駄文・散文帳
2016年10月14日 (金) | 編集 |

西独首相はひざまずき謝罪 日本に措置求める=韓国外相
聯合ニュース 10月13日

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は13日、国会外交統一委員会による国政監査で、西ドイツのブラント首相(当時)がポーランドの首都ワルシャワのユダヤ人ゲットー(居住区)跡でひざまずき、ナチス虐殺の犠牲者に謝罪したことを取り上げ、安倍晋三首相に対し、いわゆる「感性に訴える措置」を取るよう遠回しに求めた。

 尹長官は安倍首相が慰安婦被害者におわびの手紙を送ることは「毛頭考えていない」と発言したことについて、「韓国の国民が心を痛めた具体的な表現についての言及は控えたい」と前置きした上で、「感性的な部分については、被害国の要求などを超え、(加害)当該国が自らの判断で(感性に訴える措置について)述べることができると思う」として、「代表的なものが、ブラント首相がポーランドでひざまずいたこと」と述べた。

 また、「(ブラント首相の行為が)世界に肯定的なメッセージを送ったように、(日本が)そのような感性的な措置を取る可能性はあるのではないかと思う」とした。

 一方、「なぜ加害者の日本は堂々としていて、被害者の韓国は守勢にまわったような印象を与え、屈辱的に(対日外交を)やっているのか」との野党議員の指摘に対しては、「屈辱的な外交をしているとか、弱腰外交をしているとは考えていない」と反論した。


また韓国のゴールポストを動かすような言動が始まった。しかも韓国の外相からとは。韓国という野蛮な国は、国際的な条約や合意など無意味なことらしい。非常識な国である。ドイツの「戦争でもないのに地球上からユダヤ人を抹殺しようとした行為」と、「朝日新聞が捏造し韓国が便乗した慰安婦騒動」を、一緒にするな。ドイツはあまりにも非情で残忍なことをしてしまったので、謝罪をせざるを得ないのだった。ちなみに、ドイツは戦争の方の賠償も謝罪もしていない。ユダヤ人に対する謝罪と賠償のみである。

それにしても、韓国は文句ばかり言ってる国だなぁ。

「大阪で嫌韓ムード広がる」と韓国現地メディア…わさび問題、不適切アナウンスを理由に 総領事館もHPで異例の注意呼びかけ
2016.10.12 MSN産経ニュース

 大阪へ家族で旅行した韓国人男性とみられる人物が、道頓堀で日本人から息子が蹴られたとインターネットなどで訴え、韓国メディアは12日までに、大阪市のすし店が韓国人客に大量のわさび入りのすしを出した問題などと並べ「大阪で嫌韓ムードが拡散している」と報じた。在大阪韓国総領事館もHPで韓国人に注意を呼び掛けた。

■ネット掲示板…真実は? 実は「韓国人が大好きな街OSAKA」

 この人物は妻と14歳の息子と道頓堀の橋の上にいた際、通り掛かった日本人の若者が突然息子の腹を蹴ったと、日本旅行が好きな人たちのネット掲示板に6日未明に書き込んだ。韓国SBSテレビは11日、南海電鉄の車掌が「外国人の客が多く乗車し、不便を掛ける」と車内アナウンスした問題などと合わせて報道。わさび問題の後も「大阪一帯では嫌韓騒動がむしろ勢いを増している」と指摘した。

 総領事館も11日、道頓堀での被害報告があったとし「夜間は安全に留意してほしい」とホームページで促した。

 被害を訴えた人物は12日、自分の書き込みがわさび問題などと関連づけられ広がっていることに悩んだ、と新たに書き込み、問題の拡大を望まない考えを表明した。


上の記事のなかで「南海電鉄の車掌が『外国人の客が多く乗車し、不便を掛ける』と車内アナウンスした問題」というのは、以下の画像が物語っている状況を指しているようだ。



韓国メディアは日本を目の敵にしている報道(あるいは日本の不幸は蜜の味的な報道)が多いので、またかというような思いだが、そもそも「反日」という人種差別をしている韓国が何を騒いでいるのかと言いたい。韓国こそ危険だというのに。

ま、10月9日のフジ「ワイドナショー」で、松本人志が「ただ、わさびテロってネーミングは納得いかないね。そんなこと言い出したら、韓国行ったら辛子テロですよね、あんなもん! オランダ行ったらまずいテロ、何食ってもまずい。」などと言っていた。「キムチテロであったりとか」と。

また、「日本に客を取られるな!」と海外からの観光客呼び込みに躍起となっている韓国で、克服すべき問題が立ちはだかっているのだ。外国人観光客から法外な料金を取る“ボッタクリ”や“ふっかけ”のこと。

まして、つい最近まで大阪は韓国で「2位」の人気都市」で「人が親切」「道がきれい」と絶賛していたのに、どうしたのであろうか。

韓国では、この問題の方が重要だと思うのだが・・・

韓国の偽造犯罪、日本より20倍多い…「国民の意識、日本より顕著に低い」より抜粋
2016年10月13日 中央日報

韓国で発生した偽造犯罪が20年前より2倍以上急増したことがわかった。また、人口10万人当たりの偽造犯罪件数は日本より20倍多いことがわかった。大検察庁(最高検)がこのほど発刊した「韓国偽造犯罪の特徴と対応案」論文(刑事法の新動向通巻第52号)に現れた統計数値だ。偽造犯罪には▽貨幣・硬貨▽有価証券▽切手▽文書▽ナンバープレートなどの印章偽造などが含まれる。

この論文によると、2014年基準で韓国では2万1662件の偽造犯罪が発生した。19年前の1995年には1万318件がすべてだった。20年ほどの間に2倍以上急増したのだ。人口10万人当たり基準で見ると状況はもっと深刻だ。2014年は43件で日本の2.1件より20.5倍高かった。



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する