駄文・散文帳
2017年01月30日 (月) | 編集 |
前回に引き続き、韓国紙の異例なコラムを以下に。

【コラム】韓国はみんな狂っている、まともではない
2017/01/29  朝鮮日報
朴正薫(パク・チョンフン)論説委員

「朴大統領ヌード風刺画」事件は、芸術の話とはいえない。あれは、政界の現実を示す政治スキャンダルだ。問題の作品は、芸術と呼ぶのが恥ずかしくなるほど粗悪なものだ。風刺とユーモアではなく、女性性を突きまわす敵意に満ちている。あれを国会という公的な舞台に引っ張り出したのが、政治だった。闘争心に燃える一議員が、政治を荒れた場にした。質の悪い風刺も、荒れた政治も、正気の沙汰ではない。

 先週、サムスンの李在鎔(イ・ジェヨン)副会長の拘束令状を棄却した判事に「電話テロ」が殺到した。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS、会員制交流サイト)は、ありとあらゆる悪口と人身攻撃であふれかえった。大衆の暴走が攻撃性を帯びて暴力化するのは、今に始まったことではない。

 今の時点で、文・前代表は大統領に最も近い人物だ。しかし大統領というポストの重みから考えると、危なっかしく思う部分は一つや二つではない。公務員の雇用を80万人分つくるという公約がそれだ。この構想には「元祖」が存在する。デフォルト状態に陥ったギリシャだ。

 今、韓国は国が理性を失いつつあると感じる。大統領になるという指導者らは、権力欲に目がくらんでいる。政治家は扇動し、大衆は集団狂気を噴出させている。理性が行方をくらまし、憤怒と感情、アブノーマルがのさばる国になった。全てが滅びようとしているかのようだ。

 その頂点には、昨今の事態を招いた朴槿恵(パク・クンへ)大統領がいる。国中がこんなめちゃくちゃなのは、大統領が引き起こした事態だからだ。一日も早く混乱を収拾できるようにする最大の責任は、大統領にある。にもかかわらず、朴大統領は疑惑の実体について沈黙したまま、国の混乱をほう助している。真実を明らかにするのではなくメディア戦を繰り広げ、時間稼ぎという印象を与えている。

より大きな問題は「未来の大統領」たちだ。大統領の座をめぐる競争に参加した大勢の候補が、皆そろって無責任な方向へ疾走している。軍服務期間を短縮し、ソウル大学をなくすという。韓国国民全員に130万ウォン(約12万7000円)ずつ分配すると言う候補もいる。みんな理性を失った。まともではない。

 問題は、国全体が非正常に慣れ、あまりにも無感覚になっている点だ。無責任な公約が守られるだろうと信じる人もいない。むしろ、自虐的・扇情的であるほど、大衆の人気も高まる。大衆は近視眼的な利己主義に走り、政治家は迎合する。誰も冷静に国の未来を考えない。

 国は「他殺」されないという。これは、外敵が来る前に、内部の矛盾のせいで自滅するという意味だ。古今東西、人類史において国が「自殺」する原因は共通している。利己主義とポピュリズムだ。大衆が目前の利益に駆られ、支配エリートが迎合するとき、国は衰亡する。韓国は今、そんな状態にある。

 トランプ台風に中国の脅しと、国外の心配事は多い。しかし本当に心配すべきは外ではなく、韓国そのものの問題だ。非理性と大衆の暴走、近視眼的利己主義と魂なきエリートが、韓国を衰退の道へと引きずり込んでいる。


「朴大統領ヌード風刺画」事件というのは、韓国の国会構内で開催されたものだ。この朝鮮日報の論説委員は「今、韓国は国が理性を失いつつあると感じる。」とか「理性が行方をくらまし、憤怒と感情、アブノーマルがのさばる国になった。」「大衆は近視眼的な利己主義に走り、政治家は迎合する。誰も冷静に国の未来を考えない。」と憂いているが、一方で「大衆の暴走が攻撃性を帯びて暴力化するのは、今に始まったことではない。」とも述べている。そう、今に始まったことではないと思う。むしろ、今頃気づいたの?って話だ。

特に日本に関しては、「恨」だか何だか分からないが、常にヒステリックに攻撃してきた。韓国の最も成すべきことは、北との統一と安全保障の確立であるなら、反日運動に躍起になっているのではなく、日本と良い関係を築くことの方が大事であるはず。しかし、韓国はそれが出来ない。中国と連携して日本叩きをする。中国は、どの時代でも韓国を虐げてきた。それは日本の比ではないのに。しかも朝鮮戦争では、中国は北朝鮮と共に韓国に攻め込んできて、多くの韓国人を殺した。韓国は日本とは戦争をしたことがないが、中国とは戦争をしたのである。

しかし、今でも「世界史に類を見ない強制と欺瞞、韓国併合は国際法上無効」などという記事を、朝鮮日報の李先敏(イ・ソンミン)記者は書いている。

現在も韓国は、慰安婦像設置事件、仏像事件、竹島上陸事件、日本海の表記問題と立て続けに日韓関係を悪化させるようなことばかり起こしている。旭日旗に関しても明らかに難癖をつけている。

仏像事件は韓国が世界から信用されなくなった判決である。国際常識を無視した判決だからだ。日本だから穏やかに批判しているが、国によっては韓国人の入国を禁止するかもしれない。昔から大切に保管してきた文化財を、韓国が「略奪されたものだ」と決めれば、盗みに来ると思うからだ。百歩譲って、たとえ略奪された文化財であっても適法な手続きで返還せねばならない。

さて、安倍内閣の支持率が、また上昇した。

「米国第一」に懸念83%
共同通信世論調査 2017/1/29

 共同通信社が28、29両日実施した全国電話世論調査によると、「米国第一」を掲げるトランプ米大統領の就任で、国際情勢が不安定になる「懸念を感じる」との回答が83.8%に上った。「感じない」は13.1%だった。天皇陛下の退位を巡る法整備に関しては、政府が検討する一代限定の特別法への支持が26.9%だったのに対し、恒久制度化するための皇室典範改正への支持が63.3%を占めた。

 内閣支持率は59.6%で、前回の昨年12月より4.8ポイント上昇した。不支持率は27.2%。


野党は安倍政権と安倍首相を批判しまくっていたけど・・・・。



さらに、民進党に分裂騒ぎも・・・。



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する