駄文・散文帳
2014年06月26日 (木) | 編集 |
“「産めないのか」というヤジはなかった”らしい。

ところが、“塩村都議「産めないのか」発言で告訴も 外国特派員協会で108人を前に会見”したらしい。

それにしても彼女には、さまざまな噂が多い。

【動画】塩村文夏都議「男と別れるときは慰謝料払わせる。最高で1,500万払わせた」

ヤジの内容によっては人の風上にも置けない者が政治家でいる資格はない。が、塩村氏も信用できない。

さて、韓国は官民で「日本軍は20万人の婦女子を拉致監禁強姦のうえ性奴隷にしてそのほとんどを虐殺した」などというウソを世界中に喧伝する模様。中国が南京事件の犠牲者をいつのまにか増やして30万人にしたという話と変わらない。ところが、その矢先、韓国人自らが韓国政府に謝罪と賠償を求める訴訟を起こしました。韓国版の性奴隷制度「米軍慰安婦」が存在したのです。韓国が慰安婦問題で日本を攻撃したり、米国各地に慰安婦像を設置する論拠もなくなるような話です。

「米軍慰安婦」が存在?122人が韓国政府を訴える 日本では「韓国に大ブーメラン」と大盛り上がりより抜粋
2014/6/26  J-CAST ニュース

朝鮮戦争が休戦に近付いた1950年代前半から70年代以降まで韓国版の性奴隷制度「米軍慰安婦」が存在し、国家暴力によって女性の人権を奪われたとして2014年6月25日、米軍慰安婦だったという122人の女性が韓国政府を相手取り、謝罪と賠償を求める訴訟を起こした

この米軍慰安婦問題は日本では度々報道されてきたが、韓国では「捏造」との反発が強かった。今回、このニュースは韓国内で大きく報じられたが、衝撃が強すぎたのか、ネットの掲示板などに感想を寄せる人は少なく、妙な静けさが広がっている。

韓国の大手新聞、中央日報などの報道によれば、韓国の「基地村女性人権連帯」などの女性団体連合がソウル市内で記者会見を開き、韓国政府に対して「基地村」の米軍慰安婦制度の被害者に謝罪し賠償しなければならない、と訴えた。女性団体によると、政府は米国との関係を良くするため女性を性奴隷にしようと考えた。そうした女性には10代の娘もいて、人身売買や拉致によって「基地村」に連行され、暴力によって強制的に米軍人の相手をさせられた。彼女たちは警察に助けを求めたが相手にされず、ただ外貨稼ぎに利用され、米軍人相手に売春することが「愛国」であるといった教育までされた、という内容だ。政府による謝罪と一人当たり日本円で100万円の賠償を求めている。

この韓国政府による「強制的な管理売春」は日本でも度々問題にされてきた。朝日新聞(02年2月24日付)は、韓国の陸軍本部が1956年に編さんした公文書「後方戦史(人事編)」に「固定式慰安所-特殊慰安隊」の記述があり、4か所、89人の慰安婦が52年だけで20万4560回の慰安を行った、との記述があるという韓国の慶南大客員教授の発言を掲載している。最近では「週刊新潮」(13年11月28日号)は「朴槿惠大統領の父は『米軍慰安婦』管理者だった」という特集を組み、韓国は売春禁止なのだが「基地村」では売春が政府公認されていて、そこで働く女性は拉致されたケースもあり、彼女たちは一人ずつドラム缶に押し込まれ「補給品」名目でトラックに積まれた、などと書いている。

韓国内では一時期、この関係の軍の資料が閲覧禁止だったという。先の朝日新聞によればこの「米軍慰安婦」は隠ぺい工作が行われたのか「韓国でもほとんど知られていない」。しかし09年には韓国系アメリカ人の元慰安婦が米国で提訴するなどの動きもあり、韓国内外で徐々に知られるようにはなっていた。週刊新潮の記事も韓国では話題になったのだが、朝鮮日報の14年2月17日付けの電子版では、朴正煕元大統領が米軍慰安婦総責任者で米軍から給与をもらっていた、という虚偽の動画がインターネットに流れているとし、大韓民国の歴史を歪曲し辱める行為を根絶するため各種外国のサイトを監視する部署を大統領直属機関に置かなければならない、などと書いている。

韓国ではこのニュースが大々的に報じられているのだが、インターネット上は妙な静けさが広がっている。各メディアのコメント欄や掲示板を見ても、この件に関するコメントはなかなか見つけることができない。それほど驚き信じられない出来事ということなのか。やっと見つけたコメントは、
「韓国人慰安婦の人権侵害で米国を糾弾しなければならない。米国は韓国に謝罪も賠償も行わない。韓国人慰安婦の人権を守ろう!」
などといったアメリカへの八つ当たりだった。



