駄文・散文帳
2016年04月01日 (金) | 編集 |

はや失態!?民進党エース・山尾政調会長、政治資金疑惑にダンマリ
2016.3.31 MSN産経ニュース

 民進党の政調会長に抜擢された山尾志桜里氏を「政治とカネ」問題が直撃した。山尾氏自らの資金管理団体などの不可解な政治資金の動きを31日発売の週刊新潮が報じた。渦中の山尾氏は同日、待機児童問題で安倍晋三政権を追及する歯切れの良さとは対照的に、「確認中」を理由に口を閉ざした。だが、説明責任を果たさないままでは、旗揚げ直後の民進党のイメージダウンに直結しかねない。

 「事実関係を確認しています」「まずは確認したい」。山尾氏は31日、国会内の民進党控室前で記者団に取り囲まれたが、「確認中」を連発しただけで事実上の「ゼロ回答」だった。

 不可解な使途が指摘されているのは、山尾氏自らの資金管理団体「桜友会」の平成24年分の政治資金収支報告書だ。個人からの寄付の上限額を超える1144万円を山尾氏自身から受けたと記載。その後、寄付は920万円と今年1月14日付で訂正した。さらに、山尾氏が支部長を務める愛知県内の政党支部の24年分収支報告書では230万円分のガソリン代を計上していたことも判明。週刊新潮では当時のガソリン価格などをもとに試算すると走行距離は約21万キロメートル。地球5周分相当と指摘している。
 
 検事出身の山尾氏は衆院当選2回。「若手のエース」(党幹部)と注目され、今年2月の国会論戦で「保育園落ちた」の匿名ブログを取り上げた。3月9日の衆院厚生労働委員会では待機児童の解消について「理解のない首相では進まない」と舌鋒鋭く追及。この論戦力が評価され、民進党の結党大会で政調会長への起用が決まった。夏の参院選で「自民1強」に対する切り込み隊長の役割を期待されてのことだ。

 だが、その矢先に浮上した政治資金問題。民進党は旧民主党時代を含め、甘利明前経済再生担当相の政治とカネ問題を厳しく批判してきた。山尾氏本人による説明が遅れれば、4月の衆院補選と夏の参院選に影響しかねない。民進党の閣僚経験者は「230万円分もガソリン代を使うわけがない」と顔を曇らせる。一方、自民党中堅は「保育園落ちたの私だ」をもじってこう皮肉ってみせた。「ガソリン代使ったの私だ」


「多額のガソリン代といえば今月上旬、自民党の大分県議が14年度の政務活動費の調査旅費(車の燃料代)として、地球1周半以上に相当する約6万6000キロを走行したと報告して問題となった。市民オンブズマンは『常識的におかしい』として、4月にも一部返還を求める住民監査請求をする方針だという。」→民進・山尾政調会長“ガソリン代疑惑” 1年で“地球5周分”出費の怪

党名を変えても民主党の時と変わらぬブーメランぶり(笑) 民主党は過去にも、舌鋒鋭い追及や、ひるまない姿勢が際立つと絶賛された議員ほど高転びする 。自殺までした議員いた。辻元清美氏は秘書給与詐欺容疑で逮捕・議員辞職した。小西洋之氏も危うい。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
 おはようございます。
油代230万円はガソリンプリペードカードでしたね。
そのカードを持って金券ショップで換金、着服。
野々村議員と同じ詐欺罪に問われなければなりません。
「秘書が勝手にやった事」と言い訳すると思いますが。

こんな情景が目に浮かびます。
山尾氏がネットに投稿。「国会議員落ちた。新潮氏ね」との
タイトルで。

「何なんだよ新潮。一億総活躍社会じゃねーのかよ。

昨日見事に国会議員落ちたわ。

どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。」
2016/04/02(土) 05:43:34 | URL | causal #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する