教えてる歴史も、アメリカで私が学んだ中国とアジアの歴史も一緒なんです。日本の歴史だけが違うんです。」と発言していたことがあった。

韓国で文在寅氏が新大統領になったということで、日本の報道番組が一斉に取り上げていたが、韓国で誰が大統領になろうと、韓国が「反日教育」をやめない限り、日韓関係は改善されない。教育とは怖いものだ。反日教育は洗脳だから。

韓国は戦後、反日政策と反日教育を強力に執拗に推し進め、エスカレートした。慰安婦問題は長い間、日本政府も外務省も何ら手を打たなかったのが禍根を残した。やはり「鉄は熱いうちに打て」。そもそも当時、敵国だった米軍の公式文書が「慰安婦=性奴隷」を否定していたのだ。

日本では、朝日新聞をはじめとする反日的な左翼が慰安婦問題に積極的に取り組んだ。日本側に、こういう人間がいることも中国や韓国・北朝鮮を利する結果となった。韓国メディアは「良心的日本人」と呼んで利用している。
→ 福島みずほが韓国をけしかけて慰安婦問題を拡大した
→ 慰安婦問題の「主犯」は福島瑞穂弁護士
→ 福島瑞穂 慰安婦問題を流布し続けた30年間の“反日履歴”とは?(1)朝日の誤報記事に逆ギレ?

朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏(故人)。その吉田氏の虚偽証言を、朝日新聞が1980~90年代初頭にかけて集中的に紙面で取り上げていたのだ。吉田氏は自著の虚偽を指摘された後も韓国での謝罪行脚や朝日新聞での証言を続けていたが、1995年に著書が自身の創作であったことを認めた。1998年9月2日に歴史学者の秦郁彦氏は、吉田氏に電話で「著書は小説だった」という声明を出したらどうかと勧めたら、「人権屋に利用された私が悪かった」とは述べたが、「私にもプライドはあるし、八十五歳にもなって今さら……このままにしておきましょう」との返事だったという。2014年8月5日付記事『「済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断』で朝日新聞は、吉田証言は虚偽だと判断し、吉田証言に関する16の掲載記事を取り消した。同年9月27日、しんぶん赤旗も吉田証言の記事を取り消した。

1996年に猪瀬直樹氏は「それにしてもたった一人の詐話師が、日韓問題を険悪化させ、日本の教科書を書き換えさせ、国連に報告書までつくらせたのである。虚言を弄する吉田という男は、ある意味ではもう一人の麻原彰晃ともいえないか」と述べている。

朝日新聞に掲載された吉田証言は同じく朝日新聞の植村隆記者の慰安婦強制連行記事とともに韓国メディアに取り上げられ、1990年代後半には国際社会へと拡散されていった。吉田証言を採用した国際的な決議や報告には1996年の国連人権委員会のクマラスワミ報告、1998年のマクドゥーガル報告書、2007年のアメリカ合衆国下院121号決議などがある。国際問題化する過程では、朝日報道を韓国メディアが引用して取り上げることで、韓国世論で日本への批判が高まり、今度は朝日がそれを再び報じるということが繰り返され、朝日と韓国のメディア、世論による一種の「共鳴」とも言える状況がみられた。

虚偽と判明した吉田証言以外に官憲の関与の証言はないのだが、朝日新聞の誤報によって「日本が国ぐるみで性奴隷にした」といういわれなき中傷が世界で行われている。1992年の韓国政府による日帝下軍隊慰安婦実態調査報告書でも吉田の著書を証拠として採用し、その後も修正していない。


朝日新聞の社是は「安倍内閣打倒」だが、朝日新聞と連携して反日報道をしているのがテレビ朝日。異常だ。

しかし、ネットの普及によって、テレビや新聞のウソが暴かれてしまった。テレビや新聞の印象操作も、よく見えるようになった。詳細はネットで知ることもできる。

2017年03月30日
「乙武氏と渡辺謙氏は何が違う?」古市氏の疑問は正しいより抜粋

「社会学者の古市憲寿氏が30日、フジテレビ系「とくダネ!」で、週刊文春にニューヨーク不倫を報じられた俳優・渡辺謙について、昨年話題となったベッキーや乙武洋匡氏の名前を挙げ「渡辺さんと乙武さん、何が違うのか」と納得いかない気持ちを訴えた。」

