駄文・散文帳
2015年12月08日 (火) | 編集 |

中越地震、男児捜索の警備犬死ぬ
画像:ロイター  2015年12月4日 

ダウンロード


さよならレスター
本当にありがとう。

慰安婦問題 韓国の反日物語の嘘を暴けより抜粋
2015.12.6 前田守人氏

事実と違うことを世界に広める「プロパガンダ」を続ける隣国の姿勢に誰が納得できようか。日韓関係をこじらすこの問題の「真実」に迫るべく、アメリカのジャーナリストが立ち上がった。

日本政府は65年以後も韓国側の求めに応じて、アジア女性基金を通じて元慰安婦への償い金を支払い、かつ総理大臣のおわびの手紙も届けている。

 にもかかわらず、韓国側は政権が変わるたびにゴールポスト(完全解決)の位置を変え、何度も慰安婦問題を蒸し返してきた。これに対しても、安倍総理は「大切なことは、お互いに合意をすれば、その後はもうこの問題は再び提議しない」とくぎを刺している。今や慰安婦問題は、単に「反日」をベースにした外交カードでしかなかったことが明白ではないか。

 一方、朴大統領は国連総会でも「戦時中の女性に対する性暴力は、時代や地域に関係なく、人権、人道主義に反する行為だ」と述べた。ならば、ベトナム戦争当時、韓国軍兵士から性暴力を受けたというベトナム人女性の訴えに対して、真摯(しんし)に謝罪すべきではないのか。

 韓国軍は64年から73年までの参戦時に、延べ32万人を派兵した。韓国軍兵士がベトナム人女性に産ませた混血児「ライダイハン」問題は、現在もベトナムを苦しめているのだ。

 また、日本軍に関する慰安婦問題ばかり指摘されるが、米軍慰安婦問題は韓国内で問題視されないのだろうか。2014年6月、元米軍慰安婦122人が人権侵害で韓国政府に国家賠償を求めて集団提訴した。

 朝鮮戦争時(1950~53年)に軍管轄の慰安所があり、戦争終結後も90年代に至るまで、売春街(基地村)に米軍慰安婦がいたことはよく知られている。朴槿恵大統領の父、朴正煕大統領(当時)が、米軍のために進めた政策だということは既に週刊誌などで報道されている。

 「女性の人権」という観点で問題提起するならば、これらを同じ土俵で論じるべきだ。さらに、中国や韓国によって作られた「反日物語」、すなわちプロパガンダの問題がある。米ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏は過去数年にわたり、フィリピン、タイ、ミャンマー、オーストラリア、インドネシア、マレーシアなどで慰安婦問題の調査を続けている。

 アジアのすべての国が20万人に及ぶ「性奴隷」を誘拐したという理由で日本へ憎悪と怨恨(えんこん)を抱いている、というプロパガンダの真実の姿を調べるためである。

歴史は現在の価値観から解釈すべきではないし、そうでなければ「やった」「やられた」という国家や民族の怒りの連鎖は静まることがない。



【コラム】韓国はいつ「詐欺犯天国」の汚名を返上できるのかより抜粋
2015/12/05  朝鮮日報

昨年の詐欺犯罪の発生件数は24万件余りと、5年前に比べ17.1%増加した。ここ3年間の詐欺による被害額が43兆ウォン(約4兆6000億円)に達するという統計もある。犯罪類型別の国別ランキングで、韓国は詐欺犯罪で世界1位だ。「元大統領の裏金」をエサにした詐欺からボイスフィッシング(電話を使った金融詐欺)まで、ありとあらゆる詐欺が横行している。数年前には地方都市の住民が集団で保険金詐欺に関与する事件が起こり、社会に衝撃が走った。言ってしまえば、詐欺は韓国の代表的な犯罪になってしまったのだ。「詐欺犯の天国」という汚名をいつになったら返上できるのか。


