駄文・散文帳
2014年06月10日 (火) | 編集 |

中国、南京大虐殺、慰安婦資料を記憶遺産に ユネスコに登録申請
2014.6.10  MSN産経ニュース

 中国外務省の華春瑩副報道局長は10日の記者会見で、中国政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に対し、日本が戦時中に関与した南京大虐殺と従軍慰安婦に関する資料を、記憶遺産に登録する申請を行ったことを明らかにした。申請は、歴史問題を絡めた対日攻勢の一環とみられる。

 華氏は資料について「非常に貴重で真実であり、重要な歴史的価値がある」と述べ、申請の基準を満たしていると強調した。

 中国は今年4月、南京大虐殺などに関する「日本による中国侵略の証拠」が新たに確認されたと発表しており、これらの資料が含まれている可能性がある。

 韓国外務省報道官は10日、同国も慰安婦問題の関連資料を記憶遺産に登録する計画を検討しているが、申請するかどうかの判断は中国とは別に独自で行うとの考えを示した。


中国の民主化を訴えた非武装の学生らが、人民解放軍の戒厳部隊に武力鎮圧された1989年6月の天安門事件から25年を迎えた今年、中国指導部は、人権活動家の相次ぐ拘束や徹底したメディア規制などで、事件の再評価や真相究明を求める国内の言論を、厳しく封殺しました。数百とも数千とも言われる犠牲者が出た六四事件(天安門事件)。米下院が5月28日、中国政府による人権侵害やネット検閲を非難する決議案を可決したことに、中国共産党機関誌(人民日報)傘下の環球時報(電子版)は5月30日付社説で反発。香港紙明報(電子版)は5日付の社説で、「六四事件(天安門事件)をめぐる香港の役割としてまずなすべきは、『記憶の強化』と『記憶の消滅』の戦いを勝ち抜くことだ。中国当局は全国民に六四事件の記憶を失わせ、その歴史的犯罪行為を抹消しようとしている。これがまさに今、大陸で起きていることだ」と訴えました。

今の中国は世界中から非難され、孤立しています。だから、やっぱり反日強化なのであろう。中国当局は全国民に天安門事件の記憶を失わせ、その歴史的犯罪行為を抹消しようとしているが、中国国民のためには、天安門事件をユネスコに対し記憶遺産に登録申請せよ。

また、1945年より中国共産党中央委員会主席を務め、中国の最高指導者だった毛沢東について、中国の国民は自国民を大虐殺した為政者であることを忘れてはならない。

文化大革命 殺戮と弾圧より抜粋

文化大革命中、各地で大量の殺戮が行われ、その犠牲者の合計数は数百万人から1000万人以上ともいわれている。またマルクス主義に基づいて宗教が徹底的に否定され、教会や寺院・宗教的な文化財が破壊された。特にチベットではその影響が大きく、仏像が溶かされたり僧侶が投獄・殺害されたりした。内モンゴル自治区においても権力闘争に起因し多くの幹部・一般人を弾圧、死に追いやった内モンゴル人民党事件が起こったほか、旧貴族階級などの指導階級を徹底的に殺戮した。

毛沢東の1927年に記した「革命は暴動であり、一つの階級が他の階級を打ち倒す激烈な行動である。」という言葉が『毛主席語録』に掲載され、スローガンとなって、多くの人々が暴力に走った。


ま、中国も韓国も、両国の為政者は自国民を虐殺してきたので、その歴史から国民の目を逸らすためにも反日政策を強化し続けているのです。そんなことをしていては、いつまで経っても両国は世界から信頼されない。

【コラム】毎月1隻ずつセウォル号が沈没する=韓国より抜粋
2014年06月07日 中央日報

年間5000人以上が死亡する。大韓民国の交通事故だ。衝撃的な数だ。どの程度か実感しない? 毎月、400人以上乗ったセウォル号が1隻ずつ海中に“どぶんどぶん”と沈没しているという計算だ。それも生存者は一人もなく。船や飛行機に乗らないからといって危険を避けられるわけではない。自動車は私たちが毎日乗る“セウォル号”なのだから。

大韓民国は先進国クラブといわれる経済協力開発機構(OECD)加盟国だ。本当に恥ずかしい。交通事故の死亡率は高い。人口10万人あたりの交通事故による死者(2011年)は、OECD加盟国の平均が6.8人だが、大韓民国はなんと10.5人にのぼる。ポーランド(11.0人)に次いで多い。資料を提出したOECD33加盟国のうち32位だ。一方、最も少ない英国は3.1人にすぎない。

セウォル号の事故を経験し、みんなこう話した。「もう変わらなければいけない」「国家を改造しよう」。私は変わると思った。

もしかして私だけの錯覚だろうか。数日前、出勤中に漢江(ハンガン)の橋でバスと乗用車が車線を争い、結局、接触事故が発生した。今日の昼には歩道を走る宅配バイクが通行人にしつこく警笛を鳴らしていた。残念だが、告白するしかない。セウォル号の事故後も、私たちは変わらなかった。
(後略)


「 大韓民国は先進国クラブといわれる経済協力開発機構(OECD)加盟国だ。」・・・OECDを先進国クラブと呼ぶ国は韓国だけでしょう。それはともかく、韓国紙の記者は勘違いが多い。「【コラム】『脱韓』する日本」でも「韓日は互いを捨てることはできない。捨ててもならない。」と必死に訴えていますが、その理由は何であろうか。日本人には元々そんな思いは無い。むしろ、日本敵視教育と政策を推し進めている韓国を嫌っている。そんな韓国と友好関係なんて思いもよらないことでしょう。韓国はなぜ、嫌いな日本と仲良くしたいの?