「周りからは「発覚後の対応じゃないですか?」と意見も出たが「じゃあ、無言で黙ってアメリカに行くのがいいんですかね」と反論。最後は小倉智昭キャスターが「世界の渡辺謙だからですよ」と言って場を収めたが、乙武氏と友人関係でもある古市氏は苦笑いを浮かべながらも納得いかない様子だった。


結局、ネットの普及で見えてしまった。
テレビの浅さ、新聞のくだらなさ。
相手によって対応も姿勢も全部変える。

バカバカしい。

ベッキーや乙武氏は犯罪者なんじゃないのか?去年の報道はどうした?
どこまでも叩きのめすんじゃないのか?
結局、文句を言ってこない「大人しいことで有名」なサンミュージックだから叩いただけだろ?
乙武氏は個人事務所だから叩きのめしただけだろ?

でもバーニングがバックにいるマギーは不倫しててもスルーだろ?

森友もそう。
問題の本質なんて簡単。
「みんなの財産である『国有地』を安くで叩き売った」
だけのこと。

やらなきゃいけないことは
「そういういい加減なことを出来ないように法律を作る」
でお終いのはず。

そんな事やらない。
視聴率が欲しいだけだから。
安倍政権を叩いて反安倍軍団の視聴率を稼ぎたいだけだから。

なので、正しいかどうかも分からないいい加減な「疑惑」を籠池に関しては取り上げまくる。検証もせずに生放送で垂れ流す。
でも正しいかどうかわからない「疑惑」なので辻元氏は報じないようにする。
辻元氏を叩いても数字なんていかないから。



2017年05月11日 長谷川豊 公式コラム
昨日の文春の菊川さんの話は「ブーメラン」の話ですより抜粋

民進党が何でこんなにもみんなから支持されていないかって言うと、人様の事については徹底的に口汚く批判しているにもかかわらず、自分たちのことについてスルーするからなんです。これが格好悪い。
人様の政党のお金のことなどは必死になって追及する癖に、自分のところのガソリンの話は絶対にしない。
人様の政党の説明責任については四の五の言うくせに、自分の二重国籍の説明は一切しない。

これやっちゃうと、とにかく「カッコ悪い」んですよね。なので支持を失う。

で、テレビも同じことやってないか?と。

テレビ朝日の女子アナが先輩男性アナと不倫していましたよね?で、その時に乙武洋匡氏がTwitterで皮肉を言いました。

これに対してテレビ朝日さん、スルーなんですよね。これをやっちゃうと格好悪いんです。自分たち、叩いてたじゃんって。乙武さんの指摘の方が誰がどう見ても正論な訳です。だって叩いてたじゃんって。その番組に出てたアナウンサーが不倫してんじゃんって。

とくダネ!も同じなんです。
僕はまだ飲み仲間も知り合いもたくさんいるから、去年のベッキー騒動の時も口が酸っぱくなるくらい言ってたんです。
「人さまの恋愛事情をあまり批判するな」
って。
「違法行為でもなんでもないのに、文春さんだけに乗っかるな」
って。

でも、視聴率が取れるのでやりまくった。で、コメンテーターとかが偉そうに「倫理観が~」「人としてどうなのか」とか言いまくってたわけです。

じゃあ、今回どうなんだよ、と。
コメンテーターどころかキャスターの菊川さんの旦那さん。
日本では重婚は禁止されている訳じゃないですか。なのに次々と複数の女性の子供を産ませてた訳でしょ?違法じゃないのは去年の色んな人の不倫騒動と一緒じゃないですか。せめてコメントくらい出さないとブーメランすぎるでしょって話を書いた訳ですね。だってテレビの影響力は絶大な訳で。そのテレビで徹底的に批判されていた人たちが浮かばれないですよ。お前のところのキャスター、どうなんだよ、と。



2017-05-11  木走日記
聞いてるこっちが恥ずかしくなる蓮舫「二枚舌」発言



2017.3.2 【阿比留瑠比の極言御免】
民進党が旧民主党時代から投げ続けてやまない「ブーメラン現象」の研究


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する