駄文・散文帳
2016年07月27日 (水) | 編集 |

【東京都知事選】
橋下徹氏が鳥越俊太郎氏を辛辣批判「こんな演説を許していたら選挙成り立たない」「ドクターストップをかけるべきだ」
2016.7.26 MSN産経ニュース

 東京都知事選(31日投開票)に立候補しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=が25日に東京・伊豆大島で演説した際、「消費税は大島は5%に。私が国に働きかける」などと有権者らに向かって発言したことについて、元大阪市長の橋下徹氏(47)が同日深夜、自身のツイッターで「こんな演説を許していたらもう選挙は成り立たない」などと痛烈に批判した。

 橋下氏はツイッターで「鳥越さんは『伊豆大島などの島しょ部は消費税を5%にする』と伊豆大島での演説で言い出した。こんな演説を許していたらもう選挙は成り立たない。言った者勝ちになる。民進党は鳥越さんの公約を実現する覚悟があるのか。その覚悟がなければ、鳥越さんにドクターストップをかけるべきだ」と投稿。さらに約1時間後の26日未明にも、ツイッターの読者の感想に答えるかたちで、「島だけ5%でいいんですか?しかも演説で立ち寄った島で、思い付いたように言っただけ」と書き込んだ。


「東京都からしっかりと、反安倍ということで、はっきりと反安倍の政権を立てます。旗を立てます。」と明言した鳥越俊太郎氏。東京から「原発」「憲法改正」「安保法制」の反対運動をすると言っている。つまり、都知事になって東京を利用して、自身の偏狭なイデオロギーを押しつけたいらしい。こういう人が「聞く耳を持っている」などと言っているのが笑える。

また、鳥越氏は自身の著書の中で「私は嫌いなものが三つありました。巨人、自民党、そして東京です。」と書いているそうだ。嫌いな東京の知事になるなよって話だ。心から東京を思っている人の発言ではない。

鳥越氏や共産党の小池晃氏書記局長、民進・枝野幸男幹事長らは、「小池氏優勢、増田氏追う 鳥越氏苦戦」といった報道に逆上したのか、醜い姿をさらけ出している。政策そっちのけでライバルの候補者の悪口を言っている。特に小池氏憎しとばかりの醜い発言。ますます鳥越氏の票は逃げるであろう。同様に石原伸晃氏と父親の慎太郎氏も小池氏のことを「大年増の厚化粧」などと酷評しているそうな。

鳥越陣営も増田陣営も、小池氏に一歩リードされて焦るあまり本性むき出しで恥も外聞もなく愚かな行為に出ている。負けて当然の言動。

NHKで「NHKをぶっ壊す!」政見放送  元職員の都知事候補者が主張したこと
2016/7/22  J-CAST ニュース

NHKで流された東京都知事選(7月31日投開票)の政見放送で、立候補した元職員の立花孝志氏(48)がNHKを痛烈に批判して、ネット上で注目を集めている。

■「年間平均給与は1800万円」
 
2016年7月21日深夜放送の政見放送に立花孝志氏が登場すると、ネット上でこんな驚きの声が次々に書き込まれた。
 
立花氏によると、NHKの経理職員を20年間務めたが、週刊文春にNHKの不正経理を内部告発したのをきっかけに11年前に退職した。その後は、ジャーナリストなどを経て、15年から千葉県船橋市議を務めた。今回の都知事選には、政治団体「NHKから国民を守る党」の代表として立候補している。
 
政見放送では、自らの経歴を紹介した後、右手の拳を突き上げて次のように声を張り上げた。

 「私の公約はただ1つ、『NHKをぶっ壊す!』でございます」

その理由として、立花氏はまず、「NHK職員の給与が高すぎます」と指摘した。人件費の年間平均額は1800万円にも上ると主張し、それが受信料で賄われているとして、「皆さん、こんなNHKを許せますか」と訴えた。
 
過去の巨額横領事件などNHK関係者の不祥事が多すぎるともし、7月に入って写真週刊誌に報じられた地方局アナウンサー2人の不倫疑惑については、「NHKはこれを隠ぺいしています」と批判した。また、建て替え費用3400億円と一部で報じられた新放送センターなども、「NHKのお金の使い方がおかしい」と疑問を呈した。さらに、受信料の集金手法に不満が出ているとし、ワンセグで受信料を支払う必要もないと主張して、視聴者から要望の多いスクランブル放送を実施すべきだとしている。

ま、都知事選の様々な候補者にビックリするやら苦笑するやら…。



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する