駄文・散文帳
2015年03月21日 (土) | 編集 |

1位韓国、2位中国 不法残留者6万人 22年ぶりに増加
2015.3.20 MSN産経ニュース

 法務省入国管理局は20日、今年1月1日時点の不法残留者数が6万7人だったと発表した。前年に比べ1・6%増え、22年ぶりに増加に転じた。

 国・地域別にみると、韓国が最も多く1万3634人、次いで中国8647人、タイ5277人の順。タイで前年比20・2%、6位のベトナムで同66・8%(2453人)の増加が目立った。同局は技能実習生の失踪などが増加の背景にあるとみている。

 一方、昨年1年間の日本への入国拒否者数は3580人で前年比25・2%増加した。国・地域別でみると、タイが前年比112・5%増の1039人で最多。次いで、韓国622人、トルコ328人の順。タイは19年ぶりに千人を超え、22年ぶりに国・地域別で最多となった。



 「金と人脈で働きかけた」「韓国外交の惨めな失敗」…安倍首相米議会演説に韓国メディア
2015.3.20 MSN産経ニュース

安倍晋三首相の米上下両院合同会議での演説について、韓国の聯合ニュースは20日、「歴代内閣の歴史認識を継承し、過去への省察を示さねばならない」との韓国外務省当局者の話を紹介した。同当局者は、村山談話や河野談話を引き継ぎ、演説では日本の「侵略」や慰安婦問題に言及すべきとの考えを示したという。

 聯合ニュースは、「安倍首相は歴史問題に言及せざるを得ないとの見方が韓国政府内の大勢だ」とも分析。韓国政府が今後、多様な外交ルートで歴史問題に関して肯定的メッセージが出されるよう集中的に伝えていくと展望した。

 一方、夕刊紙の文化日報は同日、「韓国外交の惨めな失敗」と演説を許した韓国当局を批判。中央日報(同日付)は、安倍首相の演説実現について、「金と人脈で日本が米政府、議会に働きかけた」と強調すると同時に、韓国の外交力不足を問題視した。


【韓国】前科78犯・服役12回の男、警官暴行で御用…前科者214万7250人のうち、18万2873人が前科9犯以上
2015年03月20日 保守速報

ソース:朝鮮日報 2015/03/20 10:56
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/20/2015032001315.html


【韓国最高学府】ソウル大、4割の学生が「性暴力」の被害・目撃!! 第3者の4割が「自分とは無関係」と冷たい態度…韓国メディア
2015年03月20日 保守速報

ソース:Record China 2015年3月19日
http://www.recordchina.co.jp/a104535.html


韓国のニュースには連日ビックリするようなことばかりですが、安倍首相が今年夏に出す予定の戦後70年に当たっての「安倍談話」をめぐって、最も異常な言動が見受けられます。また、安倍首相が米国議会の上下両院合同会議で演説を行うことが事実上確定しそうな今、錯乱状態とも言える。米国では、韓国系団体が安倍首相のその演説を阻止するためにキャンペーンを行っています。もう、韓国は日本の左翼同様に「日本の敵」と言っても過言ではありません。

日本、金・人脈がつかんだ「議会演説」…力で劣った韓国外交
2015年03月20日 中央日報

安倍晋三首相が推進中の米国議会上下院合同演説が既成事実化し、韓国の対米外交が危機を迎えている。

毎年、各国首脳が米国を訪問するが、1874年のカルラカウア・ハワイ国王以降、3日のネタニヤフ・イスラエル首相まで合同演説は115回しかなかった。これには米国人の演説まで含まれ、外国首脳の演説はもっと少ない。

特に安倍首相の合同演説は、米国が日本の過去を消して現在の日本を同盟の前面に出すことを知らせるのと変わらない。歴史問題で日本と対立中の韓国の外交には難題を予告している。
安倍首相が演説する場合、その場所は真珠湾空襲の翌日(1941年12月8日)にフランクリン・ルーズベルト大統領が「(真珠湾空襲は)屈辱の日」と規定したところだ。当日、米議会は対日宣戦布告を承認した。日本の首相が一度もこの席に合同演説で立つことができなかった理由は太平洋戦争のためだ。外交消息筋は「小泉元首相に続き2013年2月に安倍首相の訪米時も日本政府が水面下で合同演説を推進したが、実現しなかった」と話した。安倍首相がこの席で終戦70周年を迎える日米同盟を力説すれば、それ自体で日米間の最後の課題として残る過去の歴史に対する「終戦宣言」となる。

これは韓日関係で韓国が日本軍慰安婦などで大乗的な姿勢で臨めという無言の圧力となりかねない。
匿名を求めた外交専門家は「米国はもう戦争という過去の歴史を問題にしないという表示」とし「過去の歴史で日本に圧力を加えてきた我々としては難しい状況になった」と懸念を表した。


しかし、日本側から冷静な目で韓国を眺めると、以下のような分析がなされています。韓国がいかに浅ましい外交しかできないでいるかが分かるのです。加えて、中韓を利用したり利用されたりしている日本の左翼が、ますます落ちぶれていく様子が分かります。

戦後70年「安倍談話」をめぐる不毛の論議より抜粋
2015年03月20日 關田 伸雄

なぜ、「安倍談話」をめぐってだけ状況が異なるのか。

背景には、社民党など野党側が安倍首相に「右翼」「歴史修正主義者」「復古主義者」というレッテルを貼って政権の座から引きずり下ろそうとしていることや、尖閣諸島の領有を狙っている中国や竹島を不法占拠している韓国などが歴史認識をめぐって安倍首相を牽制しようとしている事情がある。


