駄文・散文帳
2016年12月30日 (金) | 編集 |
「天皇陛下 譲位のご意向」「オバマ米大統領、広島訪問」…2016 国内 10大ニュースより抜粋
2016.12.29 MSN産経ニュース

≪1≫天皇陛下 譲位のご意向
≪2≫オバマ米大統領、広島訪問
≪3≫熊本で震度7
≪4≫都知事に小池氏
≪5≫マイナス金利導入
≪6≫衆参で改憲勢力3分の2に
≪7≫障害者施設19人刺殺
≪8≫プーチン大統領来日
≪9≫リオ 最多41個メダル
≪10≫バド桃田選手ら賭博

≪番外編≫
◆18歳で選挙権 改正公選法施行
◆シャープ、台湾の鴻海傘下に
◆大隅さん ノーベル医学・生理学賞
◆新元素「ニホニウム」と命名
◆国民的グループSMAP解散


個人的には、東京都知事に小池百合子氏がなったことが、最も関心事であった。

さて海外でも、この一年いろいろあった。この29日(日本時間30日)、オバマ大統領はロシアが米大統領選にサイバー攻撃で介入したとされる問題をめぐり、ロシアの情報機関とその幹部を制裁対象とし、米国内に駐在するロシアの当局者35人に国外退去を命じる報復措置を発表した。オバマ氏は声明で、制裁は今回の措置にとどまらないと強調し、米国の同盟国や友好国に対しても協力してロシアのサイバー攻撃に対抗するよう求めた。これで米露関係は、さらに悪化か。ロシアとの間に領土問題を抱えている日本としては、好ましくない展開である。

2016年海外の10大ニュースより抜粋
2016年12月24日 読売新聞ONLINE

【1位】米大統領トランプ氏
【2位】英国民投票「EU離脱」
【3位】朴氏友人の国政介入疑惑
【4位】ノーベル文学賞 ボブ・ディランさん
【5位】パナマ文書公開で波紋
【6位】オバマ大統領 キューバ訪問
【7位】北朝鮮 初の「水爆実験」発表
【8位】国主導 露ドーピング
【9位】ミャンマー新政権発足
【10位】カストロ前議長死去

〈11〉フィリピン大統領にドゥテルテ氏就任
〈12〉仏でトラック突入テロ、85人死亡
〈13〉ジカ熱でWHOが緊急事態宣言
〈14〉エクアドルで大地震、死者660人超
〈15〉仲裁裁、南シナ海の中国主権認めず
〈16〉イタリア中部で大地震。死者約300人
〈17〉ボクシング元王者モハメド・アリさん死去
〈18〉タイのプミポン国王死去
〈19〉ブリュッセルで空港・地下鉄同時テロ
〈20〉米フロリダで銃乱射、49人死亡


個人的には、米国の次期大統領にトランプ氏が決まったことと、国民投票で英国の「EU離脱」が決まったことには非情にビックリした。韓国の朴槿恵大統領に関わる問題には関心はない。韓国は永遠に「反日」をやっていればよい。日本は「韓国を助けるな、教えるな、関わるな」という「非韓三原則」を守ることが肝心。韓国に、なまじ親日の大統領が誕生したりすると、日本人の血税が韓国に駄々漏れし、李明博氏の時のように最後に裏切られるのが落ちだ。

「強盗、虚偽、詐欺、偽善=中共率いる中国の本質である」とは誰しも思うところであるが、韓国も北朝鮮も同じような国柄である。

海外「日本は沖縄を守ってくれ!」 沖縄の独立運動に中国の影 海外からは怒りの声
2016/12/29  海外の反応 パンドラの憂鬱

今回は、沖縄の独立を求める団体と中国の交流を報じた台湾と香港の記事から(香港メディアの記事は、ブルームバーグの記事が元)。

先日公安調査庁は、2017年版の「内外情勢の回顧と展望」を公表し、「中国国内では大学やシンクタンクが中心となって、沖縄で『琉球独立』を求める団体関係者などと学術交流を進め、関係を深めている」とコラム欄で指摘。

さらに、この交流の背景には、「日本国内の分断を図る戦略的な狙いが潜んでいるものとみられる」として、中国の動きに警鐘を鳴らしています。



「奪われた領土」極東ロシアに流れ込む中国人…“スーツケースで侵略”は危険な火ダネより抜粋
2016.12.30 MSN産経ニュース

 人口が希薄なロシア極東に中国人が流入し、ロシア人を心理的に圧迫している。ロシアの調査機関は今世紀半ばを待たず、中国人がロシア人を抜いて極東地域で最大の民族になると予測する。中国人には19世紀の不平等条約でウラジオストクなど極東の一部を奪われたとの思いがあり、ロシア人には不気味だ。欧米に対抗して蜜月ぶりを演出する両国首脳の足元で、紛争の火だねが広がっている。

 米ABCニュースは7月、ロシア専門家による分析記事を電子版に掲載した。露メディアによると、国境管理を担当する政府高官の話として、過去1年半で150万人の中国人が極東に違法流入したという。



海外「日本を嫌う国は中韓だけ」 アジア各国の対日感情に外国人から様々な声
2016/04/22  海外の反応 パンドラの憂鬱

下の画像は、米国の調査機関ピュー・リサーチ・センターが行った、アジア太平洋地域の8カ国を対象にした世論調査結果です。

米国のフリージャーナリスト、マイケル・ヨンさんが以前に投稿したもので、この調査では、東南アジア諸国と豪州では8割前後が「よい」と答えた一方、韓国では77%、中国では90%が「悪い」と答える結果になっています。

これまでにアジア19カ国、アジア外50カ国以上を旅してきたヨンさんが、各国でご自身が感じた印象も述べられているので、要点を以下に。

・ドイツ、カナダ、豪州、日本は世界で非常に人気が高い
 日本を嫌っている国は中国と韓国の2カ国だけである
 (北朝鮮には足を運んだことがない)

・メディアの報道を読むと、日本はすべてのアジアの国々から、悪く言われているような印象を受けてしまうが、実際には、中国と韓国を除く、すべての国と上手くいっている。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する