朴正煕元大統領時代の「闇」で窮地の朴政権 元「米軍慰安婦」が国家賠償訴訟より抜粋
2014.06.26 ZAKZAK

 今回の提訴は、日本の慰安婦問題にも大きく影響しそうだ。

 まず、米軍が1944年にビルマ(現ミャンマー)で朝鮮人慰安婦20人に尋問した調書でも明らかなように、旧日本軍の慰安婦は民間業者に雇用され、客を断る権利を与えられ、外出や買い物などの自由を与えられていた。これに対し、韓国の元米軍慰安婦は「韓国政府の厳しい管理下に置かれた」と主張している。一体、どちらが「性奴隷」といえるのか。

 日本を批判している元慰安婦の中には、「ジープに乗せられて慰安所に連れて行かれた」「クリスマスは忙しかった」と証言している者もいる。だが、太平洋戦争当時の日本にはジープもクリスマスもなく、彼女たちは元米軍慰安婦の可能性が高いのである。

 つまり、韓国は自国の慰安婦問題には目をつぶって、日本に罪をなすりつけようとしてきた疑いがあるのだ。

 米国にも問題は飛び火しかねない。

 オバマ米大統領は4月末に訪韓した際、韓国メディアの質問に答える形で、慰安婦問題について「甚だしい人権侵害だ」「何が起きたのか正確で明快な説明が必要だ」と語ったが、元米軍慰安婦の提訴をどう受けて、どういう説明をするのか。

  慰安婦問題の真実を追及している拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「韓国による、日本の地位を低下させる『ディスカウント・ジャパン運動』は、普通の人間としての常識や節度を超えて進められてきた。今回の提訴は、それが韓国に戻ってくる可能性がある。ベトナム戦争での韓国軍の蛮行を暴く動きも出てきた。韓国は国際的信用を失い、自爆するのではないか。安倍晋三政権は先日、『河野洋平官房長官談話』の検証結果を公表し、事実上、河野談話の信用性をゼロにした。あの行動が、大きな動きを引き起こしたのかもしれない」と語っている。


藤岡信勝氏は、「韓国版の性奴隷制度・米軍慰安婦」と「ベトナム戦争での韓国軍の蛮行」…韓国は国際的信用を失って自爆するのではないか、と述べていますが、まさにそれが現実的な流れとなるでしょう。

日本のテレビは、韓国の性奴隷制度「米軍慰安婦」の報道をしませんね。あれほど韓国には日本の地位を低下させる運動を世界中でやられているのに、特に捏造した慰安婦問題では慰安婦像や「20万人・性奴隷」などとウソを書きたてた記念碑まで立てられ、連日のように日本批判をしている。また米国に告げ口している。それに比べて、なんと上品な日本メディアでしょう。おまけに朝日や毎日は韓国のメディアかと思うほど、主張が似ている。

しかし、今までの日本は韓国に寛大でしたが、変わりつつあります。韓国の前大統領が竹島に不法上陸してから、変わったのです。韓国の正体に気づき始めた日本人が多くなりました。反日国家の韓国に、わざわざ旅行することはないと。どうせ行くなら親日国へ行こうとなるのが人情です。反日教育と反日政策を行っている国とは、ケンカをすることはないが、仲良くなんかできません。お付き合いをしたくありません。

“秋田県内の学校、「韓国への修学旅行」続々中止 セウォル号沈没で「交通機関」不安視”より抜粋
2014/6/26 J-CAST ニュース

秋田県内の中学・高校が、予定していた韓国への修学旅行を続々と取りやめている。
秋田空港-ソウル便の利用を促進させるため、県は韓国への修学旅行に補助金を出している。しかし、セウォル号沈没事故などにより不安感が増したこともあり、各校は旅行先を変更。あげくの果てに、補助金やソウル便そのものの是非にまで発展している。

セウォル号事故による韓国内での旅行自粛ムード、日韓関係や円安による日本人観光客の低調な動き、韓国への修学旅行が減少する見込みなどが重なった可能性を示している。

日韓関係のギクシャクが続いていることから、日本のツイッターでは行先変更に「当然だ」との声が多い。また韓国旅行に補助金を出すこと自体にも疑問が出ている。
「いままで修学旅行で訪韓していることにびっくりです」
「って言うか…補助金使っていままで何してくれちゃってるの…でしょうに…」
「血税で韓国に行くための補助金なんてだすなよ…反日国ではなく親日国にいかせてやれ」

なおソウル便の維持については、県議会からも疑問の声が上がっている。6月26日の読売新聞「YOMIURI ONLINE」は、25日の県議会産業観光委員会の様子を伝えた。県は10月下旬の運航再開を目指すというが、議会の各会派からは辛らつな意見が出ているという。

記事では「修学旅行の利用に頼りすぎていたのではないか。国際交流が目的というが、修学旅行後に再び韓国を訪れている人はどれだけいるのか」「ソウル便への県民の視線は厳しい」などと、県民の声をくんだ議員の声も報じられている。

航空便維持のため、公費を投入するのは他の自治体でも行われている。鹿児島県は13年、鹿児島-上海便維持のため、県職員を上海へ派遣する「短期特別研修事業」を行った。伊藤祐一郎県知事は当初1000人を派遣するとしていたが、反発などもあって最終的に約300人に絞り込まれている。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する