駄文・散文帳
2013年12月05日 (木) | 編集 |

中国に媚を売り、執拗な日本批判で民族の悲劇を隠し続ける韓国より一部抜粋
2013.12.04 酒井信彦 ZAKZAK

 第2次世界大戦後、米国とソ連が対立していた時代を「冷戦体制」というが、これは実は正確な表現ではない。冷戦とは戦争にならなかった状態をいうのだが、アジアでは大規模な戦争、つまり「熱戦」が2つもあった。朝鮮戦争とベトナム戦争である。冷戦とはあくまでもヨーロッパ中心の見方である。

 朝鮮戦争は、朝鮮民族の歴史の中でも「最大の悲劇」といってよい。朝鮮民族同士が殺し合い、しかも戦場がほとんど朝鮮半島全土に及び、膨大な犠牲者を出したからである。朝鮮戦争は時間的には短期間に行われ、ベトナム戦争のように長期にわたるものではなかった。ただし、ベトナム戦争は完全に終結したが、朝鮮戦争はまだ終わっていない。現在でも休戦状態に過ぎないのである。

 では、この朝鮮民族最大の悲劇を生み出した、責任者は一体誰なのか。

 最初は第2次大戦後、朝鮮半島を南北二分して占領した、米国とソ連である。次いで、朝鮮戦争を起こした北朝鮮である。ただし、最後の責任者といえるのは、明らかに中国である。
それは朝鮮戦争とその後の経過を見れば簡単に分かる。

 朝鮮戦争は1950年6月25日、北朝鮮軍の韓国侵入で開始され、間もなく、韓国や米国などの国連軍は、半島の南東端に追いつめられた。そこで、マッカーサー総司令官は、朝鮮半島の西側、黄海に面した仁川(インチョン)に敵前上陸を敢行して形勢を逆転、同年12月末には北朝鮮軍を国境近くまで追いつめた。

 ところが、この時、中国軍が突如参戦して国連軍を押し返し、以前の状態に戻してしまったのである。結局、53年に休戦協定が成立して、そのまま現在に至っている。

 つまり、中国が参戦していなかったら、南北の統一は60年以上も前に、実現していたのである。

 中国の責任はそれだけではない。北朝鮮という、自国民を餓死させても平気な異常国家が、いつまでも存続できているのは、中国という後ろ盾があるからである。北朝鮮の国民が苦しみ続けるのも、とんでもない支配者を、中国が支えているからである。


 日本人は400年前の豊臣秀吉による朝鮮出兵以来、朝鮮人と戦争していない。だが、韓国人は、わずか60年前に朝鮮戦争で中国人と戦争をしている。そこでは中国軍による、韓国民衆に対する大量虐殺が行われたことは間違いない。

 しかし、韓国政府は、その戦争犯罪を全く問題にすることはない。ひたすら中国に対しては、媚(こび)を売り続けている。

 結局、朴槿恵(パク・クネ)大統領率いる韓国が、歴史問題で日本を執拗(しつよう)に批判し、「1000年恨む」などと言い立てるのは、世界第2位の軍事大国が怖くてしかたがなく、現実に存在する民族の巨大な悲劇を、懸命に隠蔽するためであると、判断せざるを得ない。


バイデン米副大統領が4日、中国を訪問し、習近平国家主席と北京で会談し、中国が設定した東シナ海上空の防空識別圏について突っ込んだやり取りをしたらしい。習氏は会談で「脅威でないと判明すれば戦闘機は発進しない。国際便の正常な運航には影響を与えない」などの原則的立場を表明した模様。
→ <防空識別圏>米副大統領「強い懸念」…習主席、理解求める

しかし、今回のバイデン副大統領と習近平国家主席と会談によって、「何も変わらない」という見方があります。これが現実でしょうかね。

さて、世界で反日国家である国は、中国と韓国と北朝鮮だけですが、その3国は特殊な異様な国柄であることを改めて感じます。上の酒井氏の記事から分かるように、韓国と北朝鮮に最も悪影響を及ぼしているのは中国です。朝鮮民族最大の悲劇を生み出した責任者は中国。朝鮮戦争では中国軍による韓国民衆に対する大量虐殺があったし、そもそも朝鮮戦争に中国が参戦していなかったら、南北の統一は60年以上も前に実現していた。今、北朝鮮の国民が苦しみ続けるのも、その独裁者を中国が支えているからです。

ちなみに、慰安婦問題で日本を批判している韓国ですが、朝鮮戦争時における韓国軍慰安婦の実態は以下の通り。

朝鮮戦争 韓国軍慰安婦

韓国軍は慰安婦を制度化して、軍隊が慰安所を直接経営することもあった。また、慰安婦で構成される「特殊慰安隊」と呼称された部隊は固定式慰安所や移動式慰安所に配属されており、女性達の中には拉致と強姦により慰安婦となることを強制されることもあった。韓国軍やアメリカ軍の前線にはドラム缶に押し込められた女性達がトラックで補給され夜間に利用された。

朝鮮戦争と特殊慰安隊

強制連行

韓国軍慰安婦のケースでは韓国政府やアメリカ政府による強制があったとされている。 韓国における慰安婦はアメリカ兵に残忍に殺害されることや、アメリカ兵によるとされる放火で命を落とすこともあった。

慰安婦の自殺

韓国におけるアメリカ軍相手の女性達は自殺や中毒により死亡することもあった

韓国政府による慰安婦政策:「特殊観光」

1960年代の韓国ではアメリカ軍相手の売春が国家を挙げて奨励され、国民総生産の25%を占めていた。


このような中韓と日本が共同作業で歴史教科書をつくるなんて不可能。そんな提案をしている韓国大統領は何を考えているやら。歴史を直視していないのは韓国です。歴史認識を云々するなら、まずは韓国から始めよ。
  

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する