駄文・散文帳
2014年08月13日 (水) | 編集 |

日本のアニメが、公開初日に北米の映画興行収入ランキングで6位になる!!
2014年08月08日 【海外の反応】

8月5日に、北米で限定で劇場公開された日本のアニメ映画「ドラゴンボールZ 神と神(吹き替え版)」が、公開初日に興行収入1,072,600ドルを記録し、当日の映画興行収入ランキングの6位にランクインしました。

2014年8月5日の、北米における映画興行収入ランキング

1位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 11,907,821ドル
2位 LUCY/ルーシー 2,576,110ドル
3位 ヘラクレス 1,631,475ドル
4位 Get On Up 1,332,205ドル
5位 猿の惑星: 新世紀 1,285,970ドル
6位 ドラゴンボールZ 神と神 1,072,600ドル


アニメ作品が、ここまで・・・すごい!

さて、韓国は法治国家ではなく後進国であることを、改めて思い知る話。

本紙ソウル支局長に出頭要請 ウェブ記事「大統領の名誉毀損」 韓国検察
2014.8.9  MSN産経ニュース

 【ソウル=名村隆寛】韓国のソウル中央地検は8日、産経新聞ソウル支局の加藤達也支局長(48)に対し、12日に出頭するよう求めた。産経新聞のウェブサイトに掲載された記事が朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)しているとする韓国の市民団体の告発を受け、事情を聴くという。

 問題とされる記事は、ウェブサイト「MSN産経ニュース」に3日掲載された加藤支局長による「【追跡~ソウル発】朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?」。今年4月16日に起きた韓国旅客船沈没事故の当日、7時間にわたって朴大統領の姿が確認できなかったことをめぐり、その間の朴大統領の行動などで韓国国内で論議が高まっているという内容。

 記事は、韓国国会内での議論や韓国紙、朝鮮日報に掲載されたコラムなど、公開されている情報を中心に、それらを紹介するかたちで書かれている。

 ウェブサイトへの掲載後、産経新聞には、韓国大統領府からソウル支局に抗議があったほか、在日本韓国大使館から東京本社に「名誉毀損などにあたる」として記事削除の要請があった。産経新聞は記事の削除には応じなかった。

 小林毅・産経新聞東京編集局長「問題とされた記事は韓国国会でのやりとりや朝鮮日報コラムの紹介が中心であり、この記事を理由に名誉毀損容疑で出頭を求められるというのは理解に苦しむ」


バカバカしいので取り上げなかった記事ですが、以下のようにエスカレートするに至っては看過できません。
「産経支局長を出国禁止 12日に出頭要請=韓国検察」
「産経支局長に『オンライン名誉毀損』の適用検討=韓国検察

産経新聞東京編集局長が「問題とされた記事は韓国国会でのやりとりや朝鮮日報コラムの紹介が中心であり、この記事を理由に名誉毀損容疑で出頭を求められるというのは理解に苦しむ」と述べているように、もともと朝鮮日報のコラムや韓国証券業界の情報などをを引用したものであり、韓国社会で広がっていた大統領の「うわさ話」を記事にしたもの。

情報源はすべて韓国メディアにある。

加藤支局長は朝鮮日報のコラムを引用したと主張しているが、韓国の検察は朝鮮日報のコラムは国政運営の乱れを指摘したもので、産経新聞の記事とは主題が異なるとみているという。で、家宅捜索などの強制捜査は外交問題などを勘案して検討していないと。なお、検察は加藤支局長を出国禁止とし、12日に出頭するよう求めた。だが加藤支局長は弁護人選任などの問題のため、調査を先送りするよう要請したため、検察は支局長側と出頭日を再調整するそうな。

韓国側は、産経新聞が常日頃「韓国の真実」を反論できない形で報道しているので、悔しさが爆発したのであろう。特に、米軍慰安婦問題は朴槿恵大統領の父親が関与し、韓国政府が生み出した「性奴隷」。

この問題が、日本軍による強制連行をでっちあげ、国際社会に慰安婦問題を喧伝してきた朴槿恵(パク・クネ)政権にとって大きな頭痛の種となっている。今後、韓国政府が関与を認めれば国際世論の非難を浴びるだけでなく、重要な対日カードを失うことになるからだ。


韓国紙は天皇陛下を「日王」と書き、安倍首相を侮辱する記事など日常茶飯事です。しかし、言論の自由を尊重し、日本はいちいち文句など言わない。世界の常識ある国々は、みんなそうでしょう。ただし、韓国紙の中央日報が広島と長崎への原爆投下は「神の懲罰」と表現したことがあります。これには日本国内から被爆者団体だけでなく在日韓国人からも強い抗議が出ました。コリアンタウンからも「韓国は民度が低い」とか「韓国は日本が羨ましいから嫉妬に狂っている」などの非難の声が聞こえたという。韓国では、どんな暴言もでっち上げも「反日」なら許される風潮が強い。日本人への憎悪を植え付けている愚かで異常な韓国。そんな韓国が産経新聞に抗議するとは開いた口がふさがらない。

