駄文・散文帳
2015年08月12日 (水) | 編集 |

モニュメントに献花し、ぬかずく鳩山元首相
=ソウルの西大門刑務所跡地(名村隆寛撮影)

wor1508120035-p4.jpg


ひざまづいて謝罪 韓国で鳩山元首相
2015.8.12 MSN産経ニュース

韓国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は12日、ソウル市内にある西大門刑務所の跡地(西大門刑務所歴史館)を訪問した。同刑務所は、日本の朝鮮半島統治時代に独立活動家らが収監されていた場所で、韓国では“抗日”の象徴。現在は独立活動家らの「苦難の歴史」が、写真や資料で館内に展示されている。

 30分あまりにわたって館内を見学した鳩山氏は、独立活動家らをしのぶモニュメントに献花した。さらに、鳩山氏は靴を脱ぎ、膝を屈したうえ、モニュメントに向かって手を合わせ、ぬかずいた。

 この後、記者会見した鳩山氏は、「元日本の総理として、ひとりの日本人、人間としてここに来ました」と述べた。その上で、「日本が貴国(韓国)を植民統治していた時代に、独立運動家らをここに収容し、拷問というひどい刑を与え命を奪ったことを聞き、心から申し訳なく思っている。心から申し訳なく、おわびの気持ちをささげていきたい」と謝罪の言葉を繰り返した。


鳩山由紀夫氏はこれまでも「元首相」として持ち上げられ、国益を損ねた“前科”があります。3月にはクリミアを強行訪問したうえ、日本政府の見解と180度違う発言を披露し、ロシア側に都合良く利用されました。2013年の中国訪問では「尖閣諸島は中国からみれば日本が盗んだと思われても仕方がない」と発言。2012年のイラン訪問ではイランの核開発の正当化に利用されました。この時は元首相であり民主党外交担当最高顧問であったが、民主党の反対を押し切り、一議員の資格でイランを訪問し、与野党やマスメディアに厳しく批判された。日本外交の足を引っ張る、もはや国賊! 今回の韓国訪問では、西ドイツのブラント首相を真似たつもりでしょうかね。真似るのなら完璧に真似よ。

ブラント首相がポーランドを訪問し、ワルシャワ・ゲットーの前でひざまずきナチスの犯罪に対して深い謝罪の姿勢を示したが、その一方で帰国後に「戦後のドイツ人の旧東部ドイツ領からの追放という不正はいかなる理由があろうとも正当化されることはない」とテレビで演説し、ポーランド側の加害行為をも批判している。ブラントはあくまでも「ユダヤ人迫害」について謝罪したのであって、第二次大戦やポーランドへの侵攻を謝罪したのではない。ブラントのポーランドに対する態度は、ナチスがポーランドに被害を与えたことは認めつつも、それは東部ドイツ領の併合とドイツ人に対する迫害により相殺されるというものであった。

ドイツの歴史認識 国民意識より

目立ちたがり屋の鳩山氏にとって、「元首相」という立場で外国を訪問するのは無上の喜びであろう。なにしろ国内では誰も相手にしてくれないのだから。訪問先では鴨がネギを背負って来たとばかりに政治利用されるだけなのだが、歓待されて勘違いをする、その繰り返し。

民主党あるいは左翼政党の政治家には国益を損ねる人物しかいない。安倍首相に提言する資格などあるわけがない。

「総理の資格ない」 歴代5人、安倍首相に提言
2015.8.11 MSN産経ニュース

 新聞社や放送局の元記者ら約50人でつくる「歴代首相に安倍首相への提言を要請するマスコミOBの会」は11日、歴代首相5人の提言を公表した。安全保障関連法案の成立を目指す安倍首相を「立憲主義に反し、民主主義国の首相としての資格はない」(菅直人氏)などと批判している。

 同会によると、7月に首相経験者12人に要請文を送り、菅氏のほか細川護煕、羽田孜、村山富市、鳩山由紀夫の4氏が応じた。提言は首相官邸に郵送する。



吉永小百合さんはなぜ原爆の加害者をいわないの?より抜粋

吉永小百合さんといえば、団塊の世代のアイドルです。彼女の行動は、ある意味で戦後の「リベラル」なマスコミの縮図です。その吉永さんが朝日新聞で、「これからも初心を忘れないで原爆の被害を伝え続けたい」といっています。

原爆の悲惨な被害を伝えることは大事ですが、それだけで原爆を2度と使わないようにすることはできません。原爆を落とした加害者は誰なのか、それは何のために落とされたのか、なぜ戦争に関係のない人まで大量に殺したのか、などをきちんと追及しないと、核兵器をなくすことはできません。

