駄文・散文帳
2013年11月10日 (日) | 編集 |

韓国の異常反日、今度は“漫画狩り”「進撃の巨人」「コナン」… 旭日旗探しより一部抜粋
2013.11.08 ZAKZAK

 韓国の日本バッシングが止まらない。歴史問題や経済政策で朴槿恵(パク・クネ)政権が日本政府との対立を深める一方で、韓国社会で広がる反日感情が、日本のマンガ、アニメにまで波及。「進撃の巨人」などの人気作の表現をあげつらい、「極右マンガ」と糾弾する動きも出ている。作品中から「軍国主義の象徴」とされる旭日旗を探し出し、非難の材料にする者も出現。日本マンガの影響力におびえるあまり、過剰反応する「反日」の現場をノンフィクションライターの高月靖氏がルポする。

 「進撃の巨人」「名探偵コナン」「ONE PIECE」…。

 世界で人気を博する日本製のマンガ、アニメが、韓国のマスコミをにぎわしている。これらの作品に「日本の軍国主義を賛美している」という「観測」が持ち上がったためだ。

 10月中旬には、韓国のインターネット上でアニメ化もされた人気マンガ「進撃の巨人」作者の諫山創(いさやま・はじめ)氏をめぐって「極右論争」がわき上がった。

 「韓国のコミュニティーサイトで、諫山氏のものとされる人物によるツイッターの書き込みが紹介された。真偽のほどは定かではないが、その内容がネットユーザーからの反発を浴びた」(現地メディア関係者)

 書き込みは、日本の朝鮮半島統治時代に触れたもので、「(日本は)朝鮮人の人口と寿命を2倍にした」「民族浄化を行ったナチスとは違う」などとつづられていた。これが、「日本の植民地支配を擁護している」と批判を浴びたというわけだ。

 一方の「ONE PIECE」は架空世界が舞台であり、旭日旗が登場する余地はない。だが、作中の旗や背景の図柄などが、「旭日旗に似ている」という主張が繰り返され、日本マンガたたきをあおっている。

 旭日旗がことさら目の敵にされるようになったのは、竹島の領土問題が拡大した05年以降。その矛先は日本製のマンガ、アニメだけでなく、自国の表現活動にも向かう。

 たとえば、人気のK-POPアイドルも、旭日旗やそれを連想させる図柄をあしらった衣装を着るだけで、マスコミとネットの集中砲火を浴びるありさまだ。


 日本でも知られる少女時代、BIGBANG、2PM、T-ARAもこうした「日本軍国主義賛美」の疑いをかけられ、謝罪を余儀なくされた経緯がある。この「旭日旗狩り」とも呼ぶべき現象は、日本マンガや韓国芸能界にとどまらず、多方面に拡大している。

 「昨年夏ごろからは、旭日旗を『戦犯旗』と呼ぶ新しい呼称も定着。今年9月下旬には韓国国会で、旭日旗の使用を禁止する法案まで出された。欧米のデザインブランドにも、旭日旗を連想させる図柄の使用禁止を求める抗議が殺到するようになるなど、歯止めがきかない状態だ」(先の事情通)

 世界にまで飛び火する韓国の日本バッシングは、まだ収まる気配すら見せない。


さて、韓国には朝鮮日報と東亜日報から解雇された記者たちつくった革新系新聞「ハンギョレ」があります。韓国では左派系(北朝鮮寄り)。「ハンギョレ」は韓国がひた隠しに隠していた事実を、時々暴いてくれます。
→ ベトナム戦争当時の韓国軍総司令官「誰に対しても償う必要はない。あれは戦争だった」

その「ハンギョレ」が「国家が性売買を容認・管理した証拠」という記事を掲載。当時、淪落行為防止法によって厳格に禁止されていた性売買を国家が容認し管理したという証拠を公表しています。被害女性の声は以下の通り。

「政府が米軍を相手に事実上慰安婦を運営したという証拠が続々とあらわれている。はやい時期に被害事例と証拠を集めて民主社会のための弁護士会と共に被害を賠償せよとの集団訴訟を起こす計画だ」

