駄文・散文帳
2016年04月13日 (水) | 編集 |
ミミ

20160412232930121.jpeg


BABYMETALが日本人歴代2組目の米アルバムチャートTOP40入りの偉業を達成した。坂本九以来53年ぶりという快挙です! また、BABYMETALはオーストラリアでも英国でも好調。

BABYMETALが日本人2組目の米アルバムチャートTOP40入り 坂本九以来53年ぶりより抜粋

 BABYMETALが4月1日にリリースしたニューアルバム『METAL RESISTANCE』が米ビルボードの4月23日付総合アルバムチャート『Billboard 200』で39位に入ったことがわかった。



BABYMETAL、オーストラリアのチャートで7位
BARKS 4月12日

オーストラリアでは、これまで日本人アーティストとしては、ヨーコ・オノがジョン・レノンと共作した『Milk And Honey』(1984年)で4位をマークしているが、日本人だけのグループではこれが最高位となる。BABYMETALの登場前、トップ50に入った日本人のみのアーティストはいなかったそうだ。

『Metal Resistance』はUKでも15位に初登場。こちらも、60年近い全英アルバム・チャート史上日本人のバンドとしては最高位となった。これまで(レノンと共作したヨーコ・オノを除けば)日本人アーティストでは、冨田勲の『Snowflakes Are Dancing(月の光)』(1975年)の17位が最高位だった。また、『Metal Resistance』は、同国の最新のロック&メタル・チャートでは2位をマークしている(1位はブラック・ストーン・チェリーの新作『Kentucky』)。


広島市で開かれているG7外相会合で、米国のケリー国務長官ら核保有国の外相が、史上初めて原爆慰霊碑に献花をした。しかも、予定になかった原爆資料館を視察。その後に献花。米国をはじめ、核保有国である英国とフランスの現職の外相が、平和公園を訪れるのは初めてのことだ。これで充分であると思う。何も、今の国務長官が謝罪をしなくても良い。

ケリー国務長官は、平和記念公園を初めて訪れた米国務長官となったことについて「非常に大きな名誉だと感じたとともに、感極まるものだったことを個人レベルで表明したい」と述べ、また、平和記念資料館について「驚異的」「人間としてのすべての感受性を揺さぶられる衝撃的な展示だった」と語った。 さらに「全ての人が広島を訪問すべきで、大統領も含まれる」とも述べた。これで充分である

原爆投下は必要だったのかより抜粋
2016年04月11日 池田信夫

G7外相会合で来日したケリー国防長官が、ホワイトハウス高官としては初めて広島を訪れ、献花をした。5月に来日するオバマ大統領も広島を訪問する意向と伝えられるが、実現は困難だ。アメリカ人の過半数が、いまだに「原爆投下は必要だった」と信じているからだ。

米軍の公式見解では、原爆を投下しなかったら日本の降伏が遅れ、1945年11月には本土上陸作戦が予定されていた。100万人以上の米軍との本土決戦になったら日米に原爆以上の犠牲が出たので、原爆は多くの人命を救ったということになっている。

原爆投下には戦略的な意味がなく、アイゼンハワーやマッカーサーやニミッツなど陸海軍の首脳も反対していた。しかしルーズベルトの急死で副大統領から大統領になったトルーマンは、国家の指導者としての地位を誇示して1948年の大統領選挙に勝つため、原爆投下を命じたのだ。

日本は韓国や中国のように幼稚な国ではないので、今さら70年前の事件に謝罪を求める必要はないが、それが国際法違反の非戦闘員虐殺だったことをアメリカが認めるよう求めるべきだ。これは大江健三郎などのいう「人類の罪」ではなくアメリカの罪であり、日本人はそれを許しても、忘れてはいけない。


今、米国に謝罪を要求するのは謝罪を政治利用する韓国と中国と同じになる。ところが、中国・韓国と同様の人がいた! 鳩山由紀夫元首相は、こんなことを言っている。

・私が南京大虐殺記念館や韓国の西大門刑務所を訪問した思いとは対極にあります。
・ケリー米国務長官は岸田外相との会談で、広島市の平和記念公園を訪問することについて『世界の安全のための強い日米同盟の存在、世界の平和の重要性を示すものになる』と述べた」とのニュースも流れ、愕然とし強い憤りを感じました。


韓国紙も相変わらずの「反日」ぶりで、進歩など望めない新聞である。中国と韓国は捏造した事柄に対して、日本に謝罪を要求し続けている。捏造したものでなければ、とっくにすんなり謝罪している。悪くないのに謝るのは間違っているから謝らないのだ。だから、米国の原爆投下と比較すること自体、おかしい。鳩山元首相も、まるで韓国人のような思考だ。

