駄文・散文帳
2016年07月07日 (木) | 編集 |
20160705210022e21.jpeg


小池百合子の乱勢い「韓国人学校 都の土地提供、貸し出しはまあ撤回ですね」
2016.7.7 MSN産経ニュース



東京都議たちがいかに利権にまみれているかを大前研一氏指摘
2016.07.01 NEWSポストセブン


自民党だからといって何でも支持するわけではない。自民党にも反日・左翼な議員はいるし、民進党にも長島昭久氏のような保守的な議員はいる。石原伸晃氏が率いる都議会自民党は3日の総会で、元総務相の増田寛也氏の擁立を目指すことを決定している。舛添氏以上に韓国派の増田氏より、民進党の長島明久氏か小池百合子氏を支持しよう。

長島昭久Wikipediaより

・2014年4月、元行政刷新担当大臣の蓮舫ら民主党議員15人が、党首の吉田忠智を含む社会民主党議員4人との連名で、第2次安倍内閣が目指す憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認を支持しないようアメリカ大統領のバラク・オバマに求める文書を在日米大使館に提出したことについて、Twitter上で「属国でもあるまいし、嘆かわしい」と批判した。
・日本共産党・社会民主党との野党共闘に反対する。2015年に安保法制廃止を目指して「国民連合政府」構想を提案した共産党については、民主党代表の岡田克也に「うちにプラスになりません。利用されるだけじゃないですか」と批判した。


猪瀬直樹氏が、東京都の病理は「傀儡政権」を求める自民党都連の内田茂幹事長だと指摘している。猪瀬氏は自民党の推薦をもらっていなかったそうだ。マスメディアも民進党議員も、「猪瀬、舛添と2代続いて自民党推薦」と言っていたが、間違いだったわけね。

さて、池田信夫氏によると、「なぜ『東京都のカネを地方にばらまけ』と主張する元建設官僚に、都連は執着するのか。それは彼が、舛添氏と同じく官僚機構のいう通りに動くみこしだからである。」という。「都連が小池氏を拒否するのは、『みこし』にならないからだ。」という。つまり、都連は、都連に逆らわず、都連の言いなりになる「みこし」をかつぎたいわけだ。都連は官僚機構と結びついた利権政治家たちの巣窟となっているらしい。

昔、小沢一郎氏が「担ぐ御輿は軽くてパーがいい」と言っていたことを思い出す。ま、小沢氏ほど節操のない政治家はいないが(笑)

また、外国人地方参政権に賛成している韓国派であっても何でも、無能な増田氏をかつぎたいのだ。石原伸晃氏は節操がないということ。政治家としてのプライドもない。主義主張がないのか! カネのためなら民団や総連や韓国政府・企業・団体・メディアの要求に応じる政治家や識者(朝鮮利権)と同じレベルか。 外国人参政権や人権擁護法案を推進するのは朝鮮利権に群がる政治家たちだ。韓国メディアから良心的日本人などと言われている。

都連は官僚機構と結びついた利権政治家、朝鮮半島と結びついた利権政治家の集まりらしい。

しかし、この人は論外。日本共産党と、その下部組織であるSEALDs(シールズ) ぐらいは相手にしてくれるであろう。

都知事選 石田純一氏、出馬を「意識している」 妻、東尾理子さんは了承せず
産経新聞 7月7日



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する