駄文・散文帳
2015年11月07日 (土) | 編集 |

「南沙の問題は棚上げにしろ!」野田聖子氏吠える!~パチンコでも興じて勝ったお金で旦那の焼肉屋で家族で祝杯でも上げてればいかがか? より抜粋
2015-11-05 木走日記

2009年、週刊文春(3月5日号)において、パチンコとズブズブの関係で親韓派・親中派の自民党議員、野田聖子氏の精子提供の旦那がアダルト迷惑メールで逮捕されていたことがスクープされていました。

 精子を提供した野田聖子氏のご主人・木村文信(金文信)容疑者は韓国料理店経営の傍ら、裏ではアダルト系サイト経営していたとのこと、記事によれば税務調査の常連で過去逮捕歴も有りとのことでした。

 別に政治家が特定の外国と親しくしても構わないのでありますが、野田氏の場合、パチンコチェーンストアー協会政治分野アドバイサー、遊技業振興議員連盟、IR議連副会長、時代に適した風営法を求める会(議連)委員と、ものすごくパチンコ業界と親しくされているわけです。

 特にパチンコチェーンストアー協会の代表理事である株式会社アメニティーズ代表取締役社長の金本朝樹氏は韓国政府と繋がってる韓国民団の幹部であることは有名な話ではあります。

さて野田聖子氏であります。

 5日付け時事通信記事から。

南沙「日本に無関係」=野田聖子氏
2015 年 11 月 5 日 00:00 JST 更新

 自民党の野田聖子前総務会長は4日夜のBS日テレの番組で、中国が進める南シナ海の人工島造成について「直接日本には関係ない。南沙(諸島)で何かあっても、日本は独自路線で対中国の外交に徹するべきだ」と述べた。同島近海では米国が艦船を航行させ中国をけん制、日本政府も支持を表明したばかりで、発言は波紋を呼びそうだ。
 野田氏は次期総裁選への出馬に意欲を示しており、自身の外交政策を問われる中で発言した。野田氏は「南沙の問題を棚上げするぐらいの活発な経済政策とか、お互いの目先のメリットにつながるような2国間交渉をやっていかなければいけない」とも語った。 
[時事通信社]
http://jp.wsj.com/articles/JJ10286561041562984819519601531550402999881

 別に政治家が特定の外国と親しくしても構わないのでありますが、野田氏の場合、極めて解りやすいポジショニングの発言を繰り返すのは、どうなのでしょうか。

 この人がポスト安倍を狙っているらしいのですが、小難しい外交問題などに口を挟むことはせずに、パチンコでも興じて勝ったお金で旦那の焼肉屋で家族で祝杯でも上げていればよろしいのに、と思うのは当ブログだけでしょうか。


2005年、野田聖子氏は離党を勧告されて自民党を離党しています。2006年、安倍首相の意向により郵政造反組の復党が検討され、12月に復党・・・このとき、国会議員としての資質がない野田氏を、復党させなければよかったわけです(後の祭りですが)。安倍首相も、野田氏が集団的自衛権行使容認に向けた憲法解釈変更を進める安倍政権の姿勢に疑義を呈した時には、さすがに後悔したようです。

今年の自民党総裁選挙に際して、出馬に意欲を見せていたときには、身の程をわきまえよと思いました。結局、立候補に必要な推薦人20人が集まらず、出馬を断念しましたね。自民党内では「当選回数を重ねるより、総裁選に1度出た方がはるかに知名度は上がる」と言われているらしい。つまり総裁選は、自分を「首相と対等な存在」と世間にアピールすることができる最大のチャンスという。

野田聖子議員の呆れた安全保障観。鳩山元総理レベルだより抜粋
2015年11月05日 岩田 温

ああ、この人が総裁選に出馬しなくてよかった。

いくら安倍憎しとはいえ、言ってよい内容と悪い内容がある。政治家として、野田議員は終わったと感じた。

日本は輸入に依存している貿易国であり、その貿易の多くを海に頼っている。すなわち、国際社会における自由な航行こそが、日本の生命線なのであり、この問題を「直接日本には関係ない」などといってのける人間は、日本の現実を無視している。

勿論、日中友好は大切だ。私の友人にも中国人がいるし、彼らを中国人であるという理屈で差別するような野蛮な行為には加担するつもりがない。

だが、中国が南シナ海で行っている軍事的行為については批判の声をあげるべきだ。現状を実力によって変更しようと試みる時代遅れの帝国主義的な試みに対しては、アジア諸国が一致して批判の声をあげるべきだろう。

大国である日本が、そもそも自分たちとは密接な関わりがあることを忘れて、「日本には直接関係ない」などと、中国の暴挙を許容するようなことがあってはならない。

野田議員には悪いが、貴女が総裁選に出馬できなかったのは、政治家としての力量が全く不足しているからだ。総理を目指すのは自由だが、あまりに突拍子もない安全保障観を抱く政治家が総理になることは、我が国の不幸だ。国民は鳩山政権を誕生させたことを反省している。


さて、野田氏は親韓派だそうですが、その韓国では良いニュースがほとんどない。

朴大統領、支持率下落 日韓会談46%が評価せず 韓国ギャラップ調査
2015.11.06 ZAKZAK



韓国経済の景況感 2期連続「世界最低」のナゼ 失速中国と共倒れ懸念…
2015.11.06 ZAKZAK


観光韓日戦、苦い逆転負け
2015年11月05日 中央日報


【コラム】韓国の輸出が絶壁に至ったという事実をご存知なのか
2015年11月05日 中央日報


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する