駄文・散文帳
2015年05月18日 (月) | 編集 |

特に、大阪民主党!恥を知りなさい!!より抜粋

■[コラム] 特に、大阪民主党!恥を知りなさい!!~税金をむさぼる寄生虫(パラサイト)にとって、宿主(大阪市)はもう100年延命しろとでもおっしゃりたいのか?

大阪民主党さん!

 よくもこのようなこと言えますな。

「126年続いた大阪市を廃止して五つにバラバラに分割していいのか。費用もかかり、税金の無駄だ」
(民主党の辻元清美政調会長代理(衆院大阪10区)、16日市内の街頭演説で発言)
 あなたがただけには言われたくありません。

 当ブログで再三指摘してまいりましたが、「大阪都構想」の原点は、過去の民主党支持母体連合傘下の『大阪市職員労働組合』などの組合ぐるみの税金をむさぼる不埒(ふらち)な悪行三昧です。

 さんざん税金をむさぼってきていて何が「費用もかかり、税金の無駄だ」(民主党辻元清美政調会長代理)ですか!

 あなたたちは、11年前発覚するまで、ただでさえ財政破綻状況の中の大阪市のもとで厚遇を受けているのに、さらに条例に規定のないヤミ退職金・ヤミ年金、五種類のヤミ昇給、厚遇のヤミ福利厚生費、ヤミ組合専従、さらには大量の天下り団体の発覚など、自治体ぐるみ組合ぐるみでさんざん不正をし、大阪市をここまで弱体化させてしまった、ある意味張本人じゃないですか!

 なにが「126年続いた大阪市を廃止して五つにバラバラに分割していいのか」ですか?

 税金をむさぼる寄生虫(パラサイト)にとって、宿主(大阪市)はもう100年延命しろとでもおっしゃりたいのか?



勝利したのは大阪のタックスイーター(tax eater)達~日本の中の大阪財政問題はミカン箱の腐ったミカンである
2015-05-18  木走日記

当ブログとしては次のような穿った疑念を晴らすことがどうしてもできません。

 何十年もの間事実上放置され今もって膨れつつある、大阪府・大阪市合わせて11兆円を超えた絶望的な負債を、たった一回の住民投票で、議会の体質、市民の政治意識が、劇的に好転する可能性は限りなくゼロに近いんじゃないかと。

 今回の反対派「自民・公明・民主・共産」グループおよびその支持者の中には、当ブログで何度か指摘してきたような、民主党支持母体連合傘下の『大阪市職員労働組合』などの組合ぐるみの税金をむさぼる不埒(ふらち)な悪行三昧する輩のような、税金をむさぼる寄生虫(パラサイト)達、魑魅魍魎(ちみもうりょう)のみなさんがかなり含まれているのではないのかと、そう危惧するわけです。

 その意味で今回の勝者は、当ブログの穿った見方で申せば、市民の血税に群がる寄生虫(パラサイト)達、杉田水脈氏のおしゃれな表現を拝借すれば、タックス‐イーター(tax eater)すなわち税金食い達、つまり税金の無駄遣いをして私利をむさぼる役人達と、彼らと結んで不当な利益を手にする政治家や民間人達ではないのかと。


 税金をむさぼる寄生虫(パラサイト)にとって、宿主(大阪市)を殺す「大阪都構想」には断固反対なわけです。

 税金をむさぼる寄生虫(パラサイト)にとって、宿主(大阪市)を殺す「大阪都構想」には断固反対なわけです。

 寄生虫の宿命として宿主が寿命を迎えたらともに死滅するのが定めであるので、しかるに宿主が健常体である限り寄生続けることができるわけで寄生する側も宿主が生命維持可能の範囲で寄生するのが生物界の掟(おきて)なわけですが、府・市合わせて11兆円もの負債を増やし続けながら、税金を食い物にしているなにわのタックス‐イーター(tax eater)達にとっては、生物界の掟(おきて)など意に介せず、あくまで貪欲に税金を貪っているわけです。

 ・・・

 さて、大阪以外の日本国民の皆さん。

 多くの善良な納税者たる大阪市民、大阪府民にはお気の毒なのですが、大阪では、腐った市職員および組合、役所とどっぷり利権を分かつ政治屋・団体・民間企業、全国最多の生活保護者たちや同和利権や無料バスにこだわる一部ご老人たち、そしてこれらを支持する自民・公明・民主・共産の既得権益擁護の各党、つまりタックスイーター(tax eater)達が勝利したわけです。

 このミカン箱の腐ったミカン的存在である大阪の政治体質を放置すれば、ミカン箱のミカンは次々腐っていくのは必定であります。

 我々は大阪府及び大阪市の財政状況を厳しくチェックしつつ、彼らの自主再建を見守りましょう。

 そして彼らの税金依存の体質が変化しない限り、国の支援は絶対に与えてはなりません、彼らを財政的に隔離せねばなりません。

 彼らの悪行を放置したまま支援をする、そのようなことをすれば、全国自治体に大阪で起こっているモラルハザードが伝染していき、この国の地方行政は破綻への道へとまっしぐらとなることでしょう。


「大阪都構想」が不支持になりました。

辻元清美氏が反対派にまわって運動していたので、「大阪都構想」を応援していました。残念です。自民党の二階俊博総務会長も反対派。

やはり、「今回の反対派およびその支持者の中には、民主党支持母体連合傘下の『大阪市職員労働組合』などの組合ぐるみの税金をむさぼる輩が含まれている」らしい。

つまり、今回の反対派勝利は「大阪では、腐った市職員および組合、役所とどっぷり利権を分かつ政治屋・団体・民間企業、全国最多の生活保護者たちや同和利権や無料バスにこだわる一部ご老人たち、そしてこれらを支持する自民・公明・民主・共産の既得権益擁護の各党、つまりタックスイーター(tax eater)達が勝利したわけです。」ということ。

これで、二重行政によるムダの解消は遠のきましたね。

しかも「 20代、30代、40代、50代、60代が賛成多数 70歳以上が反対多数 → 結果『反対』」だったそうな。


過去3年の大阪市役所の逮捕者総数57名!!!大阪市民以外は大阪市をどう見ているか
永江一石2015年05月18日



「住民投票は勝者なき戦い。橋下徹が政治家をやめることには反対だ」
田原総一朗 2015年05月18日


勝利したのは「大阪市民」だった ~住民投票を終えて~
2015年05月18日 長谷川豊

しかし…なんちゅう晴れやかな会見を…。
「ちゃんと芽は撒けたし」
って心境なんでしょ?どうせ。
やれやれです。これからは僕らの出番ということ。面倒くさい宿題を残してくれたもんで。

日本の誇る、数少ない「力を持った政治家」。
僕が取材した数百人の政治家の中でも、ピカイチの異色な政治家でした。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する