駄文・散文帳
2016年11月07日 (月) | 編集 |
民進党が懲罰動議を提起する理由 - TPP特委「強行採決」の舞台裏 -
2016年11月07日 足立康史より抜粋

TPPの衆院通過を前に民進党が山本農相の不信任決議案を提出すると報じられています。アホじゃないかと思いますね。TPPが採決された4日、私への懲罰動議も提出されましたが、山尾氏の犯罪は不問、蓮舫代表のウソも不問、大臣の冗談には不信任、私の質疑には懲罰動議。ダブスタ政党の本領発揮です。

他人に刑罰や懲戒を受けさせる目的で虚偽の訴えをする行為は当に犯罪であり、刑法でも「虚偽告訴罪」「誣告(ぶこく)罪」と規定されてきました。外務委での私の質疑に不当な言いがかりをし懲罰動議まで出してきた民進党国対の行為は明らかに誣告に当ります。民進党がなくなる日まで戦い続けてまいります。


民進党の議員は蓮舫氏だけでなく、なぜか自分の問題は棚に上げて他党の議員の批判に明け暮れている。というより、自分の問題に目を向けさせないために、そのようなことを声を大にして騒いでいるようだ。まったく幼稚としか言いようがない。その騒ぎ方も毎度お馴染みのパフォーマンス。騒々しく、下品で、幼稚だ。韓国の国会じゃぁあるまいし、レベルが低すぎ! 恥を知れ。

以前、民進党の山尾志桜里政調会長はBSフジの番組で、舛添東京都知事(当時)の政治資金問題に関して、「(舛添氏の)説明を聞いて、自身で辞職をされるのが最も適切だろうということは、わが党としても申し上げている」「次から次と出てくるエピソードが、国民の暮らしや常識から離れていることに自身が気づいているのかどうかも国民からすると、よく分からない」と発言した。しかし、山尾氏自身は高額なガソリン代、コーヒー代や選挙区民への違法な支出が問題視されていたが、中途半端な説明に終始し、いまだにきちんと答えてない。

そういえば、こんなこともあった。民主党「ガソリン値下げ隊」は、衆院本会議の開会を実力で阻止するため、笹川衆院議院運営委員長(当時)や河野洋平衆院議長らを国会内の部屋に幽閉した。凶暴なのだ。
2009年衆院選で、当時の民主党はガソリン税暫定税率廃止をマニフェストに掲げて圧勝し、民主党が政権を獲得し、民社国連立政権を樹立した。しかし、鳩山由紀夫内閣は、国際的に発表した温暖化対策や赤字国債発行を制限する財政収支の問題が出たため、ガソリン税率の暫定税率分を撤廃することによるガソリン値下げが難しくなった。そのため、ガソリン税の暫定税率を廃止すると同時に、ガソリン税の本則税率を引き上げ、国民の実質的な税負担を現状維持させた。この決定は「マニフェスト違反」として、世論から強い批判を浴びたため、2010年(平成22年)5月11日、民主党はマニフェストからガソリン税など暫定税率廃止を正式に削除した。

ガソリン値下げ隊より



混乱国会、繰り返される“お約束”の光景 カメラマン席に向け「強行採決反対!」のボード 維新「『8時だョ! 全員集合』のよう」
2016.11.4 MSN産経ニュース

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案と関連法案が4日、民進党や共産党などの野党議員が抗議する中、衆院特別委員会で可決した。委員室では民進党議員らが「ありえない! ありえない!」などと叫びながら、採決を阻止しようと委員長席に殺到。大勢の議員がカメラマン席に向かって「強行採決 反対!」などと書かれたおそろいのボードを掲げていた。対決法案の採決で繰り返される“お約束”の光景に、野党の日本維新の会の議員は冷ややかな反応を示していた。

 馬場伸幸幹事長は「採決の様子をみて『55年体制』再来かという感じがした。いつもの『吉本新喜劇』『8時だョ! 全員集合』のような光景をまたみせつけられた」と述べた。国会内で記者団に語った。

 遠藤敬国対委員長は、委員会が空転している状況を横目に「夕方5時を過ぎて物事が動くことのないようにしてほしい」とあきれ顔。さらに、「前から与野党に言っているが(方向性が)決まっているのに無駄な時間を費やして『やってる感』を見せるのは最低だ。これは許せない。国民の理解が深まる議論を行う場が国会だ」と批判。「日程闘争」に陥りがちな国会運営にも苦言を呈した。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する