内閣支持率は前回10月の調査から8ポイント上昇して49%だそうです。不支持率は6ポイント低下して36%で、ほぼ「安保前」の水準にまで回復。やっぱり「安倍死ね」などというヘイトスピーチを吐いたり、無理矢理「アベ政治を許さない」という文章を流行語に画策しようとしたり、安保法案を「戦争法案」とか「徴兵制になる」などとウソまでついて幼稚な方法であおった左翼の劣化が安倍政権の支持率を上げたようです。国民は冷静だし現実的なのです。

【衝撃画像】米軍機にレーザー照射の平岡克朗容疑者「私はアメリカ人にとってテロリスト」Tシャツを着て社民党の福島瑞穂と記念撮影

→ 【驚愕】戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会「韓国の市民とも連帯して戦争法廃止する」安保法廃止集会で

→ 【同志社大】浜矩子教授「日本はヘイトスピーチ化している」「アホノミクスという言葉を流行らせていただきたい」

石田純一さんも知識不足なことを披露している。解釈改憲が駄目だというなら、自衛隊を解散し、安保条約も破棄して、日本からすべての軍事基地を撤去しなければならない。中国が南シナ海で拠点を構築し、朝鮮半島も不安定化する中で、非武装で国民の安全を守ることができると言うのであろうか。日本と同じように敗戦で軍を無力化されたドイツは、その後58回も基本法を改正したのです。そもそも日米安保条約という軍事同盟を結んでいるのに集団的自衛権も個別的自衛権もないのです。

共産や社民は「個別的自衛権」にも事実上反対より抜粋
2014.4.21 筆坂秀世

 そもそも軍事同盟というものは、集団的自衛権の行使を大前提にしている。軍事同盟の1つである日米安保条約も同様だ。

 1951年にサンフランシスコ平和条約と同時に締結された旧安保条約は、その前文で「国際連合憲章は、すべての国が個別的及び集団的自衛の固有の権利を有することを承認している」と述べ、個別的自衛権、集団的自衛権を前提として締結されたことを明記している。1960年に改定された新安保条約も同様の規定を明記している。

 これらの条約に基づいて米軍は日本に駐留してきたのである。

 では「個別的自衛権」についてはどうか。個別的自衛権とは、日本が急迫不正の侵害を受けた時、それに反撃する権利である。

 共産党や社民党は、自衛隊は憲法第9条に違反する軍隊だと位置づけている。違憲の軍隊なのだから、当然、自衛隊を解体・解消するというのがこれらの護憲を売り物にする政党の主張だ。要するに丸腰日本にしようというのが、これらの政党だ。自衛隊が解消された後、急迫不正の侵害があった時、共産党や社民党はどうしようというのだろう。

 個別的自衛権を実質的なものにする最低限の要件が、自衛軍を持つことだ。憲法は変えない、自衛隊は解消する、という両党の立場は、自衛権を放棄するというのが実質的な主張の中身なのである。

 こんな無責任な政党に、安全保障など任せるわけにいかないことは明瞭だ。


さて、慰安婦問題は今、 韓国が日本側に対し圧力をかけているというか脅しているような状況です。慰安婦動員に政府が関わったと安倍首相に認めさせたいがために必死です。また、過ちを認めて謝罪すると同時に、民間の寄付などではなく公的資金で元慰安婦に金銭支給することを要求しているらしい。日本側は、ソウルの日本大使館前に違法に設置された慰安婦を象徴する少女像の撤去や、韓国が慰安婦を指して使う「性奴隷」の表現をやめること、さらには慰安婦問題を(解決後に)二度と蒸し返さないことを韓国側に求めるそうです。朴大統領は「韓国側が受け入れて納得する解決方法がない限りは、問題の蒸し返しも辞さず。日本には未来永劫、重荷を背負ってもらう」と主張しています。

日韓友好は未来永劫「無理」でしょう。

それでも鳩山元首相は「東アジア共同体を創設し議会を沖縄に設置しよう」「沖縄が本気で独立を示すことが、日本を目覚めさせる」などと述べています。「日本の不幸は中国と朝鮮だ。」と説いた福沢諭吉の冷静で客観的な見解とは大違い。