韓国政府は慰安婦問題で日本を批判している場合ではない。「韓国政府が性売買を容認し管理していた」のだから、被害女性に謝罪と賠償をしなくてはならない。

ちなみに、韓国では実際2004年に性売買特別法を制定するまで売春は行われていました。だから、この急に実情に合わない性売買特別法によって売春が出来なくなり、結局「海外で売春する韓国人女性、日本5万人米国3万人、米豪で社会問題化」という事態になりました。いい迷惑ですね。しかし、日本と違って米国は黙ってはいません。

自発的性売買5000人…米「韓国は性輸出国」
2010年02月23日 中央日報

「韓国は性的搾取のための人身売買被害者を供給する国家だ」--。

米国国務省が昨年発表した韓国人身売買現況報告書の内容だ。一言で韓国が「性輸出国」とは恥ずかしい話だ。報告書は特に韓国の性売買女性たちを他の国家と違い「自発的人身売買」にあたると分類した。韓国は事業主と合意の下で自発的に身分証を返納し、性売買をするケースが多いというのだ。

遠征性売買の規模も少なくないものと推定されている。カリフォルニア州立大ティモシー・リム教授は2006年研究報告書で「毎月400~500人の韓国女性がカナダを通じて米国に渡っており、このうち5000余人が性売買に携わるものとみられる」と明らかにした。これに対し、中央大学イ・ナヨン教授(社会学)は「性売買産業が国境を越え、組織的に広がっているという点で“性売買産業の地球化”と言える」と指摘した。警察隊ピョ・チャンウォン教授(行政学)は「性輸出を連結する鎖を絶つためには両国間の協力が必須だ」とし「韓国内の送出組職に対する積極的な捜査が至急だ」と指摘した。


米国に「韓国は性的搾取のための人身売買被害者を供給する国家だ」「韓国は性輸出国だ」と言われて数年経っても、いまだ改善されるどころか、現在もなお「売春婦輸出大国」として世界から顰蹙を買っています。

朝鮮日報も「認めたくはないが、韓国は今や世界的に悪名高い買春大国となった」とうなだれていたような。

しかし、韓国という国は北朝鮮と同じ民族だけあって世界の非常識国家なのです。70年前の売春婦(慰安婦)を問題にして日本批判を繰り返しているさなか、風俗街の取り締まりを行った元女性署長が「売買春を認める公娼制度を導入すべきだ」と主張。ま、欧州にも売春を合法とする国はありますが、それなら合法だった時代の売春婦を従軍慰安婦とか性奴隷などと呼ぶなという話。また、2004年に性売買特別法が施行された後、暮らすのが本当に大変だとして売春婦たちのデモまで行われました。韓国という国は、性労働者のデモが行われる国なのです。

韓国の売春婦たちが「売春させろ」と大規模デモ~性売買特別法7年、売春婦たち生存権叫ぶ~

1110-demo1.jpg

1110-demo2.jpg

1110-demo3.jpg

1110-demo4.jpg


9日夜のTBSテレビ「情報7days ニュースキャスター」で、韓国の反日の実態を報道していました。やはり国家とマスメディアが反日を煽り、幼少のころから反日教育をしているため、併合時代を生きていた高齢者よりも若い人たちや子供たちの方が完璧に反日に凝り固まっています。この洗脳された反日ぶりを見ていると、やっぱり韓国も北朝鮮と変わらないなと思った次第。また、竹島や尖閣問題を特集した先週も、そして韓国の反日を特集した今週も、安住アナが「腹が立ちますよね」と本音を吐いていました。偽善者ぶって自虐的なことをいう識者が多いので、さわやかに映りました。ここまで日韓関係を悪化させた張本人である朝日新聞や毎日新聞は、本望か…。慰安婦など捏造ネタを提供してまで反日を煽ってきましたからね。達成感に酔いしれているのかもしれない。