こうした外圧も利用する形で、社民党などの野党や安倍政権に批判的な一部のマスコミは、安倍首相から「植民地支配と侵略」「痛切な反省と心からのお詫び」の文言を変えないという言質を得るか、「村山談話に否定的な歴史修正主義者」と断定しようとしている。

昨年末の衆院解散・総選挙で与党側に絶対多数を押さえられた以上、野党がそういう攻勢しかできないのは理解できる。

だが、戦後の節目に発出される首相談話は日本の歴史に刻まれるべき声明だ。誰の責任でつくられたのかわからないような談話を残すわけにはいかないだろう。

「小泉談話」も歴史認識は踏襲したが、「戦争への反省を行動で示した平和の六十年」という総括や国際貢献の部分で、「村山談話」から大きく踏み出した。

「安倍談話」が二つの談話の領域から一歩も踏み出さないのであれば、あえて発出する意味はない。

また、中国など他国の意向に従ったという誤解を与えるようなことになれば、国際社会における信頼が揺らぐだけでなく、両国国民に誤ったメッセージを送ることになる。


安倍首相が「英知を結集したい」と表明している以上、何も発言するなというつもりはない。「かくあるべし」という議論は大いに結構だ。

ただ、国会で繰り返されている「歴史認識に関して村山談話の表現を守るのかどうかはっきりせよ」などという不毛の議論はいかがなものか。日本の国会議員としての良識と、日本国憲法で「言論の自由」を確保されているマスコミの分別を問いたい。


そして、やはり、韓国に対して抱かざるを得ない思いは、これに尽きる。

「(韓国を)助けない、教えない、関わらない」の「非韓三原則」

さて、民主党の小西洋之氏、田中直紀氏、大久保勉氏らの国会での質問を聞いていると、民主党の程度がよく分かってくる。田中直紀氏は以前、「あーもしもし」で一躍有名になりましたね。鳩山元首相もそうですが、みなさん高学歴なのに何故?って思うほど恥ずかしいことを披露してしまう。国民の目にどう映るかなんて考えないのであろうか? とにかく不快である。

小西氏「自衛隊員が、なぜ安倍首相の閣議決定だけで戦死しなければならないのか」 安倍首相「もっと冷静に」より抜粋
2015.3.20 MSN産経ニュース

 民主党の小西洋之参院議員が20日の参院予算委員会で質問に立ち、政府・与党が進める安全保障法制の整備に関連して安倍晋三首相を「日本の法秩序を根底から覆すクーデターだ」などと激しく追及した。小西氏は首相に対し「憲法を何も分かっていない」と批判し、外務官僚らを「狂信的な官僚集団」と指弾。首相は「もっと冷静に」「レッテル貼りや誹謗(ひぼう)中傷をする場所ではない」と諭す場面もあった。

これまでも「クイズ質問」などで加熱した因縁がある首相と小西氏の論戦の詳報は次の通り。

小西氏「7月1日の解釈変更は憲法9条の基本的な論理を維持したと言いながら、基本的論理でも何でも
ない。安倍首相が行ったことは法令解釈ではない。日本の法秩序を根底から覆すクーデターだ。

機関銃は撃たれていない。戦車は走り回っていない。しかし、日本の最高法規が、憲法が、その中身から根底から変わってしまって、絶対に許されることのなかった、そして憲法の平和主義とどう考えても矛盾する、義務教育の子供たちにも説明ができない、その集団的自衛権が解禁されている。こんなことを許しちゃあ、もうわが国は法治国家として成り立たなくなる

「憲法9条すら、こんなに解釈変更ができるのであれば、憲法の他の条文、いつでも時の内閣と多数を持つ国会で解釈の変更ができることになる。こんなことを絶対許してはいけない。それを防ぐために、われわれ国会議員は死にものぐるいで戦った。それを安倍首相が蹂躙(じゅうりん)したという。日本の議院内閣制、民主主義を否定したことについて追求させていただく

国民の皆さまに申し上げたいと思う。恐るべきことが今日本社会で進行している。それを止めるのは国民しかない。われわれ民主党、今安保法制、日本の皆さまと国益を守る安保法制、そして何より日本の憲法を守る。 そうした安保政策を進めさせていただくことをここに宣言する」



ネット炎上中の小西洋之民主党議員の姿から考える
2014年03月24日 石井孝明


民主党議員「Facebookの使用手数料を払ったことがありますか?」と安倍首相を“ハメる”質問
2015年03月19日 痛いニュース(ノ∀‘)

ソース:livedoor・news
http://news.livedoor.com/article/detail/9904278/


「何を言っているか分からない」と安倍首相 田中直紀氏の“質問”に苦言
2015.3.18 MSN産経ニュース


最後に、嬉しいニュースも。

「マッサン」のウイスキーが2年連続で世界一に ニッカ「竹鶴17年」が英国のコンテストで


 英国のウイスキー専門誌が主催するコンテスト「ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)2015」の最終選考が19日、ロンドンで行われ、ニッカウヰスキーの「竹鶴17年」が、ブレンデッドモルト部門で、世界最高賞に輝いた。「竹鶴17年」での受賞は昨年に続き2年連続、3回目の最高賞受賞となる。

 「スモーキーでありながら甘みを感じさせるバランスのとれた味わいが絶妙だった」との評価だった。

 「竹鶴」はニッカ創業者の竹鶴政孝氏にちなんで名付けられた主力ブランド。同氏がNHKドラマ「マッサン」の主人公のモデルになったことで「竹鶴」は人気上昇中だが、またひとつ栄冠が加わった。

 昨年11月には、サントリーの「シングルモルトウイスキー山崎シェリーカスク2013」が英国の著名ガイド本「ウイスキー・バイブル2015」で、世界最高のウイスキーに選ばれたばかり。ジャパニーズ・ウイスキーの勢いはまだ止まりそうにない。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する