また、朝日新聞が福沢諭吉について「アジア侵略を説く論文も多数残している。」とウソをついています。朝日は反日のためなら手段を選ばず、ウソでも何でもつく体質なのです。

鳩山氏「沖縄を平和の要石に」 東アジア議会の新設提案
沖縄タイムス 11月29日

 「沖縄戦後70年-沖縄戦と米軍統治、復帰、現在そして未来」をテーマに、日本平和学会の秋季研究集会が28日、琉球大学で始まった。平和運動分科会で鳩山由紀夫元首相は、持論の「東アジア共同体」創設を訴え、「東アジアの国々が自立し、ウィンウィン(相互利益)の関係で助け合うことが大切。軍事力の競争は抑止力を低下させる」と力説。東アジア議会を沖縄に置くことを提案した。
 共同体の枠組みは排他的にせず、「米国やロシアにも広げていい」と強調。「沖縄を軍事の要石から平和に向けた要石にしたい」とし、欧州連合(EU)を引き合いに「欧州にできて東アジアでできないはずがない」と語った。
 琉大大学院生の親川志奈子さんは、辺野古新基地建設の強行を踏まえた「沖縄独立論」の高まりを「対米追従から日本が独立し、平和を実践してほしい」と指摘。鳩山元首相は「堪忍袋の緒が切れたと沖縄が本気で独立を示すことが、日本を目覚めさせるのではないか」と話した。
 沖国大の前泊博盛教授は「辺野古は、沖縄が軍事的要衝だからではなく、政治的理由なので、県内で差別意識が広がった」と分析。安倍晋三首相や菅義偉官房長官は「安全保障オンチ」と評し、「知らないから説明できない」とした。
 学会の研究集会は29日まで。



【朝日新聞】「福沢諭吉はアジア蔑視で日本の近代化を誤らせた。1万円札の肖像から外すべき」雁屋哲さんらが主張より抜粋
2015年12月05日 保守速報

福沢諭吉が日本の近代化誤らせた? 8日に名古屋で集い
福沢諭吉こそアジア蔑視をあおり、日本の近代化を誤らせたのではないか――。
太平洋戦争が開戦した8日、名古屋市で「不戦のつどい」があり、福沢像の見直しを議論する。漫画「美味しんぼ」原作者、雁屋哲さん(74)らが登壇する。

福沢の著書や研究書を10年前から読み込んできた雁屋さんは「『独立自尊』など、福沢は魅力的な言葉も断片的に吐くが、全体を読むと、天皇を中心にまとまり、欧米に対抗し、アジアを侵略しようとした」と語る。近年、保守系政治家らがナショナリストとして高く評価していることについて「その路線は70年前に破綻(はたん)したのに、また復活させようとしている」と批判する。3人は来年、福沢を1万円札の肖像から外すことを求める全国行脚を計画している。

福沢諭吉「脱亜論」 1885年3月16日 時事新報

日本の不幸は中国と朝鮮だ。この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。

地球規模で情報が行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。

国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。

「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。

この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。




朝日新聞大丈夫か? 福沢諭吉が「アジア侵略を説く論文も多数残している」 より抜粋
和田政宗(参・次世代/元NHKアナウンサー) 2015年12月06日

私は福沢諭吉の著書、論文の相当数を読んでいるが、そのような論文は目にしたことは無い。

また、もし仮に「脱亜論」をアジア侵略を説く論文とするなら、事実誤認であるばかりか恣意的解釈がはなはだしく、圧倒的多数の学者や専門家に否定されるだろう。

この記事では、例えば、「アジア侵略を説く論文と評価している人もいる」という他者のコメントを引用する形ではなく、朝日新聞の記者による記事で断言している。

本当に、福沢諭吉について、「アジア侵略を説く論文も多数残している。」と朝日新聞社として断定するのか。

大きな問題であり、慶應義塾もこんな言われ方をして黙っているのだろうか。

なぜ、こんな断定調の危険な記事を朝日新聞は載せたのか?
ジャーナリストとしての素養が無い人物が書いたとしか思えないし、デスクは何をやっているのか?
それとも社としての考えなのだろうか?


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する