駄文・散文帳
2015年03月11日 (水) | 編集 |
afr1503100044-p1.jpg
鎮魂の祈りを込めて白色にライトアップした東京スカイツリー。
隅田川にかかる言問橋(下)では、
大空襲の火を逃れようと多くの人が詰めかけ、
犠牲になった=10日午後、東京都台東区(松本健吾撮影)

民主党の細野豪志民主・細野氏、米の無差別爆撃には言及せず
2015.3.10  MSN産経ニュース

 民主党の細野豪志政調会長は10日の記者会見で、70年を迎えた東京大空襲について「国策の誤りを反映した結果だ。過去の総括はしっかりとしていかなければならない」と述べた。東京大空襲が非戦闘員の殺戮(さつりく)を目的とした米軍の無差別爆撃であることには一切言及しなかった。

 細野氏はドイツのメルケル首相の来日にも触れ、ナチスによるユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)に関して「全体としてしっかりと総括しているのがドイツだ」と指摘した。その上で「日本と同列に論じることはできないが、反省のあり方として、わが国が先の戦争で自国民、周辺諸国に対して大変な被害をもたらしたことについて真摯(しんし)に反省することは重要だ」と語った。


東京大空襲にしろ原爆投下にしろ、無差別殺戮を日本のせいする・・・このような国は世界中で日本だけです。異様な発言だとは思わないのか。久間章生防衛大臣(当時)の「原爆しょうがない」発言と同じです。戦後70年経ってもGHQの呪縛から逃れられず、敗戦国だから戦勝国の非道(大虐殺)を非難できないなんて何と情けない。

「戦勝国=正しい」というのは間違い。米国が行った大虐殺は非難すべし。

広島平和記念公園内に設置されている原爆死没者慰霊碑の碑文も「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」と、被害者である日本が「過ち」を犯したかのような文言となっている。

細野豪志氏のような議員がほとんどの民主党など、支持することは永遠にない。ちなみに、ドイツは全てをナチスのせいにして、きちんと過去と向き合ってはいません。とことん日本とドイツを比べてみると良い。
→ 大量虐殺を行った歴史上の支配者【ランキング】

日本の左翼は韓国の反日同様卑しい。こんなことまでやっている ↓
「メルケル首相に安倍批判させようとする朝日新聞や民主党・・・朝日は講演会を主催、岡田は慰安婦発言を引き出す」

さて、韓国の傍若無人な対日姿勢が続くなか、韓国外務省報道官が、来月に韓国の大邱で開かれる「世界水フォーラム」に韓国政府が皇太子さまを招待していたが、日本政府が「日程上の問題でご出席は難しい」と通知してきたと明らかにしました。駐韓米国大使が襲撃されたばかりだし、容疑者は反日、反米集会の常連で、警察では名の知られた要注意人物でした。過激な活動家を事実上、野放し状態にしている韓国当局の対応が問われている今、日本の皇族の方が訪韓するのは危険でしょう。

安倍談話に支障?…皇太子の訪韓にブレーキかけた日本政府より抜粋
2015年03月10日 中央日報

来月12日から大邱(テグ)で開催される第7回世界水フォーラム(WWF)に徳仁皇太子が出席しないことを伝えてきたことが明らかになった。

複数の韓日外交消息筋は9日、「国交正常化50年を迎え、両国関係の改善に向けて昨年9月、水問題に関心が多い徳仁皇太子を公式招請する文書を韓国側が日本政府に送った」とし「しかし日本政府は『日程上難しい』という理由で事実上拒否する意思を公式外交経路を通じて伝えてきた」と述べた。

 韓国側は両国政府間の葛藤を解消するための突破口として皇太子の「水フォーラム」出席を模索してきた。公式招請状が伝えられた後の昨年9月末には、柳興洙(ユ・フンス)駐日大使が皇室の行事に出席した席で、天皇にこの問題について言及したという。

日本のある外交消息筋は「皇太子は訪韓に強い意欲を見せたが、万一の事態の警護問題と政治的な状況を総合的に検討した日本政府がこれにブレーキをかけた」と述べた。

対外的な名分は「日程上の理由」だったが、2012年に当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領が独島(ドクト、日本名・竹島)訪問直後、「(天皇が)韓国を訪問するのなら独立運動で亡くなった方々を訪ねて心から謝罪するべき」と述べた発言の余波が残っていることも影響しているということだ。

また安倍首相が8月に従来の談話から「侵略」「植民地支配」などの表現を抜いた「安倍談話」を出そうとしているところに皇太子が訪韓する場合、支障が生じると判断したという分析もある。



ケネディ米大使、東京大空襲の「平和の日記念式典」で黙祷
2015.3.10 MSN産経ニュース

 キャロライン・ケネディ駐日米大使は、東京大空襲から70年の節目となった10日、東京都庁で午後に開かれた「平和の日記念式典」に出席し、犠牲者に黙祷(もくとう)をささげた。

 都は3月10日を「平和の日」と定めており、在日米大使館によると、駐日米大使の式典出席は、大空襲から50年となる平成7年のモンデール氏以来。

 ケネディ大使は昨年8月、米国が原爆を投下した広島、長崎両市を訪れ、式典に参列した。


「黒人を木に吊せ」米オクラホマ大、侮辱映像で学生団体追放「君たちの存在は恥だ」より抜粋
2015.3.10 MSN産経ニュース

米南部のオクラホマ大で8日、学生交流団体に所属する白人学生が黒人学生を侮辱する内容のビデオ映像が表面化し、学長は9日、団体の活動中止と追放を発表した。米CNNテレビによれば、ビデオ映像には、タキシード姿の白人学生たちがバスの中で拳を突き上げ「彼ら(黒人)を木につるしてもいいんだ」などと侮辱する姿が映っていた。

 黒人を縛ってつるすリンチはかつて、米南部でしばしば行われていたとされる。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する