日本敵視教育と政策とは、人種差別でもある。 
韓国の歴史教育はウソで塗り固めたもの。

こんなことをしている国が「もう変わらなければいけない」「国家を改造しよう」と叫んでも無駄でしょう。

「日本は助けない」発言に韓国高官は絶句 朴大統領、反日外交のツケ回るより一部抜粋
2014.3.30 iza産経ニュース

 オランダ・ハーグで日米韓の首脳会談が実現したものの、韓国が孤立化の危機を迎えている。安倍晋三首相が意欲を示している集団的自衛権行使の容認に関連した日韓両国の非公式協議で、日本政府関係者が朝鮮半島有事で韓国支援に動かない可能性があることを示唆していたのだ。日本の協力がなければ、在日米軍の支援も見込めなくなる公算が大きく、その影響は計り知れない。朴槿恵(パク・クネ)政権に反日外交のツケが回り始めている。

 「朝鮮半島で再び戦火が起きて、北朝鮮が韓国に侵攻しても日本は韓国を助けることにはならないかもしれない」

 昨年、日韓の外交・安全保障問題を主なテーマに、北朝鮮情勢や集団的自衛権の行使容認などについて意見交換するために開かれた両国の非公式協議で、日本側の出席者の1人がこうつぶやいた。

 日本政府関係者が放った衝撃的な一言に韓国の関係者は凍り付き、言葉を失った。

 発言は、慰安婦をめぐる歴史問題や竹島の不法占拠などで韓国に対する感情が最低レベルに落ち込んだことを受けて、朝鮮半島有事になっても日本は韓国支援に動けない可能性があるということを示したものだった。

朝鮮半島有事が起きた場合、これまで通りの論理で米軍の作戦行動を日本は認めることができるのか。国内の嫌韓感情がさらに高まれば、韓国支援に対する拒否感情も当然、強まる。政府が韓国支援に動こうとしても世論の強い支持がなければ、全面的な支援は難しくなるのだ。

 韓国の国防政策にとって、米軍の来援は死活的な意味を持つ。その米軍は沖縄や岩国など日本国内の基地を使って、北朝鮮と戦うことになっている。その前提が崩れるかもしれないとしたら…。

 もちろん、日本政府が事前協議を米国に求めて、その場で「ノー」を言う可能性は限りなくゼロに近い。だが、これまで一切タブー視されてきた日米両政府の事前協議に日本側が触れたことの意味はあまりにも大きい。

 日韓関係に詳しい『コリア・レポート』編集長の辺真一氏は「安全保障問題に関して、日韓両政府がこれほどギクシャクした関係になることはなかった。韓国が日本の集団的自衛権の行使に待ったをかけてきたのが問題の発端だが、(冒頭の)こうした発言が政府関係者から出てくるというのは、ついに日本も我慢の限界を超えたということ。韓国の建国以来、安全保障面でのサポートを続けてきたが、『この半世紀以上にわたる恩を忘れたのか』というのが正直なところだろう」と解説する。

 「北朝鮮と38度線で国境を接する韓国がさらされる脅威は、日本と比較にならない。日本の集団的自衛権に関して強硬姿勢を貫き、日本側の反発を招くのは、韓国の国防を考えるなら、百害あって一利なし。朴政権の行きすぎた反日外交のツケがブーメランのように跳ね返ってきている」(辺氏)

 韓国は突きつけられた現実をどう受け止めるのか。


やはり、韓国の場合、自国のために日本を巧みに利用するわけで、だから「反日」はやめられない。「用日」に切り替えるべきとか言っていますが、同じこと。戦後、韓国の為政者はずっと、経済的な支援を得るためだけでなく、国内政治の恥部をかわすためにも「反日」を利用してきた。国内政治の恥部とは以下のような出来事です。信じられないほど、韓国の為政者は罪のない自国民を虐殺してきたのです。本当に残酷なことです。

朝鮮戦争 犠牲と損害

民間人に対する惨劇の最悪の実行者は韓国警察であった。開戦から間もないころまでは、欧米メディアによって韓国警察と韓国軍による子供を含む虐殺、強盗、たかりなどが報じられていたもののアメリカ軍による報道検閲の実施により隠ぺいされるようになった。



