駄文・散文帳
2016年04月23日 (土) | 編集 |
チョコ&トラ

20160421235658c46.jpeg


【画像】タイで広がる「熊本頑張れ」の輪…くまモンにタイの人気キャラが寄り添い応援より抜粋
2016年04月22日 保守速報

熊本地震で被災した人々を応援しようと、親日国のタイで、「くまモン」にタイの人気キャラクターたちが優しく寄り添うイラストが次々と作成されている。インターネット上で多数シェア(共有)され、「熊本頑張れ」の輪が広がっている。



海外「日本を嫌う国は中韓だけ」 アジア各国の対日感情に外国人から様々な声より
2016/04/22 【海外の反応】パンドラの憂鬱

下の画像は、米国の調査機関ピュー・リサーチ・センターが行った、アジア太平洋地域の8カ国を対象にした世論調査結果です。
米国のフリージャーナリスト、マイケル・ヨンさんが以前に投稿したもので、この調査では、東南アジア諸国と豪州では8割前後が「よい」と答えた一方、韓国では77%、中国では90%が「悪い」と答える結果になっています。

これまでにアジア19カ国、アジア外50カ国以上を旅してきたヨンさんが、各国でご自身が感じた印象も述べられているので、要点を以下に。

ドイツ、カナダ、豪州、日本は世界で非常に人気が高い
 日本を嫌っている国は中国と韓国の2カ国だけである
 (北朝鮮には足を運んだことがない)

・メディアの報道を読むと、日本はすべてのアジアの国々から、悪く言われているような印象を受けてしまうが、実際には、中国と韓国を除く、すべての国と上手くいっている。 

・現在タイに住んでいるが、タイ人は日本人が大好きである。礼儀正しく、フレンドリーで、滅多に問題を起こさないからだ。香港も台湾もシンガポールもインドネシアも、どこも日本が好きである。


韓国外務省は22日、日本の閣僚と超党派の国会議員が靖国神社を参拝したことについて批判した。「歴史を直視できず、反省などしない」国に内政干渉されたくないものだ。慰安婦問題を声高に叫ぶ国家が「売春輸出大国」というのもブラックジョークというほかない。

それにしても何かに取り憑かれたかのように、韓国は日本に対して難癖をつけてくる。大人になれない国ということ。

エリック・クラプトンが旭日旗ポスターを東京公演記念に特別に製作→韓国人発狂
2016年04月15日 保守速報

去る4月13日、エリック・クラプトンのホームページに東京公演を記念するポスター一枚が上がってきて公憤を買っている。なぜかは見れば分かるだろう。

このポスターは250枚限定販売でエリック・クラプトンが5日間、東京で開催する日本武道館公演を記念するために特別に製作されたものという。各ポスターには固有数字が記されて他では絶対購入できない。エリック・クラプトンのフェイスブック公式ページにはまだ販売を知らせるポストが上がっている状態。価格は50ドル(約5万7千ウォン)という。

インディー・ロックバンド、ウェイステッド・ジャニーズのベーシスト、ニルス・ジャーメインは「ポスターデザイナー、この旗は使わないでよ。見るにはクールなのは分かるが、アジアから見ると、これはナチ旗と同じものだ。」という文を載せた。

ソース:ハフィントンポスト(韓国語)  エリック・クラプトンの旭日旗ポスターに怒りがあふれる
http://www.huffingtonpost.kr/2016/04/14/story_n_9689756.html


韓国では親日派と言われると、社会から抹殺されるファシスト国家だ。日本とは基本的な価値観など共有できない国。なにしろ北朝鮮と同じ民族だし、韓国内には「親北」の国民や政治家やジャーナリストが少なからず存在している。彼らにとって「日韓友好」などトンデモナイ話だ。北朝鮮は常に日韓を反目させていたい。また、子供のころから「反日」教育によって洗脳され続けている韓国人。ネットの発達によって史実や国際情勢が分かるような時代になっても、なかなか冷静に自国を見ることができない。しかし、分かっている者もいることはいるが、ほとんどの人々は分かっていても「反日」で押し通している。確信犯だ。それは社会的制裁が怖いからか? 愛国心とは思えない。韓国の人口減少は日本以上で、自殺率はアジア最強、移民したい人も多い。「ヘル朝鮮」は、韓国の新流行語である。地獄の朝鮮を意味する言葉だ。

韓国国民の半分以上が、「生まれ変わっても韓国人に生まれたくない」という調査の結果が発表される一方で、日本人の83%が「生まれ変わっても日本で生まれたい」という考えを持っている。

VANK(ヴァンク)より抜粋

“大韓民国の正しい姿“を世界中に広めるために、インターネット等を介して、大韓民国(韓国)に関する情報宣伝工作活動を行うことを目的とする大韓民国の民間組織である。VANK自身は「民間外交使節団」と称しているが、韓国政府から公金が支出されており、後述のように攻撃対象とすべきサイトへ電子メールの大量送信やDoS攻撃を呼びかけることもある。

VANKは日本を「主敵」と定めて重点的な攻撃を行っている。VANKの主張は、「日本海呼称問題、竹島(韓国名:独島)領有権問題、歴史教科書問題に関して、日本が経済力とロビー活動を通じて世界中に「誤り」を拡散させており、これを是正しなければならない」というものである。さらに、VANKは「慰安婦問題や日本海呼称問題などの日本の『歴史歪曲』が、日本と韓国だけの問題ではなく、世界平和に深刻な脅威になる」と主張し、これを全世界に知らせようという「ディスカウント・ジャパン運動 (日本引きずり落とし運動)」を始めている。

2013年からは、光云大学校社会科学大学、漢陽大学校国際文化大学と業務提携をし、バンクの活動を行えば学生が単位を取れるようにする。学生たちは、世界の大学図書館、教科書、ウェブサイトなどに記された「東海 (日本海)、独島 (竹島)、慰安婦等の韓国史に関する誤り」を訂正する活動を行ったり、ツイッターやフェイスブックでこれらの情報を拡散する活動を広げる。漢陽大では初年度に100人がバンク講座を受講した。


「日本の歴史歪曲」と言って、日本をドイツによるユダヤ人虐殺と比較する韓国だが、日韓併合によって韓国人の人口が倍増したのは事実だ(そもそもドイツ人は戦争でもないのに、ユダヤ人を地球上から抹殺しようとして大虐殺したのである。日本は朝鮮とは戦争をしていないし、虐殺もしていない)。

李氏朝鮮時代を通じて人間とは見なされず、姓を持つことを許されていなかった白丁(被差別民)などの賤民にも姓を名乗らせて戸籍には身分を記載することなく登録させた。日本が日清戦争で勝利したことによって、歴史のほとんどを中国歴代王朝に服従してきた朝鮮が解放されたのも事実。

韓国では、最貧国から今の国家に至った経緯を「漢江の奇跡」だと教えている。自分たちで成し得たと教えている。しかし、「漢江の奇跡」は奇跡ではない。朴槿恵大統領の父親の時代から、日韓基本条約後の資金援助で始まった。そして、ポスコの設立をはじめとする日本の民間企業の莫大な資金と技術支援金の提供が韓国に投じられて成し遂げられたのだ。

併合条約の合法性

国際法からの観点

英ケンブリッジ大学の国際法学者J. クロフォード教授は「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、韓国併合条約は国際法上は不法なものではなかった」とし、また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(1914年(大正3年) - 1918年(大正7年))以降のもので、当時としては問題になるものではない」としている。



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する