駄文・散文帳
2014年01月25日 (土) | 編集 |

日米欧に比べ目立つ韓国株の低迷 サムスン、現代自動車… 軒並み急落



生活保護不正「韓国籍と見出しに取るな」 時事・田崎史郎氏の発言巡り議論より一部抜粋
2014/1/22 J-CAST ニュース

韓国籍の男は、ポルシェを持つほどお金を持っていながら、生活保護費約470万円を受け取っていた。ネット上では、これに対し、「外国人への支給の基準はどうなってんだ」と怒りの声が渦巻く騒ぎになった。

朝日新聞は「韓国籍」を見出しに取らず

「国籍を隠したら犯罪の抑止にならんだろ」


朝日の記事では、見出しばかりでなく、記事中でも容疑者の男が「韓国籍」であることには触れていない。それも産経の記事とは違って、男について、韓国名ではなく、いわゆる「通名」の日本名だけで書かれている

田崎史郎さんは、通名報道にすべきだとまでは番組内で言っていない。しかし、見出しなどは朝日の記事のようであるべきだということのようだ。
その発言について、2ちゃんねるでは、2014年1月21日になってスレッドが次々に立ち、批判が相次ぐようになっている。
その内容を見ると、外国人に血税から生活保護費を出す必要はなく、母国に帰って受ければいい、という意見が多く、「韓国籍」と報じるのは、問題提起の必要性や知る権利から言って当たり前だというのだ。
また、「国籍を隠したら犯罪の抑止にならんだろ」「良いことは国籍を公にして、悪いことをすれば隠せってか? 何たるダブスタ・・」「報道しない自由のせいでマスゴミが信用されなくなった事に責任感じろよ」などと様々な意見が出ている。


海外旅行地 昨年の一番人気は東京=韓国ネット旅行大手


【コラム】オバマ大統領が韓国を抜いてアジアを歴訪するだろうか


半導体シェア2位の韓国、核心装備は日独から輸入…システム半導体では存在感薄く


韓国、自国で自制の催涙弾を中東輸出の矛盾 室谷氏「韓国らしい自己中心主義」


いつのまにか「被害者」と「加害者」が逆転する不条理
[韓国]「マクドナルド事件」で露出するアメリカにおける韓国系団体の悪質な手口を検証~いつのまにか「被害者」と「加害者」が逆転する不条理


韓国に関するニュースを見てみると、日韓関係の悪化に比例するかのように韓国経済の落ち込みは深刻であり、また、反日教育を受けている割に一般の韓国人は日本が大好きという不思議な現象が垣間見られます。それでも相変わらず韓国の反日運動は活発です。日本政府は知恵を絞って、この韓国の動きに対して徹底的に対処すべきです。今までのような友好ムードをつくって裏切られるという「お人好し外交」では解決できません。

「『日本海』が唯一の呼称だ」米国務副報道官、政府方針を強調
2014.1.23 MSN産経ニュース

米国務省のハーフ副報道官は22日の記者会見で、米バージニア州内の公立学校の教科書に、「日本海」に加え「東海」を併記する問題について、「日本海」が唯一の呼称であるとの米政府の方針を強調した。

 ハーフ副報道官はまず、「政府は米国地名委員会が決定した呼称を使用しており、それは『日本海』だ」と指摘した。同委員会は、政府が使用する地名の統一を目的に1947年に設立された。委員会が決めた表記方針は政府機関に対する拘束力があり、その他の国内の機関にも決定方針を採用するよう推奨している。

 さらに、ハーフ副報道官は「韓国が異なる呼称(東海)を使用していることは理解している」としたうえで、「一つの呼称だけを使用するのが政府の方針であり、これは全世界(の地名)に適用している長年の方針だ」と強調した。



「東海」併記法案、米州議会で可決 韓国系団体「カネと票」惜しまず提供
2014.1.18 MSN産経ニュース


「東海」併記、米州議会上院で可決 「我々は韓国人の側に立つ」
2014.1.25 MSN産経ニュース


「反日」は韓国の国是。どんな些細なことでも、日本を貶めることができそうなことには熱心に研究されるらしい。朝鮮日報によると、元駐日韓国大使が「韓国独力で日本を制御するのは困難」と述べました。つまり「米国を活用しなければ、日本問題は解決しない。駐米韓国大使館の役割の一つが、日本問題について米国の理解を求め、米国が日本に対し拘束力ある措置を取るようにすることだ。米国の日本に対する影響力は非常に重要だ。韓国独力では、日本を制御するのは難しい」と言う。「米国の力を借りて、米国を巻き込んで日本を制御する」というわけです。しかし、「韓国の人々は『米国の人々は日本人より韓国人の方が好きだろう』と思っている。だがそんなことはない。ホワイトハウスには、親韓派よりも親日派の方が圧倒的に多い。米国の意志決定上、日本の影響力の方がはるかに大きい。米国の主な人物を親韓ネットワークでまとめるため、血のにじむような努力をしなければならない」と懸念も吐露しています。