産経新聞、連日韓国と朴大統領を侮辱する「挑発報道」
2014/8/9 朝鮮日報

「告げ口外交・世界の超少数派・売春輸出国・旅客船事故時に大統領所在不明」
慰安婦問題の争点化で非常識な報道、日本でも「反韓感情を助長」と批判

 韓国の大統領を侮辱する記事を掲載したとして物議を醸している産経新聞は「その存在意義は反韓感情を助長することにある」と日本でも皮肉られるほど「韓国をさげすむ記事」を連日掲載している。同紙は3日「朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?」という電子版記事で、証券街関係筋の話として、朴大統領のプライバシーにまつわる疑惑を取り上げた。

 従軍慰安婦の強制動員そのものを否定する産経新聞は、朴大統領が慰安婦問題を国際社会で争点化すると、非常識な記事を連発し始めた。同紙は今年2月、朴大統領の外交政策を「告げ口外交」「言いつけ外交」とさげすみ「(同紙記者の知人の話では)日本統治下の朝鮮半島の北端でも『言いつけ』は日常的にあった」「知人は、北朝鮮でも今、この『民族的習性』が生き残っている可能性を指摘した」と書いた。帝国主義の日本が韓半島(朝鮮半島)を強制的に統治したことを合理化するため持ち出した「韓民族さげすみ論」を連想させる。

 産経新聞は3月の韓米日首脳会談で、朴大統領が安倍晋三首相と握手しなかったことについて「韓国では無視が最大の侮辱」「朴氏は反日の姿勢を取ることで、国内で自身に向けられる敵意を日本に向かせようとしている」という大学教授の話を伝えた。慰安婦問題をめぐり世界各国から批判が相次ぐと、同紙は韓国を「性搾取大国」「売春輸出国」と攻撃している。

 韓国が中国と首脳会談をすると、同紙は「隠さぬ傲慢中国、尾を振る韓国の事大主義」というコラムで「米国の抑止力に頼りながら、自由主義とはまるで価値観が異なる中国に媚(こび)を売っているのが韓国なのだ。気色の悪い二股ぶりといわずして、なんといおう」と書いた。また、このコラムは「この中韓と日本の関係は、1世紀以上も前の日清戦争前夜と似ている」と書き「我は心において亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」という明治時代の新聞社説を引用した。さらに、同紙は別の記事で「安倍政権に嫉妬する中韓は世界の超少数派」「アベノミクスで日本経済が活性化され、安倍首相の外交が成功すると、中国・韓国は嫉妬と焦りを隠せずにいる」といったあきれた主張も繰り広げている。

 韓国企業についても「“チャイナパニック”に喘ぐサムスン」「長引く権力空白“サムスン王朝”の機能不全」「『現代自』燃費偽装・雨漏りで自滅の予兆」「米国人が『NO』と敬遠し始めた韓国・現代自動車」などの記事で韓国を中傷している。

 産経新聞は舛添要一東京都知事が先月、韓国を訪問し、朴大統領と会談したときに握手をして腰を折り曲げている写真が韓国紙に掲載されたことにまで難癖を付けた。舛添知事に対し「弱腰外交」「必要以上に卑屈な印象」という表現を使った。

 さらに同紙は、日本を称賛し韓国をさげすむために日本国籍を取得した呉善花氏を紙面に頻繁に登場させる。呉善花氏は5回にわたる連載インタビュー記事で「日本は無理に今のような韓国と付き合おうとせず、『それならば結構です』といったん距離を置いた方がうまくいく」としている。また、呉善花氏は同紙が主催した講演会で、セウォル号事故について「韓国人は反日の時は団結するが、愛国心はなく、徹底した利己主義だ」と言ったことを報じた。



韓日外相会談で産経記事に言及 「当然のこと」=韓国
2014/08/12 朝鮮日報

韓国外交部の韓恵進(ハン・へジン)副報道官は12日の定例会見で、旅客船セウォル号沈没事故当日の朴槿恵(パク・クネ)大統領の動静に関する疑惑を報じた産経新聞の記事が韓日外相会談で取り上げられたことについて、「韓日関係の安定的な発展に向けた議論を行う過程で国民感情を大きく悪化させたこの事案について議論するのは当然のことだと思う」と述べた。

 韓国の市民団体は同記事が朴大統領の名誉を毀損(きそん)したとして、産経新聞ソウル支局の加藤達也支局長(48)を告訴。ソウル中央地検は加藤氏に出頭するよう求めている。

 韓副報道官は「根拠のない流言飛語を基にして国家元首の名誉を毀損した悪意的な報道で、極めて重大な事案とみている」と指摘。外相会談では「両国民の感情を傷つけてはならないということで報道について言及した。日本側の注意を喚起したもの」と説明した。

 韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は9日、ミャンマー・ネピドーで開催された岸田文雄外相との会談で、報道に関する韓国側の遺憾の意を伝えた。 


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する