駄文・散文帳
2016年07月17日 (日) | 編集 |

松戸の老舗・相模屋和菓子店
店先で、かき氷が食べられる(^^♪

201607142157041fb.jpeg


【動画】都知事選 小池百合子「韓国人学校予定地は介護育児施設にしていく。外国人参政権に反対、移民に反対、都政の透明化、五輪予算見直し、女性政策推進」…池袋街頭演説
2016年07月15日 保守速報


元東京都知事で作家の猪瀬直樹氏が次期都知事を選ぶポイントについて「都議会と戦える人を選ばないといけない」と力説している。猪瀬氏によると、「何か1つ政策をやろうとすると、既得権益の壁にぶつかる。その既得権益を持っているのが都議会」だという。小池氏、増田氏、鳥越氏の3人のなかで、都議会にメスを入れられる、あるいは入れようとしているのは唯一小池氏であろう。

小池氏は14日夜のBSフジ「プライムニュース」で「私は外国人参政権に明確に反対です。ある種の意図を持った組織が(国境の人口の少ない島などに)介入してくる。人口を一気に増やしたとき、どうなるのか。国防の観点から、たとえ地方参政権であれ、たとえ納税者であれ、私は反対です」と言い切った。その通りだ。例えば、有権者が約3万人の対馬市に「外国人参政権成立により数万人の在日韓国人が移住(住民登録)した場合、住民投票によって対馬は分離独立宣言がされた後に韓国に併合される恐れがある」と危惧する。反日民族により日本が乗っ取られる「外国人参政権」は断固阻止すべきであり、国境の島である対馬を韓国から守るべきである。同様なことが島根県の竹島についても言える。

増田氏は「担ぐみこしは軽い方が良い」とばかりに自民党東京都連会長の石原伸晃氏らにかつがれた人だ。自民党東京都連は伏魔殿。増田氏が知事になっても官僚機構に都合のよい人として扱われる。官僚機構のあやつり人形になるだけだ。外国人参政権について、増田氏は先のBSフジ番組で、「地域のコミュニティーでの意向を重視していくべきだ。岩手県知事時代、私は県民の意見を聞いて『賛成だ』と言った。都民の意見を聞くと、反対の意見の方が大変多い。そういった意見に従うべきと思う」と語った。自分の意見は無いということにしたらしい。

鳥越氏は知事の器ではない。自分の老い、衰えを理解出来てない人である。2020年東京五輪のときは80歳になる。今度の知事には2期8年ぐらいやってもらわないと選挙費用に都民の血税(約50億円)を何度もかけられないというのが都民の本音だろう。そもそも2期ぐらいやってこそ中長期の政策が立案できるというもの。外国人参政権について、鳥越氏は「例えば、10年住んでいれば参政権を得られるようなシステムを作る必要はあると思いますね」と賛成する意思を明確にした。

【2016大乱闘 都知事選】都知事の座はだれに 小池、鳥越、増田各氏「3者で潰し合いの展開」
2016.07.15 ZAKZAK

 鳥越氏が「ほとんど賛成できる」と語ったとされる宇都宮氏の政策集「東京変革2016 宇都宮けんじの希望の政策・7」には、看過できない部分が多々ある。

 「都政をチェックする都民評議会を設置」や「都知事の給料半額」といった目玉政策に並んで、「(今年11月開場予定の)築地市場の豊洲移転作業中断」や「原発再稼働と原発輸出に反対」「新国立競技場建設の大幅見直し」「(東京五輪の)真夏の開催をやめ秋以降の時期に開催検討」など、都政や国政を混乱させそうなものがある。

 さらに、最後に「東京に米軍基地・オスプレイはいりません」と記されているのだ。

 都内には現在、米軍横田飛行場や府中、大和田通信施設、赤坂プレスセンター、ニューサンノー米軍センターなど7つの米軍基地がある。

 中国や北朝鮮の軍事的脅威があらわになるなか、鳥越氏は、宇都宮氏の政策を取り入れて、沖縄県の翁長雄志知事のような「米軍基地撤去」を求めるのか。東京を「第2の沖縄」にするのか。

 鳥越氏は13日夜に出演したテレビ朝日系「報道ステーション」で、「(宇都宮氏の政策を)すべて取り入れるとは言っていない。具体的な項目は、今後詰めていきたい。宇都宮さんの思想、信条、志については受け入れる」と語った。

 これでは「選挙目当ての野合」にならないか。


増田氏は総務大臣の時に東京都のお金(都民のために使われるべきお金)を地方にばら撒く政策を実行。高齢者は地方へ移れという発想の持ち主。岩手県県知事時代には県の借金を倍増させた(その額は12年間で1兆2000億円)。しかも舛添氏に対して危機管理のために不在の日を減らすべきと述べながら、自身は県知事時代に1年のうち171日も出張で不在だった。出張が好きな上にファーストクラスばかり利用していた。増田氏は「実務型」として自民党にかつがれたが、無能だったという話。おまけに舛添氏以上に韓国派で、民進党をはじめとする野党が好みそうなタイプである。

増田寛也氏「東京都での外国人参政権の可能性」に言及
2016年07月12日 渡瀬裕哉

<平成17年12月定例会(10月31日)に岩手県議会・決算特別委員会 増田寛也・岩手県知事(当時)の正式な議会答弁>

「日韓、それから永住外国人の地方参政権ですが、これは私は地方参政権を認めてしかるべしと考えております。地域にいろいろ貢献して、また税もきちっと納税をしていただいている皆さん方でありますので、私は、地方参政権をそういう方には認めるべきというような立場に立っているものでございます。」


さて、元都知事の猪瀬直樹氏が「内田を許さない!!」と書かれた都議の遺書をTwitterに投稿した。「自民党都連内田茂幹事長のいじめに耐えられずに自殺した樺山都議の遺書です。写真。インタビューといっしょにご覧ください。」としている。

「都議会のドン」と呼ばれる自民党の内田茂都連幹事長を名指しで批判している。

猪瀬氏、ネットのインタビューで衝撃爆弾投下 都知事選を直撃か
2016.07.15 ZAKZAK

 猪瀬直樹元東京都知事がインターネット上のインタビューで、「都議会のドン」に関する衝撃的な発言を炸裂(さくれつ)させた。2011年に自殺した自民党都議が、ドンのいじめに遭っていた-というすさまじい内容だ。

猪瀬氏はインタビューの中で、小池氏について「期待したい」と語っている。



都議会のドンの先にある森喜朗氏とその利権構造とは
2016年07月12日 都議・おときた駿



自民党はいつから共産党以下になったんだ!恥を知れ!
2016/07/13 依存症の独り言

自民党都連のボス・内田のポチ=増田寛也に鉄槌を下せ
2016/07/16 依存症の独り言


今回の都知事選で最も評価を下げた男
2016-07-15 木走日記

 当ブログの独断で決めつけさせていただきますが、自民党東京都連会長・石原伸晃さんならびに自民党東京都連の中核をになう自民党東京都議団のみなさんでしょう。

 特に石原伸晃さん、あなたは「クラスのガキ大将の顔色ばかりうかがっているボンボンだけど決断力皆無の小学校の学級委員長なのか」と問いたいです。

 平成の「暴走機関車」と化した小池さんに対して「ルールを守って」とか「わがままだ」とか、小さな組織論と小さな私怨の混ざったわけのわからない愚痴をメディアに披露して、なおかつ「ガキ大将」の顔色見つつ、対抗馬を用意するに汲々としておりましたな。

 器が小さい!!

 気が小さい!!

 肝がすわってない!!



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する