韓国は国を挙げて「ヘイトスピーチ」「人種差別」を行っている。

日本イビリで墓穴を掘った…韓国「世界から袋叩き」大惨状
2013年11月4日 ニコニコニュース

世界に冠たる"反日国家"韓国がいま、世界中から"倍返し"の洗礼を浴びている。

「韓国が世界にまき散らす反日宣伝を信じ込んでしまった国もあります。韓国の主張を懐疑的にとらえ、それを検証する国も少なくない。すると、日本は悪くないじゃないかということに気がつく。加えて、その国がもともと抱いていた韓国への悪感情と相まって、反日の声が反韓に変換されてしまう現象が起こっているんです」(自民党中堅議員)

韓国の"反日エネルギー"は、もはや常識を超えている。
たとえば、日本中が、東日本大震災復興の起爆剤になるとして心躍らせた20年東京オリンピック開催決定のその日。
はたして、韓国国内のネット上では、〈富士山が爆発するんで韓国で開催される〉など、日本叩きの大合唱になったのだ。
「こうした言動に世界の良識ある国家や人々が眉をひそめたのは、言うまでもありません」(前同)

その韓国、これまで慰安婦問題を盾に"非道ニッポン"を世界中に喧伝。
だがいま、その慰安婦カードがほころび始めている。
「在米韓国系住民の声に屈して"慰安婦像"を設置した米カリフォルニア州グレンデール市の市長が、"像の設置は間違っていた"と発言。韓国慰安婦問題に疑問を呈したんです」(通信社記者)

時事通信社の元ソウル支局長で、話題の書『悪韓論』の著者・室谷克実氏が言う。
「グレンデールの慰安婦像でもわかりますように、韓国人留学生や韓国系移民が率先して反日活動を行うのが特徴です。アメリカの美術館に対してロビー活動やサイバー攻撃を仕掛け続け、美術館側に根負けさせて"日本海の表記"を削除させるなど、とにかく凄い執念なんです」韓国は日本海を「東海」と表記するよう国際社会に呼びかけており、「海外の図書館で、日本海の上に"東海"のシールを貼る留学生もいる」(前同)というから始末に負えない。
ことほどさようにやりたい放題なので、世界中でトラブルを起こしている。

その結果が、毎年実施される英国BBC放送の「国家イメージ・アンケート」だ。
13年の最新版によれば、韓国を肯定的に評価したのは、インドネシアとガーナの2カ国だけ。
残りは「韓国が嫌い」のオンパレード。
ちなみに日本は昨年、世界一の好感度を達成。
今年は4位と順位を落としたが、「痛恨だが、これは中韓の反日宣伝のたまもの。一方、韓国に対しては67%が"悪い影響を与える国"と答えている。わが国は反日宣伝への備えが不可欠です」
(前出・中堅議員)
なるほど。

では以下、各国が見せた「韓国、ここが嫌い」を公開してみよう。
まずは、反日タッグを組む"親分"中国から。
「実は中国の韓国嫌いは筋金入りで、反日の比ではありません」(在北京特派員)というのも、「韓国ウリジナル」が、中国人の猛反発を浴びているからだ。

ウリジナルとは、韓国語のウリ(我々)とオリジナルを合わせた造語で、「韓国起源」を意味する。
「そのウリジナルで、韓国は、漢字や漢方薬など中国起源のものを自分たちの文化だと言い張り、中国人の怒りを買っています。新聞では韓国批判はしませんが、若者を中心としたネット社会では"韓国は恥を知れ。日本大好き"の声が溢れているんです」(前同)

中国事情に詳しい評論家の宮崎正弘氏が言う。
「日本に対しては戦略上の仮想としての反日ですが、朝鮮族のことは徹底的に軽蔑しています。朝鮮族は自ら戦争をやったことがなく、いつも強いほうにくっつく。ロシアが強いときはロシアになびき、日本が強いときは日本との合邦に。南北分断ののち朝鮮戦争では、北はロシアに、南はアメリカに依存し、とどのつまり主体性ゼロだと。世間では、これを恥知らずと言う。だから中国人は嫌うんです」

さらに、中国に進出した韓国企業と中国人労働者との間でトラブルが頻発。
「賃金を支払わず夜逃げする韓国企業が多発しており、"韓国は民度が低い"と非難囂々(ごうごう)です」(同)

中国から「民度が低い」と断じられるとは、ヤキが回ったものだ。



米国との関係もギクシャク!!