日本を敵視し、日本を世界から引きずり下ろすために「血のにじむような努力をしなければならない」というのです。一般の日本人は、韓国がこのようなことを考えながら行動を起こしている事実を知らない。韓国人は幼いころから「反日」の公教育を受けるので、日本を恨みながら育つ。このギャップは恐ろしい。せめて日本政府と日本メディアは、韓国が一見、普通の民主主義国家に思えるが実は「日本とは価値観を共有していない」のだということを知らしめるべきです。韓国には「反日」の下に法律があると言っても過言ではありません。国際条約も守ろうとしないし、何よりVANK(ヴァンク)という韓国政府が後押ししている民間の団体があり、日本を「主敵」と定めて「日本引きずり落とし運動」を行っているのです。中国・韓国・北朝鮮の3ヵ3カ国は、やはり特定アジアであり、日本は隣国に恵まれない不幸を背負っている。隣国だから仲良くしなければならないとはよく言われる言葉だが、この3カ国と仲良くなんて、日本でなくとも無理でしょう。それほど、この3カ国は世界の非常識国家であり、世界から嫌われています。

ニューヨーク州で新たな「慰安婦」碑 建立は全米で5つ目
2014.1.25 MSN産経ニュース



慰安婦像保存も署名10万人突破 ホワイトハウス対応に注目
2014.1.18 MSN産経ニュース

 米ロサンゼルス近郊グレンデールに昨年設置された、旧日本軍従軍慰安婦の被害を象徴する少女像について、ホワイトハウスのホームページ上で保存を訴える署名集めが行われ、17日までに署名者数が10万人を超えた。

 少女像をめぐっては、「日本人と日本への憎悪をあおっている」として撤去を求める署名も3日までに同じホームページで10万人以上集まっている。30日以内に10万人以上の署名が集まれば、ホワイトハウスが何らかの回答をする規定で、賛否が割れた問題への対応に注目が集まりそうだ。

 保存を求める署名の呼び掛け文は4日付で、少女像が旧日本軍による「性奴隷被害を象徴している」と指摘。「私たちは正確に歴史を学ばなければならない」と強調し、オバマ政権に対し少女像の保存を請願している。(共同)


中韓の反日政策ばかり批判できない国内事情が日本にはあります。韓国の盧泰愚元大統領が慰安婦問題に関して「実際は日本の言論機関の方がこの問題を提起し、我が国の国民の反日感情をたきつけ、国民を憤激させてしまいました」と語ったことがあります(慰安婦で寝た子起こしたのは誰なのか 現代史家・秦郁彦)。寝た子を起こして大騒ぎに仕立てたのは、韓国側ではなく日本側だったと率直に指摘したものです。さらに、現代史家の秦郁彦は日本人が要所を狙って仕掛けた策動の例を挙げています。その中の一つ…

「日弁連の戸塚悦朗弁護士(後に神戸大学教授)は92年から国連人権委員会に張り付く形で活動して、同年2月には慰安婦を性奴隷(sex slave)と呼ぶよう働きかけ、国際社会にこのオドロオドロしい呼称を定着させたと広言している。」

どうして、こんな日本人がいるのか腹立たしいですね。

朝鮮人を信じた伊藤への銃弾
2014.1.22 [産経抄]

 明治39年、農政学者の新渡戸稲造が韓国に伊藤博文を訪ねたことがある。伊藤は日本が保護国とした韓国の政務をみる統監の地位にあった。新渡戸は伊藤に、日本から韓国への移民促進を訴えにきたのだが、伊藤は「我輩は反対しておる」だった。

 ▼「しかし朝鮮人だけでこの国を開くことができましょうか」と反論する新渡戸にこう答えた。「君朝鮮人はえらいよ…この民族にしてこれしきの国を自ら経営出来ない理由はない」。伊藤によれば、韓国の現状は人民が悪いのじゃなく、政治が悪いからである。

 ▼瀧井一博氏の『伊藤博文』が紹介するエピソードである。だから伊藤が初代韓国統監を引き受けたのは、韓国の政治改革を推進し、韓国人の潜在的自治能力を開発するためだった。文官である自らが統監となることで、日本軍による介入を抑える狙いもあったという。

 ▼最終的には「日本の安全保障のため」という小村寿太郎外相らに押し切られるが、日本への併合にも終始慎重だった。満州(中国東北部)への日本の進出にも反対で、俗な言葉では「ハト派」の長老だった。韓国や中国(清)にとって良き理解者と言ってよかった。

 ▼その伊藤が統監辞任後の明治42年、満州のハルビンで韓国人の安重根により暗殺された。当然日本の世論は激高する。閣議決定済みだったとはいえ、併合に拍車がかかったことは言うまでもない。伊藤が避けようとしていた「武断統治」を招くことにもなった。

