駄文・散文帳
2016年07月04日 (月) | 編集 |


今夜のNHK7時のニュースで世論調査の発表があったが、安倍政権の批判に必死な政党が軒並み支持率が低い。低すぎる。野党が駄目だから安倍政権の「一強」となるのだ。自民党35.5%に対して、民進党8.8%って、笑える。左翼なNHKの調査でこの数字とは哀れだ。で、いつも1%にも満たない社民党だが、党首と幹事長の主張を朝日新聞が載せているので引用してみる。朝日新聞と社民党はイデオロギーが一緒なので応援していることだろう。

「専守防衛に徹するべき」 社民・又市幹事長
2016年7月3日 朝日新聞デジタル

安保法制は自衛隊が海外で米軍などの支援をする、あるいは武力行使の範囲を拡大するというものだから、自衛隊が戦闘に巻き込まれる危険性は非常に高まる。これは当然のことであって、だから我々は「戦争法案」だと申し上げた。同時に、日本が「不戦国家」から「戦争のできる国」になるということになれば、バングラデシュの(人質事件の)話も出たが、当然海外で活動するNGOや報道関係者、商社マンなどがテロに遭う危険性を招きかねない。日本の都市、原発、軍事基地などもテロの対象になりかねない。

 平和憲法を持つ国としてはあくまでも領海、領空、領土の専守防衛に徹する。このことが憲法9条を持っている我が国の守るべき課題だということだ。(NHK番組で)



「安倍政治に参院選で厳しい審判を」 社民・吉田党首
2016年7月4日 朝日新聞デジタル

■吉田忠智・社民党党首

 戦争法の強行、武器輸出三原則の撤廃など、戦争ができる国づくりを進める安倍政治。

 成長戦略の名のもとで、労働法制の改悪を進める安倍政治。

 社会保障の改悪を進め、弱い立場の方々に厳しい状況を作っていく安倍政治。

 沖縄では民意を無視して新基地建設を進める安倍政治。

 農業、医療、食、国民生活全般に深刻な影響を与え、多国籍企業の利益のためのTPPを前のめりに進める安倍政治。

 この安倍政治に、参院選で厳しい審判をくだそうじゃありませんか。暴走を止めようじゃありませんか。(長崎市での演説会で)


有権者は、社民党や朝日新聞など左翼な連中が、まるで中国や韓国の人間に思えてくるのだろう。やはり、「拉致はない」と言っていた人たちは日本国民にちゃんと謝罪をしないといけない。社会党が社民党になっても、社会党や社民党から民進党に移っても、ちゃんと謝罪をしないといけない。謝罪をしないから社民党も朝日新聞も衰退したのだ。謝罪をして心を入れ替えないで、安倍政権の批判をしても誰も見向きもしないのだよ。自民党内にも当時、拉致被害者家族に冷たかった議員がいたが、そういう議員は自民党だからと言って許すわけにはいかない。自民党にも反日・左翼な議員がいることはいる。

先日の日曜日にもTBS「サンデーモーニング」で岸井成格氏が「過激な言葉が多くなった。危険だ」などと言っていたが、実際には岸井氏ら左翼な連中が、まさに必死に安倍政権批判をするなかで過激な言葉を吐いているのだ。「戦争法案」とか「徴兵制」とか間違ったレッテルを故意に貼っている。また、安倍首相をヒトラーに例えたり、「言論弾圧」などと言う。本当に危険だ。

なぜ第2次安倍内閣が近来まれにみる安定政権であり、「一強」と言われるのか。それは「憲法を守れ」と繰り返すだけの野党が無能だからということに尽きる。非現実的だし、反日なのだ。

ダッカ人質事件 民進・岡田克也代表 遊説の菅官房長官を批判「信じられない。責任とるべきだ」
産経新聞 7月2日



安倍首相、遊説中止で危機対応専念=菅氏不在に野党から批判も-ダッカ人質事件
2016/07/02 時事ドットコムニュース



安倍首相 応援演説の「帰れ」コールに反撃「妨害ばかりなんて恥ずかしくないのか」
2016年07月04日 東スポWeb



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する