アジア各国の嫌韓も数えたらきりがない。
台湾は韓国嫌いの最右翼でしょう。孔子や老子を韓国出身と言い張るため、台湾メディアには最近"恥知らずな韓国人"のフレーズが頻発しています。台湾は大の親日国家でもあるため、日本に無理ばかり言うことにも批判的ですよ」(全国紙外信部記者)
韓国は92年に中国と国交を樹立するや、台湾と断交。
その"手のひら返し"も台湾人にとって、忘れられぬ怒りとなっている。

同様に"終生消えぬ"因縁を抱えるのがベトナムだ。
「ベトナム戦争時に派兵された韓国兵は31万人。韓国軍は村を焼き、民間人を殺すなどの狼藉(ろうぜき)が確認されており、レイプなどで現地で女性をはらませた"越韓混血児(ライダイハン)"が数万人います」(前同)

欧米の韓国嫌いは、もはや筋金入り。

先のBBCの調査では、韓国を嫌う国は、「1位ドイツ、2位フランス、3位カナダ、5位英国、8位米国、9位オーストラリア」と欧米諸国が上位を独占。

「EUでは韓国を"世界最大の偽造品輸出国"と名指しで非難しています。偽造ブランド品の加工や販売が横行していますからね」(外務省関係者)
ちなみに、韓国国民が最も尊敬する国として挙げるドイツだが、ここにも嫌われているのが現状。
韓国国民は気づいているのだろうか?

そしてとうとう、韓国男性との結婚に"ノー"を突きつける国まで現れた。
「先般、キルギスの副首相が韓国大使を呼び出して、"このままでは韓国人との結婚禁止法案が議会に出かねない"と厳しく通告。原因は、韓国人男性のDV(家庭内暴力)頻発です」(前出・外信部記者)

男尊女卑が色濃く残るとされる韓国社会。

「日本、オーストラリア、韓国でショーダンサーとして働いたけど、韓国は地獄だった。仲間に聞いてみたら、みんなそうだったネ」(六本木のロシア人女性)
もはや親韓国家を見つけるほうが難しい状況だ。

さらに北朝鮮と休戦状態にある国だけに、米国とだけはコトを構えてはいけないはずだが、こちらも雲行きが怪しい。
「米国製の艦対空ミサイルSM2が演習で命中しないからと、米国に難癖をつけたんです。これは韓国軍のオペレーションと品質管理の問題のはずですから、イチャモンをつけられた米国は大迷惑ですよ」(軍事ジャーナリスト・井上和彦氏)

朴槿惠(パククネ)大統領がオバマ大統領やヘーゲル国防長官に、「安倍政権はひどいから叱ってやって」とやったのもマイナスのようだ。
「韓国社会は伝統的に"告げ口社会"。サムスンや現代(ヒュンダイ)といった会社でも、告げ口が横行しています。ゴマスリと告げ口で邪魔者を消す手法は、昔から変わっていません」(前出・室谷氏)
ところが、朴大統領の告げ口のかいなく、アメリカは集団的自衛権の問題等で日本支持の立場を打ち出した。
韓国国内では効果的な告げ口も、国際社会には通用しなかったわけだ。

いまや、四方八方嫌韓だらけ。

そんな"世界の孤児"に、巷で囁かれているアメリカンジョークがある。
〈神が日本を創るとき、勤勉な人間と美しい風景とすごしやすい気候を与えた。天使が言った。「神様、これでは日本が恵まれすぎています!」神は言った。「心配するな。試練は与えてある。日本の隣に韓国を作ったから」〉

中国同様、かの国にも手痛い"倍返し"が待っているようだ。

 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する