朝鮮日報は米国がブッシュ大統領の時代に「米国は徹底して韓国を見捨てた」と書いていたことがある。韓国は、当時の米国の裏切りや仕打ちを明確に知っている。歴史上、韓国に行ってきた中国や列強の残酷さも知っている。そのうえで、日本だけにターゲットを絞って「反日」を国是としているのである。

【コラム】「米国は韓国を見捨てるかもしれない」より抜粋
朝鮮日報  2006/10/31

セオドア・ルーズベルトは露日戦争当時、米国大統領を務めた(在任1901-09年)。露日戦争以後、韓国は日本の保護国となり、5年後には植民地へと転落した。米国はロシアの南下を牽制(けんせい)するために露日戦争で日本を支援したのに続き、1905年7月にはフィリピンにおける米国の権益を日本に承認させる代りに、日本の対韓政策を支援するという内容の「桂・タフト協約」を秘密裏に締結した。

 その十数年前、米国は西洋の列強として最初に韓国との修好通商条約(1882年)を締結していた。そして、雲山金鉱の採掘権や京仁鉄道の敷設権などを始めとする深い利害関係で結ばれていた。そのため当時の米国の対韓政策には日本の対韓政策を左右するほどの重みがあった。

韓米修好通商条約の第1条には、「第三国が条約国の一方に圧力を加えた場合、事態の通知を受けた他方の条約国が円満な解決のために調停を行う」という「調停条項」が明記されていた。韓国はこの条項をよりどころとみなし、米国が積極的で友好的に介入してくれることを期待した。そして高宗皇帝は宣教師のアーレンが公使として赴任すると「米国はわれわれにとって兄のような存在だ。われわれは貴国政府の善意を信じている」とすり寄った。

 こうした状況で米国大統領セオドア・ルーズベルトは周囲に次のような書簡を送っている。「わたしは日本が韓国を手に入れるところを見たい。日本はロシアに対する歯止めの役割を果たすことになり、これまでの態度を見ても日本にはそうなる資格がある」、 「韓国はこれまで自分を守るためにこぶしを振り上げることすらできていない。友情とは、ギブアンドテイクが成り立たなければならない。」

 ルーズベルト大統領と激論を繰り返し、韓国の独立維持を主張したアーレン公使も、最後には次のような言葉を発した。「韓国人に自治は不可能だ。米国政府が韓国の独立という虚構を日本に要求し続ければ大きな過ちを犯す」

 そして100年前、米国は徹底して韓国を見捨てた。100年後の今、ブッシュ大統領は韓国についてどう考えているのだろうか。


米大統領選挙の共和党候補者選びでトップを走る・トランプ氏は「ニューヨークタイムズやワシントンポストが、私が日本に核を保有させたがっていると報じたが、彼らはうそつきだ」と述べ、日本の核保有を認めていると報じられていることについて反論した。さらに、「日本が大好きだ。防衛してやってもいい」と強調したが、日本は駐留米軍の費用をさらに負担すべきだとの持論も繰り返したそうな。トランプ氏は「韓国で戦争が起きても彼らの問題」とも言い放っている。

トランプ氏が大統領になったら、韓国はどう出るのであろうか? 今回のG7外相「広島訪問」に関する韓国紙を見てみると、見出しだけでも日本に対する韓国の敵愾心が見て取れる。
【社説】米国務長官の広島訪問、日帝免罪符なってはいけない
オバマ大統領の被爆地訪問を阻む米国の世論と現実的な壁

さて、ニューヨーク・タイムズ紙は、「謝罪がなくても、多くの日本人は大統領を歓迎するだろう」とする日本人研究者の話を紹介し、オバマ大統領の広島訪問の可能性を論じている。

米紙「オバマ大統領の広島訪問めぐる観測増える」
2016年4月12日 TBS

 G7=主要7か国の外相会議で広島を訪問したケリー国務長官の発言を受け、アメリカの主要各紙の電子版は、オバマ大統領の広島訪問をめぐる観測が増えると指摘しています。

 ワシントン・ポスト紙は、ケリー長官が「全ての人が広島を訪問すべきで、大統領も含まれる」と語ったことを記事の冒頭で紹介しています。

 一方、アメリカのニューヨーク・タイムズ紙は、「オバマ大統領が来月、広島を訪問するか、しないかの観測が増える」と指摘。また、「原爆投下への謝罪は政治的な打撃になりかねず、数十年間、大使などが悩んできた」とした一方、「謝罪がなくても、多くの日本人は大統領を歓迎するだろう」とする日本人研究者の話を紹介し、訪問の可能性を論じています。

 原爆投下をめぐる調査にアメリカ人の56%が「正当だった」と回答するなか、ホワイトハウスは、世論の反応を見極めて大統領の広島訪問の可能性を検討するものとみられます。



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する