駄文・散文帳
2016年06月22日 (水) | 編集 |
谷亮子氏、こういう人が立候補したり政治家になったりすると、国益を損ねるようなことになりかねない。政治・経済・国際情勢・歴史を知らない人には政治家になってほしくない。

谷亮子氏が参院選の不出馬表明 政界復帰には意欲
2016年6月21日 


韓国に媚びを売る知事が消えてくれてホッとした。後任は国益を損ねない人にお願いしたい。望みはその一点であるから、蓮舫氏が不出馬で良かった。

「舛添都市外交」の成果見えず 得意分野も独断専行で批判
2016年6月21日 東京新聞 WEB


旧民主&旧維新、チラ見しただけでも上手くいきそうもない面々(笑)

民進党はやはり旧民主&旧維新の仮面夫婦だった! 東京、神奈川では早くも亀裂…参院選後はまたも分裂か?
2016.06.21


朝日新聞は虚偽の慰安婦報道以後、やはり一段と質が落ちた。沖縄問題を取り上げるのなら、沖縄の不都合な真実にも触れるべし。また、日本から独立したいという沖縄の議員についても取り上げるべし。朝日新聞は沖縄を独立させたいのか。沖縄の一般県民はそんなことは考えていないと思う。

加熱する朝日と沈黙する読売
2016-06-21 木走日記


長谷川豊氏のブログを見るのは、面白いからである。退屈しないテーマと書きっぷり。最も心に残った記事は「経済の問題は経済的視点から見たら、何にも解決しないんです。そんなの、世界中で常識なんです。経済対策ってのは…少子化対策のことを言うんです。世界では。」というものだ。「アベノミクスは失敗した」とか言っている民進党の岡田代表や野党の議員らは、日本経済の根本的な解決策を語らずに安倍政権を批判している。少子化対策は本来、与野党を超えて取り組まなければならない最優先の課題である。それを憲法とか原発に目を向けさせ、イデオロギーに絡めて問題視しているのは国益を損ねる行為。

まして、麻生副総理・財務大臣の「90歳以上の人の老後 心配してどうする」という発言を批判しているマスメディアはサイテーである。民進党の岡田克也氏や共産党の志位和夫委員長も批判しているが、若い世代や日本のことを考えない無能な政治家である。

舛添さんの37万円に激怒している日本人が、社会保障給付費の117兆円をザルのように放置している現状について
2016年06月20日 長谷川豊公式ブログ


子供たちに、日本の領土については明確に教えるのが当然なこと。韓国では強奪した竹島を必死に自国の領土だと教えているくせに、何か文句があるのだろうか?

次のうち竹島を不法に占領した国は?(1)ロシア(2)中国(3)大韓民国(4)北朝鮮
2016年06月21日 中央日報



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する