駄文・散文帳
2016年07月07日 (木) | 編集 |

「民進党」が抱える集団的”病理”を象徴する岡田代表の無理筋な政府批判
2016-07-03  木走日記



参院選 民進党・岡田克也代表「東京都知事選に電波ジャックされている…」
産経新聞  7月6日



「安倍総理は裸の王様だ」 民進・岡田代表
2016年7月5日 朝日新聞デジタル



「ボンボンには庶民の暮らしわからない」 民進・辻元氏
2016年7月4日 朝日新聞デジタル


民進党は、政党の国家観を示す憲法改正のあり方に関して具体的な改憲草案をまとめることができないでいる。憲法改正がこの参院選の大きな争点に位置付けられているにもかかわらず、そんな状況。それは護憲派と改憲派が同居する民進党にとって、党の対立や分裂を招きかないからだ。だから、対案はゼロなのに、批判ばかりしているのだ。滑稽である。自民党に負けるはずだ。

民進党が参院選で共闘している共産党の方がまだハッキリしている。共産党の綱領には▼日米同盟をやめて、自衛隊も廃止しよう▼天皇と皇室を廃止しよう▼革命を起こそう▼中国共産党を高く評価などと書かれている。このような綱領を掲げる共産党を支持する日本人がいるとは驚きである。中国共産党は自国民を何千万人も虐殺しているのである。中国だけではない。各国の共産党が殺した人数は以下の通り。

ソ連:2000万人
中国:6500万人
ベトナム:100万人
北朝鮮:200万人
カンボジア:200万人
東欧:100万人


合計すると世界の共産党が殺した人数は、控えめに見積もっても1億人を超え、第2次大戦の死者を上回るそうだ。池田信夫氏は「共産党の目的は、この綱領にも明らかなように革命である。革命とは定義によって現在の国家体制を転覆するものであり、憲法を守る革命などというものはありえない。」と述べている。共産党は「9条守り抜く」などと言っているが、憲法を守ったまま天皇制はなくせない。また、共産党は日米同盟を破棄して、評価している中国と軍事同盟を組むのかと思わざるを得ない。

【参院選】日本共産党「天皇と皇室をなくそう」
2016年07月03日 保守速報

92d527e5-s.jpg


中国に「親しみを感じない」日本国民が80%を超えている今、日本共産党は日中軍事同盟に向かっているのだ。この参院選で共産党は「60歳以上から1割弱の支持を集めるが、若年層に浸透していない。13年参院選で獲得した5議席からの上積みを狙うが、序盤調査以降の勢いは弱まっており、比例選第3党争いでは公明党にリードを許している状況」らしい。

自民、比例第1党の勢い…10代の半数与党支持
2016年07月06日 読売新聞ONLINE



民進・岡田克也代表を「デマ」と批判 自民・高村正彦副総裁、安倍首相での9条改正可能性は「ゼロ」
2016.7.6 MSN産経ニュース



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する