韓国のタブー★隠された大虐殺

自国民虐殺~韓国現代史のタブー~

大韓民国は1987年6月29日に「民主化宣言」を行うまで軍事独裁体制で、 政府・軍に都合の悪い数多くの真実が隠蔽されていた。

その一つが、朝鮮戦争中やその前後に行われた自国民の大量虐殺である。

民主化の進展によってそれまで隠されてきた数々の事件が明るみとなったが、その規模の大きさと、自分たちの政府・軍が国民を大量に殺戮したという歴史的事実の重みにより、韓国人自身が歴史から目を背け、真実を明らかとすることを拒んできた。

だが近年、その封印された大虐殺が明らかとされつつある。

朝鮮戦争と赤狩り

■済州島四・三事件

1948年4月3日に済州島で起こった島民の蜂起にともない、韓国政府・韓国軍・韓国警察などが引き起こした島民の虐殺事件。島民の5人に1人にあたる6万人が虐殺され、済州島の村々の70%が焼き尽くされた。韓国軍は島民の住む村を襲うと、若者達を連れ出して殺害するとともに、少女達を連れ出しては数週間に渡って輪姦、虐待を繰り返し惨殺した。

■麗水・順天事件

1948年10月19日、済州島四・三事件鎮圧のため出動命令が下った国防警備隊第14連隊(約2,000名)が反乱を起こした。韓国政府は直ちに鎮圧部隊を投入し、1週間後の10月27日には反乱は鎮圧された。事件後、韓国政府の左翼勢力摘発は過酷を極め、反乱部隊に加えて、反乱共謀者として非武装の民間人8000名を殺害した。

■聞慶虐殺事件

1949年12月24日に大韓民国慶尚北道聞慶郡(現:聞慶市)で、共産匪賊に協力したなどとして、韓国陸軍第2師団第25連隊の第7中隊第2小隊第3小隊が非武装の女性、子供、老人の88人を射殺した。事件は長らく共産匪賊による仕業とされていたが、2007年6月26日に韓国政府の犯行であったことが明らかにされた。

■保導連盟事件

1950年6月25日の朝鮮戦争勃発を受け、李承晩大統領の命令により、韓国軍や韓国警察が共産主義からの転向者やその家族を再教育するための統制組織「国民保導連盟」の加盟者や民間人など、少なくとも20万人あまりを大量虐殺した事件。

この事件は「韓国現代史最大のタブー」とされ、軍事政権下はもちろん、その後も口にだすことすら憚られたため、つい最近まで韓国人の多くがこの大虐殺の存在を知らなかった。

■漢江人道橋爆破事件

1950年6月28日午前2時30分頃、およそ4,000人の避難民が渡っていた漢江人道橋を、避難民もろとも韓国軍が爆破し、約500~800名が死亡した。
この橋梁の爆破によって、前線で北朝鮮軍と交戦中であった韓国軍主力の退路が断たれ、背後を遮断されたことを知った各部隊は雪崩を打ったように後退を開始し、戦線は瞬く間に崩壊することとなった。

■国民防衛軍事件

中国義勇軍の参戦による戦局の悪化を打開するべく韓国政府は国民防衛軍を組織した。1951年初頭、韓国は北朝鮮・中国両軍の攻勢を受け、前線からの後退を決定し、およそ50万の将兵が大邱や釜山へと撤退することとなった。この撤退の際に、国民防衛軍司令部の幹部達が国民防衛軍に供給された軍事物資や兵糧米などを不正に処分・着服。
その結果、極寒の中を徒歩で撤退する将兵達に対する補給物資が不足し、9万名余りの韓国軍兵士が餓死・凍死する「死の行進」となった。


国民防衛軍事件など韓国軍による残虐行為が発覚し、政権への不信・不満が著しく高まった。李承晩は高まる国民の不満を抑えるため、1952年1月18日にアメリカ等の国際的な反対を押し切って李承晩ラインを一方的に宣言し、島根県「竹島」の占拠を開始した。

■江華良民虐殺事件

1951年1月6日から1月9日にかけて、韓国軍、韓国警察、民兵は北朝鮮統治時代に北朝鮮に協力したなどとして島民212人から1,300人を虐殺した。この事件前の1950年には、保導連盟事件で、すでに140人の島民が虐殺されていた。

■山清・咸陽良民虐殺事件

1951年2月8日、韓国陸軍第11師団第9連隊第3大隊は居昌郡に隣接する山清郡今西面、咸陽郡柳林面の一帯にある12の村々の住民705人を集め、パルチザン殲滅と称して殺害した。

■居昌良民虐殺事件

1951年2月9日から2月11日にかけ、2月8日に山清・咸陽良民虐殺事件を引き起こした 韓国陸軍第11師団第9連隊第3大隊が共産匪賊のパルチザンを殲滅するためと称し、無実の市民を719名を虐殺した。犠牲者お内訳は、3歳以下100人、4~11歳未満191人、11歳~15歳未満68人、15歳~60歳未満294人、60歳以上66人であった。

居昌出身の国会議員が虐殺事件について国会に報告すると、国会では調査団が結成され事件が明るみに出ることとなった。法廷は虐殺を指揮した呉益慶大佐と韓東錫少佐を終身刑としたが、李承晩大統領はただちに恩赦を出して釈放し、韓東錫少佐を警察幹部に抜擢した。


 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する