駄文・散文帳
2016年10月28日 (金) | 編集 |

いつまでもあると思うな日米同盟
2016年10月25日 池田信夫

沖縄の米軍ヘリパッド移設をめぐって、大阪府警の機動隊が「土人」と発言したという下らない話がいつまでも騒がれている。暴行は犯罪だが、暴言はそうではない。犯罪をおかしたのは機動隊に暴行した活動家であって、機動隊ではない。
活動家は米軍基地の撤去を求めているが、それは本当に撤去される可能性がないからだ。集団的自衛権に反対する憲法学者と同じく、自分たちが何をいっても米軍は日本を守ってくれると知った上で「米軍は沖縄から出ていけ」とだだをこねているのだ。


しかし米軍基地が永遠にあるとは限らない。主権国家である日本にこれだけ多くの米軍基地があるのは異常であり、日本が十分な防衛力をもって米軍が撤退するのが本来の姿だ。アメリカ大統領選挙でトランプがいうように、日本が核武装して米軍基地を撤去するという選択肢もあるのだ。

日米同盟は成立してから65年もたつ、史上最長の軍事同盟の一つだ。最初は米軍基地は日本を守るために置かれたのではなく、連合国(国連)の代表としてアメリカが「敵国」だった日本を監視するために置かれた。このため安保条約にはアメリカが日本を守る義務は明記されなかったが、60年改正でやや双務的に改正された。

それでも日米同盟の本質的な目的は日本の防衛ではなく、極東におけるアメリカの勢力圏の確保だった。沖縄の米軍基地の最大の役割は、ベトナム戦争に出撃する爆撃機の前進基地だった。それが終わった1972年に沖縄が返還され、集団的自衛権の行使を否定する法制局見解が出たのは偶然ではない。

80年代に日本はアメリカの経済的なライバルになり、冷戦が終わると日本を守る理由もなくなったので、90年代にはアメリカは湾岸戦争などで「応分の負担」を求めるようになった。これに対して日本政府は72年見解を楯にとって軍事的な協力を拒んできたが、ようやく不十分ながら一定の協力に踏み出したのが今回の安保法制だ。

かつて日本を監視するために置かれた米軍基地は、アメリカにとっても重荷になっているので、ヒラリーが大統領になっても基地を縮小する可能性がある。そのときは代わりに自衛隊が駐留することになるが、核戦力がないと沖縄の脆弱性は大きくなる。いつまでも日米同盟があるとは限らない。それはとっくに当初の使命を終えているからだ。


「土人発言」に関して、産経新聞以外のほとんどのメディアは偏向報道をしている。犯罪をおかしたのは機動隊に暴行した反対派の活動家であって、機動隊ではないということを知るべし。犯罪者を擁護するために、機動隊の発言のみを批判し続けるのは間違いである。

ヘリパッド反対派を初起訴、沖縄より抜粋
米軍施設侵入罪も

 那覇地検は26日、防衛省がヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の建設工事を進める米軍北部訓練場(沖縄県東村高江など)で、工事への抗議活動中に防衛省職員にけがを負わせたとして、傷害罪と公務執行妨害罪、米軍施設内に侵入した日米地位協定に伴う刑事特別法違反の罪で、無職の添田充啓容疑者(43)を起訴した。



「家族の顔をアップしてやる」「大阪の人間は金に汚い」 自民党沖縄県議団がヘリパッド反対派の警察への暴言を列挙
2016.10.27 MSN産経ニュース


そもそも、池田信夫氏は「沖縄での活動家は米軍基地の撤去を求め続けているが、それは本当に撤去される可能性がないからである。自分たちが何をいっても米軍は日本を守ってくれると知った上で「米軍は沖縄から出ていけ」とだだをこねているのだ。」という。しかし今、その米国は内向きになりつつある。いつまで米国が日本を守ってくれるか分からないし、今までも日本が本気で自国を守る気がなかったら、米国がどこまで守ってくれるか分からないというのが世界の常識だ。確かに米国は米国の国益のために日本に米軍を駐留させていた。が、米軍基地は中国と北朝鮮に対して抑止力になっていた。戦後ずーっと日本は、憲法9条ではなく、米軍に守られてきたのである。だから、平和ボケと言われるほどの他国に類を見ない国家になってしまった。

さて、ウソつき蓮舫氏の言動は支離滅裂である。支持率低迷の政治家同士、韓国大統領との会談に意欲を見せているとか。日本の国益を損ねることだけはしないでほしいものだが、民進党の議員は「反日」が多いから、要注意である。

「朴大統領、過去初めて支持率10%台に…弾劾世論も急増
2016年10月27日 中央日報・日本語版



【激震・朴政権】
情報漏洩問題、大統領府・内閣改編は不可避 最高検が特別捜査本部設置へ

2016.10.27 MSN産経ニュース



韓経:【社説】安倍首相の外交はピークだが、韓国は…より抜粋
2016年10月24日 中央日報

15カ国の首脳が9月から12月の間に日本を訪問すると、日本経済新聞が報じた。安倍首相は1カ月間に平均5人以上の首脳に会うということだ。安倍外交の驚くべき成功だ。

米国の新政権を控えて韓国だけが孤立している感じだ。このままで井の中の蛙という状況に転落するのでないだろうか。



民進・蓮舫代表、女性リーダー同士の会談に意欲
フジテレビ系(FNN) 10/26



共産・志位和夫委員長 民進党執行部に「連合か共産かきちんと選べ!」
2016.10.27 MSN産経ニュース



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する