駄文・散文帳
2016年08月30日 (火) | 編集 |
チョコ

201608282212433b9.jpeg


内閣支持率62%に上昇 本社世論調査
2016/8/28  日本経済新聞 電子版

 日本経済新聞社とテレビ東京による26~28日の世論調査で、内閣支持率は62%と今月9~11日の調査より4ポイント上昇した。60%台に乗せたのは2014年9月の内閣改造直後の調査以来。不支持率は5ポイント低下の27%だった。安倍晋三首相が閉会式に出席したリオデジャネイロ五輪が盛り上がり、4年後の東京五輪への期待が政権の追い風になった可能性がある。



安倍マリオ効果? 東京五輪まで「首相続けて」約6割
2016/8/29 J-CAST ニュース

日本経済新聞とテレビ東京による世論調査で、2020年の東京五輪・パラリンピックまで安倍晋三首相に「首相を続けてほしい」とした人が59%いた。「続けてほしいとは思わない」は29%だった。

この調査は16年8月26~28日に全国の18歳以上の男女を対象に、乱数番号(RDD方式)による携帯電話も含めた電話で実施し、8月28日夜(日経ネット版)に発表した。回答は1055件で、回答率は47.0%だった。「首相を続けてほしい」と回答した人が過半数になったのは、リオ五輪閉会式に出た首相の姿が支持された可能性があると日経新聞は分析している。


民進党では9月の代表選に向けて蓮舫氏が必死である。蓮舫氏は出馬会見で、 いまの民進党には「残念ながら『信頼』がない」とし、「この代表選を政権選択、二大政党のスタートとしたい。民進党のイメージを思いっきり、私が代表になることで変えたい」と、自身が代表に選ばれることが、民進党のイメージアップにつながるとの考えを示した。しかし、蓮舫氏自身が「つまらない男」発言で民進党の足を引っ張りかねない状況にある。軽くて生意気な女というイメージと、民進党の得意技である他者批判が再認識されてしまった。指摘されてから「猛省」しても後の祭り。今後もこの種のミスは繰り返すことであろう。性格は容易には治らないものだ。

民進党代表選に苦言を呈するー自己満足だよ民進党
室伏謙一 2016年08月28日



蓮舫にまさかの二重国籍疑惑
2016年08月29日  八幡和郎


「安倍マリオ」で民進党の代表選がますます影が薄くなり、気の毒な展開ではあるが、日本維新の会に頑張ってもらって、二大政党時代を迎えることができるのなら、「自民党vs日本維新の会」で保守の二大政党になることが望ましい。民進党には何といっても「反日」の左翼議員が多過ぎる。危険なのだ。

最近の悠仁さまと愛子さまのことより抜粋
小林よしのり 2016年08月28日

愛子さまは偏差値72の天才で、東京大学も余裕で入れる成績らしい。
学業は超優秀で、通信簿はオール5、学年でもトップクラスという。
雅子さまがおられるから、当然、英語は得意。
国語が特に好きで、夜遅くまで読書しているという。
だからご自分で書かれた小説も凄かったのだ。

愛子さまはスーパーガールである。



生涯未婚率が劇的に改善か、2015国勢調査を分析
団藤保晴 2016年08月28日



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する