駄文・散文帳
2017年02月03日 (金) | 編集 |
「2017年1月 電話全国世論調査」より抜粋
2017年01月30日 読売新聞ONLINE

数字は%

Q あなたは、安倍内閣を、支持しますか、支持しませんか。
  答 1.支持する 61    2.支持しない 31    3.その他 4    4.答えない 4

Q 今、どの政党を支持していますか。1つだけあげて下さい。
  答 1.自民党 40   5.日本維新の会     1     9.その他の政党    0
    2.民進党 7   6.自由党        0    10.支持する政党はない 42
    3.公明党 3   7.社民党        0
    4.共産党 4   8.日本のこころを大切にする党 0    11.答えない   2

Q 安倍内閣の経済政策を、評価しますか、評価しませんか。
  答 1.評価する 50    2.評価しない 39    3.答えない 11

Q 安倍内閣のもとで、景気が今よりも良くなると思いますか、思いませんか。
  答 1.思う 33    2.思わない 51    3.答えない 17

Q 日本は、アメリカとの同盟関係を重視してきたこれまでの方針を、今後も維持すべきだと思いますか、それとも、見直すべきだと思いますか。
  答 1.維持すべきだ 60    2.見直すべきだ 34     3.答えない 6

Q 韓国・釜山の日本総領事館前に、慰安婦を象徴する少女像が設置された問題で、日本政府は、韓国に駐在する大使を一時帰国させるなどの対抗措置を取りました。日本政府の対応は、適切だと思いますか、適切ではないと思いますか。
  答 1.適切だ 75    2.適切ではない 13    3.答えない 12

Q 政府は、テロ組織などの犯罪集団が、殺人などの重大犯罪を計画・準備した段階で罪に問えるようにする法案を、今の国会に提出する方針です。この法案に、賛成ですか、反対ですか。
  答 1.賛成 70    2.反対 17    3.答えない 13


上の世論調査で、「組織的な犯罪の共謀罪」についての法案提出に70%の人が「賛成」と答えている。その世論に反して左翼・反日の共産党や社民党、日弁連やメディアは大反対している。

さて、朝日新聞はいつの時代においても捏造や印象操作を行っているという話。いつの時代もというのは、戦前・戦中は弱い軍部や政府を許さず、戦争を煽り、戦後は手の裏返してGHQに認めてもらおうと反日に走った。本来は「戦犯」である。

なんでこういうウソ記事を平気で書くかなぁ…。
まぁ、厳密にいうとウソではないのだろうけれど、悪意のある印象操作というか…。

アパホテル、大会期間中は本を撤去へ 「一時的に保管」(朝日新聞デジタル)

もう何度も指摘していることなのでいいのですけれど、APAホテルは冬季アジア大会の時の利用は「全館貸し切り」予約。そして、2015年の段階で「書籍等の全撤去」は依頼されていて、すでに合意済み。今回の件で撤去するんじゃないです。

まるで
アジア(中国)が文句言ってきたので「問題」が起きましたー。
「問題」だったので「問題のある本」を撤去しましたー。

と言いたげなこのニュースの打ち方は…報道機関として成立してるのだろうか…。

ちゃんと「2015年には合意してました」と言えばいいのに。ニュースの文章を読むと、部分的にそう書いてはあるのだけれど…。

アパホテル、大会期間中は本を撤去へ 「一時的に保管」より


トランプ大統領は当選後、初めて開いた会見でCNNテレビの記者を「お前の会社はひどい」「お前には質問させない」と激しくののしったが、日本でもテレビ朝日・朝日新聞・TBS・毎日新聞に同じ言葉を投げつけてやりたい政治家は多いことだろう。

震災の後、福島から横浜に引っ越した家族の子どもが小学校で虐めに長い間遭ってきたという話は聞くに堪えない話だった。本当にせつない。「賠償金貰ってるんだろ」などと言う言葉からは、イジメをした子供らとその親たちも同罪であることが分かる。その事件を朝日新聞も報道した。しかし、朝日新聞は反原発を掲げているので「放射能がくる」「首都圏が放射能で壊滅する」「原発事故で鼻血が出た」といった原発事故を利用して放射能デマを執拗に繰り返し報道した。つまり、池田信夫氏は「放射能いじめの元祖は朝日新聞だ」と言う。しかも、今頃になって自分のデマを棚に上げ、放射能デマをたたく側に回っているのだと。マスコミが無暗に放射能デマを流さなかったら、このようなイジメはなかったかもしれないのに、よくも平気で放射能デマをたたいているものだ。放射能デマで数十万人を傷つけ、全く反省も謝罪もないまま報道している。危険な新聞である。なお、

「原発ゼロ」キャンペーンで日本経済に15兆円以上の損害を与えた朝日新聞を、許してはならない。

そう、慰安婦問題もそうだった。誤報に気づいても訂正せず沈黙し、23年経って初めて誤報を認めた。本当に潰れてほしい新聞社である。マスコミの風上に置けない卑怯者である。

「放射能いじめ」の元祖は朝日新聞だ
2017年01月31日 池田信夫

朝日新聞は、このごろ「放射能いじめ」の追及に熱心だ。1月30日の「『放射能来た』いじめられ、でも「やめて」と伝えたら…」という記事では、転校先の小学校でいじめられた小学生の話を報じている。大したニュースではないが、これは朝日の方向転換を示唆している。

朝日新聞社の『AERA』は、2011年3月28日号の「放射能がくる」という全ページをつぶした特集で「首都圏が放射能で壊滅する」と報道し、人々を恐怖に陥れた。長期連載された「プロメテウスの罠」では「原発事故で鼻血が出た」という類の放射能デマを執拗に繰り返した。「放射能いじめ」の元祖は、朝日新聞なのだ。

マスコミは自分のデマを棚に上げ、放射能デマをたたく側に回っているのだ。

慰安婦問題のときもそうだった。1991年当時は「従軍慰安婦」なんて小事件で、NHKでは10分の企画ニュースで終わった。それを「慰安婦問題」という外交的アジェンダに仕立てたのが朝日新聞だった。日本軍が他国を侵略したことは事実で、軍が娼婦を使ったことも事実だが、両者に必然的な関係はない。それを朝日は吉田清治という詐話師を使って「戦争犯罪」に仕立てたのだ。

吉田の話が嘘だったと朝日が気づいたのは、遅くとも1997年の特集の前だが、彼らは誤報を訂正しないで沈黙した。当時の大阪社会部長だった鈴木規雄と、外報部長だった清田治史が、慰安婦キャンペーンの主犯だったからだ。そして10年の沈黙のあと、安倍首相の訪米のときNYタイムズなどが騒ぎ出したときも、朝日は後追いしなかった。嘘だと知っていたからだ。

朝日が慰安婦問題を誤報と認めたのは、最初の記事から23年もたった2014年8月だった。彼らもバカじゃないから、福島で放射能の健康被害がなかったことぐらい知っているだろう。彼らはいまだに「プロメテウスの罠」の鼻血報道を訂正しないが、3・11から6年たってこっそり「転向」し始めている。

これを見逃してはいけない。朝日が沈黙しても、彼らが放射能デマで数十万人を傷つけ、「原発ゼロ」キャンペーンで日本経済に15兆円以上の損害を与えた罪は消えないのだ。われわれは今後も、朝日の報道犯罪を追及しなければならない。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する