駄文・散文帳
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2017年04月13日 (木) | 編集 |
世界観光ランク、日本過去最高4位! 交通インフラの至便さ評価
2017.04.12 Zakzak

 ダボス会議で知られる「世界経済フォーラム」は、2017年版の観光競争力ランキングに関する報告書を発表、日本は前回15年版から順位を5つ上げて過去最高の4位に浮上した。交通インフラの至便さなどが評価された。首位はスペイン、2位フランス、3位ドイツと欧州諸国が上位に並んだ。

 アジア太平洋地域では日本が筆頭。オーストラリア(7位)、香港(11位)、シンガポール(13位)、中国(15位)などが続く。

 フォーラムは日本について「優れた文化遺産目当ての観光客やビジネス客が世界中から訪れている」と評価。一方、環境保全に一層の努力が求められるとした。

 17年版では136カ国・地域の旅行や観光の競争力を公開データなどから指数化し順位付けした。フォーラムは07年から報告書を発表。日本は当初20位台だったが、観光立国を目指し外国人観光客を呼び込んでいる実績が評価され、順位が上がってきている。 (共同)


136カ国・地域の旅行や観光の競争力、日本は前回の9位から順位を5つ上げて過去最高の4位になったことは快挙である。

さて、民進党は13日以降の全ての国会審議を拒否する構えだというが、11日の記者会見で山井国対委員長が、シリアや北朝鮮をめぐる情勢が緊迫していて、日本の外交や安全保障に関わる重大な事態になっているとして、速やかに衆議院予算委員会で集中審議を行うよう与党側に求めていく考えを示したばかりだ。

介護保険関連法案可決、与党が採決に踏み切る
TBS系(JNN) 4/12

 「森友学園」を巡る与野党の攻防が法案審議に大きく影響しています。

 衆議院の厚生労働委員会で、民進党が事前通告が無いまま「森友問題」についての質問を行ったなどとして与党側が反発。当初、与野党間で14日に採決を行うことで調整を進めていた介護サービス利用者の自己負担割合引き上げなどを盛り込んだ介護保険制度関連法案の採決に踏み切り、混乱の中、法案は可決されたのです。

 民進党は13日以降の全ての国会審議を拒否する構えです。



民進 山井国対委員長 シリアや北朝鮮情勢で集中審議を
4月11日 NHK NEWS WEB


いまや森友問題どころの騒ぎではない。民進党は、何を優先すべきかを考えなければならない。そして、自身の党の支持率を上げることも考えるときだ。

米、北朝鮮攻撃に言及 日本政府に今月説明

外務省 北朝鮮の脅威で韓国渡航者などに注意呼びかけ

▶【北朝鮮情勢】増す緊迫感、旅行業界どうする? GW順調「現状は影響軽微」もリスク指摘の声

▶【北ミサイル】米が迎撃態勢 同盟国に通知

▶【北朝鮮情勢】北、核開発の継続強調「軍事強国の威力絶え間なく強化すべきだ」 最高人民会議、外交強化姿勢も

民進党は野田幹事長が「発信だけでなく受け止めることが大事。みんなで徹して耳を傾ける運動をしていかなければいけない」と述べているように、ネット上の意見を読んで、独り善がりに陥ることから抜け出してほしいものだ。

「ネットが一番つらい」民進・野田佳彦幹事長 党勢回復に苦しい胸の内より抜粋
2017.4.12 イザ!ニュース by産経デジタル 

 「ネットが一番つらい」-。民進党の野田佳彦幹事長は12日、都内で市民グループ「市民連合」との対談に臨み、インターネット上で民進党への批判が強いことについて「われわれに非常に厳しく(自民党に)非常に甘い状況が生まれている」と苦しい胸のうちを語った。

 野田氏は旧民主党時代から、ネット対策は「自民党より早かった」と言及したが、「今は批判ばかり」とも指摘。「発信だけでなく受け止めることが大事。みんなで徹して耳を傾ける運動をしていかなければいけない」と強調した。



『長島昭久「独立宣言」に思う』より抜粋
北尾吉孝 2017年04月10日

私は以前より長島さんに御会いする度、離党を勧めてきたのですが、今回いよいよ現実化したということで非常に良かったと思います。彼の論考は常に極めて傾聴に値するものであり、民進党に置いておくには勿体ない議員の一人だと思います。

そういう意味では、前原誠司さんや細野豪志さん、笠浩史さんも早々に党を割られたらと思っています。あるいは玄葉光一郎さんや原口一博さん、馬淵澄夫さんといった方々についても同じです。

彼ら皆で力を合わせて一刻も早く新党を立ち上げるか、もしくは自民党の下村博文さんが折角「長島昭久氏ウエルカム」と入党を促しているわけで、長島さんは自民党に合流するのも一つ良い選択肢ではないかと思います。

政治家というのは、やはり政権をとって初めてその能力や手腕が発揮できるのであって、負け犬の遠吠えの如き類を地盤沈下の政党でやり続けていても仕方がないでしょう。

あの「二重国籍問題」を抱える蓮舫氏のような品性下劣な人間を党首と仰ぎ、そしてまたそれを「民主党衰退の張本人」の野田佳彦氏がサポートする政党などに長居は無用でしょう。

共産党と手を組むとは、常識外れも良いところです。民進党は終始一貫筋の通らぬダメ政党で、政権政党たり得ないとの共通認識が今後更に醸成されて行くでしょう。上記の通り民進党の中に居られる有能な人達は、長島さんに続くべきだと思います。


以下、韓国紙の浅田真央さん関連の記事。韓国人記者の特徴がよく出ている(笑)



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する