 ▼そんなテロリストの記念館がハルビンに建設された。中韓反日連合の象徴のつもりらしいが、これこそ歴史を直視できない愚挙である。もっとも韓国併合を「悪」一点張りで描き、伊藤をその首謀者のようにしてきた日本の自虐史観の罪も大きい。


前回は「ケネディ駐日大使に失望した」と書きましたが、関連した記事がありましたので以下に引用します。

ケネディ駐日大使と朴槿恵へ。自分の父親もA級戦犯だと分かっているか?
2014年01月06日 山田高明

人を裁くな。あなたがたも裁かれないようにするためである。あなたがたは、自分の裁く裁きで裁かれ、自分の量る秤で量り与えられる」(マタイによる福音書)

安倍総理の靖国参拝に対する韓国とアメリカの反応を見て、上の言葉を思い出した。

極東軍事裁判の定義によれば、A級戦犯とは、「平和に対する罪」「通例の戦争犯罪」「人道に対する罪」のいずれかを犯さんとする計画謀議の立案また実行に参加した指導者・組織者のことを指す。この三つの罪の詳細については、ご自分で調べていただくとして、この定義に拠るならば、ベトナムを侵略して200万人の市民や農民を虐殺したアメリカと韓国の戦争指導者たちは、間違いなくA級戦犯にあたる。

アメリカ大統領は戦時における最高司令官であり、韓国のケースはよく知らないが、少なくとも当時はそうだろう。ケネディは南ベトナムにアメリカ軍の司令部を置いた。そして農村に枯葉剤をまくというマクナマラの提案を受け入れた。使用直後からベトナム人の間に疾患・障害・病死などが相次いだというが、より深刻なのは十年間の散布によって土壌に蓄積されたダイオキシンにより障害出産が相次いだことだ。それは今も続き、現在、300万人ものベトナム人が障害に苦しみ、家族や社会の大きな負担となっている。

韓国軍の場合は、民間人の大量虐殺や化学兵器の使用だけでなく、ベトナム人女性に対する性奴隷制度を運用していた罪も明確になってきた。これらの戦争犯罪および人道に対する犯罪の責任者こそ、当時独裁者だったパク・チョンヒである。

つまり、ジョン・F・ケネディ、リンドン・ジョンソン、ロバート・マクナマラ、パク・チョンヒなどは、本来なら死刑に処されて然るべき罪人だ。しかも、極東軍事裁判の先例があるので、不遡及原則に反する事後法でもない。


日本の戦争指導者を裁いたのと同じ基準を用いるならば、以上のことが言える。

そもそも、韓国が靖国参拝を批判すること自体、二重におかしいのだ。韓国人は日本軍に志願し、その結果として戦犯を出した側である。当時、韓国人は、日本軍の勝利と韓国人将校の活躍に熱狂し、万歳三唱した。戦死した約2万2千の韓国人軍人軍属は、同神社に合祀されている。「連合軍に参加した韓国光復軍」と違い、彼らはリアルな存在だ。

これについて、今頃になって韓国人が文句をつけている。韓国外交部の報道官は昨年、合祀は「強制徴兵・徴用犠牲者の意志に反して」おり「当事者とその遺族の名誉・人格に対する侵害だ」などと非難している。だが、仮に合祀しなかったら、韓国人は何と言っていたか。間違いなく、「われわれ韓国人を死後も差別するつもりか?」などと怒り、民族差別問題として対日非難の合唱をしていただろう。

つまり、当人に底意がある限り、合祀しても、しなくても、どっちにしても因縁の材料になるということだ。しかも、志願なのに「強制徴兵された」などと嘘をつく。一国家が公式の場において、かくも公然と嘘をつき、他国を陥れる真似をする。これも韓国が信用されない理由の一つである(もっとも、合祀者の子孫が望むなら、靖国神社側も取り消す〈方法があるとして〉くらいの柔軟な姿勢であってもいいと思うのだが)。

終戦後、千人もの日本人が戦犯として処刑された。その上、日本はアジア各国と個別に交渉し、賠償またそれに値する経済援助を行ってきた。自国の戦争犯罪についても極めて活発に議論してきたといえよう。しかし、主要国を見渡せば、そのような態度を取っている国がどれほどあるだろうか。アメリカと韓国は、自国の戦争犯罪を直視し、その指導者の責任を問い、裁いているのだろうか。

彼らはモラルを掲げて日本を裁くが、自分はそれを守っていない。
靖国参拝の批判をするのは結構だが(私も板垣・東条・土肥原などは弁護の余地のない戦争犯罪人だと思っているし)、その度に、そんな自分たちの醜悪さと二重基準が浮き彫りになるということも、少しは自覚しておいたほうがいい。



山田 高明 のほかの記事を読む

 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する