広島の平和記念公園にある原爆死没者の慰霊碑には「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれていますが、この文章には主語がありません。この碑文は日本語で書かれているので、「日本人は過ちは繰返しませぬから」と解釈するのが普通ですが、これは変ですね。

かりに原爆が終戦を早める効果があったとしても、そのために20万人以上の民間人を殺すことは正当化できません。これは「戦争に関係のない人を殺してはいけない」という国際法に違反しています。

つまり戦争責任を清算していないのは、アメリカなのです。今さら「おわび」しろとはいいませんが、民間人をたくさん殺したことがルール違反だったと認め、今後はそれを許さないために核軍縮を進める必要があります。

だから「過ちは繰返しません」と誓うべきなのはアメリカ人なのですが、今までアメリカの大統領は、ひとりも広島に来たことがありません。来たら当然「原爆を投下したアメリカの責任をどう考えるのか」という質問を受け、答に困るからです。


オーストラリア・シドニー近郊のストラスフィールド市議会は11日、韓国系団体などが求めていた慰安婦問題を象徴する少女像の設置の是非を判断する特別議会を開き、設置を認めないことを全会一致で決めました。これにより、慰安婦像はオーストラリアと全く関係ない第三国間の問題であり、それをオーストラリアに持ち込むことは住民間の不和を増長させるということが認知されました。また、慰安婦像は平和の像ではなく、反日という政治問題であるという事実を改めて知らしめることとなりました。是非、米国もオーストラリアを見習ってほしいものです。そうなれば、慰安婦問題が韓国の戦略的外交カードにならなくなります。韓国のためにもなるでしょう。反日教育とは事実を無視して日本は悪い国だと子供のころから洗脳することです。異常としか思えません。韓国は反日教育と反日政策をやめて初めて先進国への道を歩むことが出来るのだという簡単な道理を、いつ分かるのであろうか? 

慰安婦像設置案を全会一致で否決 シドニー郊外の市議会で豪州初の判断 「反日運動で地域分断」懸念も
2015.8.11 MSN産経ニュース

オーストラリア最大都市シドニー郊外のストラスフィールド市で、韓国系と中国系市民らが公共の場に「慰安婦像」を設置するよう嘆願していた問題で、同市は11日、特別議会を開き、全会一致で設置を認めないことを決めた。中韓系市民らは「旧日本軍が少女らに売春を強要していた」と主張し、豪州内で慰安婦像を10カ所設置するなどと表明してきたが、自治体による初の判断が示され、今後、実現は困難になった。

 特別議会で、ある女性市議は「慰安婦は私たちの問題ではない」と指摘。市長も、事務局から今月、戦争の英雄などを顕彰する市の記念碑設置基準の「どれにも該当しない」と見送り勧告を受けたとし、市長を含む市議6人全員が設置に反対した。設置を唱えていた韓国系市議は、関係者という理由で冒頭で退席した。

 この日の採決に先立つ公聴会では、一般の賛成派と反対の市民各4人が意見を表明。嘆願運動を行った中国人男性は「20万人の女性が旧日本軍の犠牲になった」と述べ、人権意識向上のため設置を要求した。

 一方、同市に住むオーストラリア人男性は、賛成派団体が市役所前で日本語で「安倍は日本の恥だ」などと書かれたプラカードを掲げていたことを明らかにし「慰安婦像設置の本質は反日運動で、地域社会の分断につながる」と訴えた。

 今回の問題で同市議会は昨年4月、判断を連邦や州政府に委ねると決議したが差し戻されていた。



【在日企業】「ロッテは、日本で上げた収益を韓国に還元する理念で続けてきた」 ロッテ副会長の次男・昭夫氏が韓国ソウルで記者会見
2015年08月11日 保守速報


韓国が松の英名「Japanese red pine」を「Korean red pine」に変更しろと主張 日本海の次は植物か?
2015年08月11日 保守速報


韓国産のヒラメから基準超の寄生虫 大分県が回収命令
2015年8月11日 朝日新聞デジタル


<危機の韓国外交>今年訪韓した海外首脳、日本の半分
2015年08月11日 中央日報


「歴史問題で『ゴールポスト』動かす」「心情に基づいた対日外交」 有識者懇報告書、朴大統領と韓国外交を強く批判
2015/8/ 7 J-CAST ニュース


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
おい、鳩山。手袋無しで土下座して見せろよ!
2015/08/13(木) 20:12:38 | URL | ken #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する