駄文・散文帳
2014年10月31日 (金) | 編集 |

権力チェッカーとしては無能であるのに政権批判を展開するマスメディアの厚顔無恥
2014-10-30 木走日記

 今回の小渕氏の政治スキャンダルは週刊新潮のスクープ記事に端を発しているわけですが、その事実にはほほかむりしてメディアスクラムで平気で政権批判しているわけです。

 ちょっと待っていただきたい。

 普段「社会の木鐸」として、国民の立場で政治権力のチェックすることを使命としているマスメディアが、一週刊誌がすっぱ抜いた「国会で説明ができぬほど悪質だった」この国会議員事務所の長年の単純な「疑惑」を、そろいも揃って見過ごしてきた自分たちの無能ぶりは、なぜ恥じないのか。

 今回の小渕事務所の疑惑は、少し調べればバンキシャならばすぐに押さえることができる、その程度の金額は派手ですが単純な「疑惑」でしょう。

 週刊誌よりもはるかに大人数の政治記者を抱えている大新聞が、そろいもそろって権力チェッカーとしては無能であることをまたしても世間にさらしていることに、なぜ気づかないのでしょうか。

 過去、この国の政治スキャンダルのほとんどは文春や新潮などの出版系週刊誌もしくは月刊誌がスクープしてきました。

 彼らは日本記者クラブには加盟していませんから、ときに裁判覚悟で政治スキャンダルをスクープします。

 一方朝日をはじめとする仲良しクラブ・日本記者クラブに属する大新聞の記者たちは、権力者の資金をチェックするよりもその御機嫌取りに追われています、事務所に出入り禁止にでもなったら、情報収集にも差し障りますし、第一上司に怒られるわけです。


 今回政治評論家よろしく、他人事のように小渕批判、安倍政権批判を展開しているマスメディアよ。

 その厚顔無恥ぶりに辟易します。

 マスメディアよ、自分たちの無能ぶりを恥じなさい。



大臣辞任でメリットがあるのはマスコミだけ!?
渡辺龍太 2014年10月30日


マスメディアが厚顔無恥なら、民主党も厚顔無恥&軽率な党であることを再認識した次第。民主党が政治とカネの問題を追求したら必ずブーメランになるらしい。枝野氏は、革マル派との関係なども取りざたされています。

民主・枝野氏、243万円収入記載漏れ 後援会新年会「軽率なミス」
2014.10.29  MSN産経ニュース
【ブーメラン】民主党・福山哲郎政調会長、講演会の収支に約196万円の差額
2014年10月30日 保守速報
【野党に波及】民主党の大畠章宏前幹事長・近藤洋介議員、維新の党の江田憲司共同代表らが関係する政治団体でも不透明な資金処理が発覚!!!
保守速報 2014年10月30日
【動画】安倍首相「枝野さんは殺人を何度も起こしてる革マル派との重大な関係がある」枝野「…誹謗中傷合戦はもう終わりにしましょう…」
保守速報 2014年10月30日
【民主党】枝野幹事長、名前入り『のぼり旗』で演説していた!公職選挙法に抵触する可能性! 枝野「一度も警告は受けていない」
保守速報 2014年10月30日
民主・菊田真紀子議員、SMバーは「口にするのも汚らわしいところ」と宮沢経産相批判
2014年10月28日 痛いニュース(ノ∀‘)
【SM女王は抗議すべし!】民主党・菊田真紀子議員のSMバーは「口にするのも汚らわしいところ」発言に「差別」「ヘイトスピーチ」の声(閲覧注意)
2014年10月30日 保守速報

朝日新聞も韓国メディアも、彼らの言葉を借りると、日本人に対して「ヘイトスピーチ」をし続けているわけで、憎悪と差別の典型的な行為です。

朝日新聞が日本を嫌いな理由
「日本はあの戦争で酷いことした」「日本は悪い国だ」と喧伝し続けてきた朝日新聞。彼ら好みの言葉で言えば、それは巨大メディアが日本人に対して大々的に行ってきたヘイトスピーチではなかったか。慰安婦報道に携わった記者は、背筋が寒くなるような日本憎悪も吐露している。
【速報】安倍総理、朝日新聞による捏造を明言!!!(動画あり)
2014年10月30日 保守速報

韓国は日本を憎悪しながら、日本に憧れている。だから、日本の真似ばかりしている。なんだかねぇ・・・。

韓国で「十勝」商標出願 北海道、11月上旬にも異議申し立てへ 「厳重に抗議したい」
2014.10.29  MSN産経ニュース
韓国、エボラ感染発生した場合には日本治療剤を緊急導入
2014年10月30日 中央日報
【韓国メディア】日王に会ったオランダ国王「慰安婦被害、忘れることはできない」と戦争の傷跡に言及 ← 実際は慰安婦について言及なし

韓国は日本に事あるごとに「ドイツを見習え」と言っています。史実に関して「無知」をさらしているわけですが、ドイツは終戦の2年後ドイツ軍の名誉回復をし、戦争責任はナチスに限定し、自国の被害者には賠償をしたが、周辺国への謝罪もしていないし、賠償もしていない。ヨーロッパの国の中にはギリシャのように現在もドイツの戦争被害への謝罪と賠償を要求している国もあるが、ドイツは対応していない。日本の支援と擁護で発展してきた韓国が日本を誹謗するために「ドイツを見習え」と言うのは、これも厚顔無恥と言わざるを得ない。ちなみに、オランダはインドネシアに植民地時代の資産を賠償するように求めたのです。日本は敗戦後、まだ経済大国のなる前、誠実に戦争賠償と戦後補償をしてきました。

しかし、日本企業を相手取った韓国での戦後補償問題に絡む裁判で30日、4件目の賠償を命じる判決が出されました。
→ 「反日」司法判断の流れ止まらず  個人への戦後補償を当然視 韓国・女子勤労挺身隊訴訟
韓国は日本とは価値観を共有していない人治国家なのです。

それにしても、ドイツ人が世界で最も嫌いな国は韓国という事実も笑える。

アウシュヴィッツのあとで詩を書くことは野蛮であるより抜粋
2014年10月30日 池田信夫blog

英語で慰安婦問題について書くと、必ずといっていいほど"Holocaust denier!"という類の悪罵が飛んでくる。通俗的な日本批判でも「日本はドイツのように戦争犯罪を反省していない」という話がよくあるが、ホロコーストは単なる戦争犯罪ではなく、ヒトラーでさえ隠した絶対悪である。それに比べれば、日本が第2次大戦でやったことは(第1次大戦のような)普通の戦争犯罪にすぎない。

ドイツ人は戦後ずっと、ホロコーストの十字架を背負って生きてきた。彼らはそれをせめて合理的に理解可能なものにしようとしたが、それは不可能だった。殺した人数でいえばスターリンの粛清や毛沢東の大躍進のほうが多いが、これには共産主義という大義があった。それに対してホロコーストには、何の意味もないのだ。
ホロコーストで恐るべきなのはヒトラーの狂気ではなく、それに従って多くのドイツ人がユダヤ人を「合理的に」虐殺したことだ。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する