駄文・散文帳
2016年02月19日 (金) | 編集 |

オバマ大統領の祖先「米国最初の奴隷」 家系図調査
2012年8月5日 朝日新聞デジタル

 オバマ米大統領は、実は米国で最初の奴隷の血をひいていた――。DNA分析や古文書の調査によって判明したと米家系図調査会社が発表した。白人の母の12世代前の祖先が、米史上最初に終身奴隷となったアフリカ系男性だという。

 家系図調査会社のアンセストリー・ドットコムによると、カンザス州生まれのオバマ氏の白人の母親から12代さかのぼると、ジョン・パンチ氏というアフリカ系男性にいき当たる。米独立前のバージニアで年季契約召使の身分から逃亡しようとして失敗、罰として1640年に終身奴隷とされた男性で、記録に残る最古の例という。パンチ氏は白人女性との間に子がおり、その子孫が「白人地主」として成功した。

 2008年の大統領選では、オバマ氏が「奴隷の子孫ではない」ことで、アフリカ系有権者の間には一時、支持をためらう声も出ていたとされる。



失言・失態、自民続々 今度は丸山氏、米大統領を「黒人、奴隷」 野党が辞職勧告案
2016年2月19日

 安倍内閣の閣僚や自民党議員の不祥事や失言が止まらない。丸山和也参院議員が参院憲法審査会で「米大統領は黒人。奴隷ですよ」などと発言。野党3党は18日、丸山氏の議員辞職勧告決議案を参院に提出した。甘利明前経済再生相の辞任や宮崎謙介前衆院議員の辞職ショックが冷めやらぬ中、政権は火消しに追われている。


ネットでは「丸山が辞職ならアサヒは廃刊でいいんだよな? 」とか「ワイドショーでさんざん『これ事実誤認でもありますし』とか言ってる左翼コメンテーターどもはどうすんの? 丸山が正しかったじゃねーか!! 」という声も(笑) さらに「朝日も当然同じように謝罪会見開くんだよな 」と。

安倍首相は本日午前の衆院予算委員会で、民主党の中川正春・元文部科学相が16日に「首相の睡眠障害を勝ち取りましょう」と発言したことに対し、「私をそういう状況に陥れようと考えているのか。人権問題だ。私にだって家族がいる」と強い調子で反発した。民主党も自分のことを棚に上げての言動が多い。しかも、中川氏は、いまだに安倍首相に謝罪していないという。

つい先日、ブーメランと笑われたのが北海道新聞でした。
→ 北海道新聞、「歯舞」を読み間違えた大臣を叩く記事で 歯舞を「ほぼまい」と読んでしまう

まぁ、左翼は自分のことを棚に上げて批判するのが常套手段なので、ほとんどブーメランとなって自爆している。特に朝日は最も恥ずかしい新聞である。と、思っていたら、毎日新聞も以下の通り、同じことを! さすが反日・変態新聞…。朝日、毎日の一日も早い廃刊を願ってやまない。

毎日新聞「奴隷発言。止まらぬ失言…自民、緩みっぱなし」 2009年毎日「『奴隷』の子孫、ファーストレディへ」
2016年02月19日 保守速報



丸山議員奴隷発言
止まらぬ失言…自民、緩みっぱなし

毎日新聞2016年2月18日



 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する