駄文・散文帳
2016年08月04日 (木) | 編集 |

宇都宮氏の応援拒絶真相と女性議員の不甲斐なさ
2016年08月02日 八幡和郎

鳥越俊太郎氏の応援を宇都宮健児氏がしなかった経緯が明らかになった。

7月28日に鳥越氏宛てに文書を送り、女性問題に関し次のように書いたという。

・具体的な報道内容を見る限り、これを『事実無根』として退けられる案件とは考えられません。また、『事実無根』だとする説得力ある反証も挙げられていません。

・被害を受けたという女性がおられる以上、都知事候補として、どのような事実があったのかを自ら公開の場で説明し、被害女性および都民の納得を得る責任があると考えます。
・私はこれまで多くの人権問題に携わってきました。その原則をここで曲げることはできません。鳥越候補がこれまでの対応を撤回せずに説明責任を果たされないとすれば、きわめて遺憾ではありますが、都民に対してあなたを都知事にふさわしい方として推挙することができず、応援に立つことはできません。

しかし、これを見て、鳥越氏を最後まで応援した女性議員たちは、どう感じるだろうか。いつものフェミニストぶりはどこに行ったのだろうか。

蓮舫や山尾志桜里さんたちの姿は最後の方では余り見なかったような気もするが、29日には、福島瑞穂、辻元清美、吉良よし子、阿部知子、澤地久枝、岡野八代、雨宮処凛各氏ら政治家や文化人ら女性31人が、新宿駅東口や渋谷駅ハチ公口などで“鳥越知事″実現を熱く訴えたし、最終日には、山内れい子(生活者ネットワーク都会議員)、田村智子(共産党参議院議員)、佐藤あずさ(社民党八王子市会議員)らが最後の訴えに花を添えた。


鳥越氏は慰安婦問題で日本を糾弾してきた。鳥越氏は「慰安婦の証言はりっぱな証拠になる」と慰安婦問題のテレビ討論で述べました。根拠を示さず、慰安婦はウソをつかないという立場をとってきた。実際には韓国の元慰安婦らの証言はウソと矛盾だらけで証言などというレベルのものではない。その鳥越氏が自身の女性問題では自らの言葉で説明せず、逃げている。女性の証言を事実無根だと言う。鳥越氏の理論では、どんな女性の証言でも立派な証拠になるはずだ。

このような鳥越氏を、都知事選で応援してきた野党議員ら、特に女性議員らはサイテーである。ふだんは事あるごとに「人権」と声高に言っているのに・・・彼女らの情けない姿を見る思いだ。福島瑞穂氏、辻元清美氏、蓮舫氏、山尾志桜里氏ら、とんだ偽善者ぶりを露呈した。そういえば、蓮舫氏は民進党の代表選に立候補をするらしいが、それが民進党の限界。人材がいない。

今回の都知事選では、鳥越氏だけでなく、自民党都連会長の石原伸晃氏や東京五輪組織委員会の森喜朗会長など、人間性を疑う品性下劣な言動が目立った。だから石原伸晃氏が内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)というのは納得がいかない。

ぶれない宇都宮健児氏が立派に思える。

女性都知事を生んだ男たちの無神経より抜粋
2016年08月02日 中村仁

森元首相の失態の数々

小池新知事が対決することになる東京五輪組織委員会の森喜朗会長の発言もひどかったですね。「小池さんは全体をよく見ていただきたい。よく勉強していただきたい」まではともかく、「私はボランティア(奉仕の意味か)のつもりでやっている」は、これも無神経ですね。

無報酬で引き受けているという意味ですか。組織委員会のトップがボランティアのつもりで委員会を動かしているのであれば、無責任な話です。安倍首相の直々の指名でしたよね。期待に反して、大会予算規模(総2兆円)のいい加減さ、新国立競技場の建設費、五輪エンブレムの選定のやり直しなど、この人物の失態は数知れません。

五輪予算を徹底的に洗いなおそうとしている新知事に対して、森氏は同格の立場にあります。「私はボランティアのつもり」は、どこか人をなめています。「よく勉強してもらいたい」は、本来なら森氏に向けられている言葉です。選挙後の発言にせよ、男の無神経さが際立っています。ひどい言語感覚は直る兆しはありません。

キャスターがよく務まった鳥越氏

週刊誌が書いた鳥越氏の女性スキャンダルも、女性票を小池氏に回すのに貢献しました。もともとこの人は、当選するつもりなんかなかったのではないですか。島嶼部での消費税引き下げにせよ、都政とは関係のない原発廃炉の発言にせよ、無責任な発言が多すぎる候補者でした。これでキャスターがよく務まりました。野党4党の連携をからかうために、推薦を受けたと思いたくなります。

日本では初の女性都知事です。安倍政権が一億総活躍社会を看板にし、女性を引き立てる格好はとっています。それに対して、都知事選でみせた老いたる男性たちの無神経さは、総活躍社会が名が泣きますね。



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する