駄文・散文帳
2017年03月24日 (金) | 編集 |


籠池氏が証人喚問で、国有地払い下げ問題に絡み、安倍首相夫人の昭恵氏付の政府職員に問い合わせし、回答を得ていたと発言したことを受け、野党各党は、昭恵氏の証人喚問を要求する姿勢を強めた。民進党の蓮舫代表は記者会見で、「問題は幕引きでなく、幕が開けた」と指摘し、「昭恵夫人に国会で同じ条件の証人喚問で話してもらいたいと要求していく」と表明した。

一方、昭恵夫人は自身のフェイスブックに以下のようなコメントを投稿した。

(2)携帯への電話について

 次に、籠池さんから、定期借地契約について何らか、私の「携帯へ電話」をいただき、「留守電だったのでメッセージを残した」とのお話がありました。籠池さんから何度か短いメッセージをいただいた記憶はありますが、土地の契約に関して、10年かどうかといった具体的な内容については、まったくお聞きしていません。

 籠池さん側から、秘書に対して書面でお問い合わせいただいた件については、それについて回答する旨、当該秘書から報告をもらったことは覚えています。その時、籠池さん側に対し、要望に「沿うことはできない」と、お断りの回答をする内容であったと記憶しています。その内容について、私は関与しておりません。


安倍首相は先月の衆院予算委員会で、国有地を格安で買い取った学校法人「森友学園」が設立する私立小学校の認可や国有地払い下げに関し、「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」と述べた。

野党は、当初から森友学園問題を政局にしようとしていたが、籠池氏の証人喚問における発言で、やっと安倍首相を辞任に追い込めそうな機会が訪れたと考えているようだ。 籠池氏は、昭恵氏の携帯電話に借地契約の契約を長くしてもらおうと留守電メッセージを残した後にファクスが送られてきたと主張し、官僚のファクスにも昭恵夫人に報告したことが記されている。籠池氏の説明が正しければ、昭恵氏が「口利き」に関与した可能性が出てくる。ただ、政府は、ファクスは籠池氏側が官僚に送った陳情書に対する返答だと説明している。

籠池氏は日常的に数々の虚偽の発言をしているようだ。まるで詐欺師だ。証人喚問の場で、これだけ計算しながらウソがつけるとは、ただものではない。

ともあれ野党は、この森友問題で安倍首相を辞任に追い込もうとしているのか? この問題で国政を揺るがす気なのか? 韓国じゃぁあるまいし! せっかくの安定した長期政権に汚点をつけるべきではない。
【籠池泰典氏喚問後会見】
尖閣で中国公船の領海侵入は「泥棒が人の家に入るのと同じ」 香港テレビ局に持論展開
2017.3.23 MSN産経ニュース

 学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏は日本外国特派員協会(東京都千代田区)で行われた記者会見で、運営する「塚本幼稚園」での教育について、香港のテレビ局の記者から「中国人、韓国人について具体的に何を教えたか」と問われた。籠池氏は、尖閣諸島周辺での中国公船の領海侵入を例に挙げ「泥棒が人の家に入ると同じ。領土の問題は非常に重要なこと。中国の方が思っていることの逆を日本人が潜在的に思っている。それは当然のこと」と持論を展開した。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する