駄文・散文帳
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2015年10月08日 (木) | 編集 |

共同通信公式 2015年10月8日

共同通信社の全国緊急電話世論調査によると、環太平洋連携協定(TPP)交渉の大筋合意について「よかった」が58・0%、「よくなかった」が32・2%だった。



1億総活躍に期待せず48% 内閣改造「評価」35%
2015/10/08 47news

 共同通信社が第3次安倍改造内閣発足を受けて7、8両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、新設の1億総活躍担当相に加藤勝信氏を充て、少子高齢化の問題に取り組む安倍首相の方針に「期待しない」が48・1%で、「期待する」の44・8%を上回った。今回の内閣改造と自民党役員人事について「評価する」は35・4%。「評価しない」は40・1%。
 内閣支持率は44・8%で、前回9月の38・9%から5・9ポイント上昇した。不支持率は41・2%だった。支持が不支持を上回る状態に戻ったとはいえ差は小さく、政権の目玉政策への期待も低い。首相は慎重な政権運営を迫られそうだ。


「共同通信社の全国緊急電話世論調査によると、TPP交渉の大筋合意について「よかった」が58・0%」って、あのTPP反対騒動は何だったのかと(苦笑) 

韓国では今になって「TPPに乗り遅れた」と大騒ぎしている模様。貿易に限定したFTPでは先行して自画自賛していた韓国ですが、日本にも市場を開放しなければならないことを嫌ってTPPに乗り遅れてしまったのです。「反日」優先で冷静さに欠いた失政、自業自得ですね。韓国紙も焦っています。

韓国抜きの「スーパー経済同盟」TPPが大筋合意より抜粋
2015/10/06 朝鮮日報
 
 欧州連合(EU)を超える世界最大の単一自由貿易圏を標榜する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉が合意に達した。米アトランタで5日(現地時間)に開かれたTPP参加12カ国による閣僚会合は6日間に及ぶ交渉を終え、合意を公式に宣言した。2009年に米国の参加で本格化したTPP交渉は7年間の難産の末、交渉が一段落した。

 TPPは世界1、3位の経済大国である米国と日本が主導し、12カ国が参加する過去最大規模の多国間自由貿易協定(FTA)だ。また、中国の政治的、経済的影響力の高まりに対抗する米日の合作という側面もある。オバマ米大統領は同日、「TPPは21世紀にに必須の域内同盟、パートナー国家との戦略的関係を強化させることになる。中国のような国に世界経済の秩序を主導させることはできない」と述べた。TPPが単純なFTAではなく、米日など西側が主導する事実上の「経済・安全保障同盟」であることを示す発言だ。

 韓国政府はTPP交渉にこれまで加わってこなかった。08年に米国が参加し、TPP交渉が本格化して以降、韓国は韓中FTA合意に集中し、タイミングを失ったと指摘されている。このため、「韓国が『環太平洋経済同盟の落伍者』になりかねない」(崔炳鎰=チェ・ビョンイル=梨花女子大教授)という懸念も聞かれる。 

 対外経済政策研究院(KIEP)は5日、韓国がTPPに参加すれば、発効から10年で計1.8%の国内総生産(GDP)増大効果があるとする一方、10年間参加しない状態が続けば逆に0.12%の減少を招くと試算した。韓国貿易協会のパク・チョンイル通商研究室長は「経済的な面以外でも、世界の最強国であり韓国の同盟国である米国が主導する経済同盟という点で、一刻も早くTPPに参加するのが望ましい」と述べた。



TPP大筋合意:韓国の参加、日本が大きな不確定要素により抜粋
2015/10/06 朝鮮日報

TPP参加方針を韓国政府が固めた場合、韓国はTPPの原参加12カ国との交渉に着手しなければならない。韓国はTPP原参加12カ国のうち、日本とメキシコを除く10カ国と既にFTAを結んでいる。このため、交渉はスムーズにいく可能性がある。

 ただ、原参加国になれなかったことに伴う「参加コスト」問題は避けられない難関になる。自動車、機械産業分野で韓国に大幅な開放を要求する可能性が高い日本が大きな不確定要素だ。


<TPP妥結>韓国、TPP不参加なら韓米FTA効果が半減も
2015年10月06日 中央日報


4月に、韓国政府が米国に対してTPP参加を公式に打診しましたが、米国側が「米国はいつかは韓国もTPPに参加すべきだと考えているが、それは今ではない」と拒否したということがありました。今まで米国主導のTPPを無視して中韓FTAを優先し、おまけに中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に、米国の反対を押し切って参加した韓国ですから、まさに自業自得でしょう。朴政権も批判の的となっているようです。

ちなみに、FIFAの次期会長選への出馬を表明している鄭夢準(チョン・モンジュン)氏も、FIFA倫理委員会から6年間の活動停止処分を科され、韓国は今、暗雲が立ち込めている状態です。
→ FIFA 鄭夢準氏に6年間の活動停止処分

日本で注目したいニュースは、あの卑劣な民主党の津田議員を女性団体が警視庁に告発したという事件。

民主党の津田議員を女性団体が警視庁に告発 「セクハラ暴行」手打ちに“異議”より抜粋
2015.10.08 ZAKZAK

 安全保障関連法をめぐる参院特別委員会での採決時(9月17日夜)に、自民党の大沼瑞穂参院議員(36)が、民主党の津田弥太郎参院議員(63)に羽交い締めにされ引き倒されるなどして右手にけがを負った問題で、女性団体が7日午後、警視庁麹町署に告発状を提出した。同署はこの日、告発状の写しを受け取り、事件として扱うか検討を行うとした。

 告発状を提出したのは「愛国女性のつどい花時計」。子育て中の主婦ら20~40代の女性を中心に2010年に設立された団体だ。

 岡真樹子代表は「政治の場ではこれまでも乱闘騒ぎが起きていますが、今回の騒ぎは政治目的とは無関係のところで起きた傷害事件との印象です」と語った。

 この問題では、津田氏が先月末、民主党の榛葉賀津也参院国対委員長とともに大沼氏を訪ねて謝罪した。大沼氏は「榛葉氏の謝罪は受け止めるが、津田氏に対しては全く納得がいかない」と記者団に述べていた。

 告発状は、今回の一件を、議員らがもみ合いとなっていた委員長席周辺とは離れた委員会室の隅で発生していることなどから、「単なるもみ合いでの偶発的な犯行とは認められない」と指摘。津田氏が腕力に任せて大沼氏を引き倒し、けがをさせた行為は「悪質な犯行」と主張している。

 岡代表は「道を歩いていて女性が突然羽交い締めにされ、引き倒されたらそれは事件であり、犯人はその場で逮捕されてもおかしくありません。国会の中でなら、そうした行為が許されるというのはおかしい」と話す。

 同団体は、特定の政党と関わりは持たず、夫婦別姓に反対する活動や、被災地にオムツを送るなどの慈善活動にも力を入れている。今年8月時点の会員数は1040人となっている。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する