駄文・散文帳
2013年10月19日 (土) | 編集 |


日本の総務相や超党派議員120人余りが靖国参拝…韓中の反発予想
2013年10月18日 中央日報

日本の総務相および超党派議員120人余りが靖国神社に集団参拝し、韓中の反発が予想されている。

18日、日本メディアによると新藤義孝総務相が靖国神社の秋季例大祭(17~20日)にあわせてこの日午前に靖国神社に参拝した。新藤総務相と共に高市早苗自民党政調会長らいわゆる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の所属議員120人余りもこの日午前に靖国神社を集団参拝した。

安倍晋三首相は前日「内閣総理 安倍晋三」の名義で神社に捧げる祭具である真榊(まさかき)を奉納する形で参拝に代えた。


安倍首相は参拝せず、ですか。残念です。ま、安倍首相は中韓ではなく、米国に配慮しただけかもしれませんね。靖国参拝については、いくら中韓に配慮しても無駄なのです。小泉元首相のように配慮などせず、靖国が外交カードとして使えないことを知らしめることが一番。「配慮」は日本の国益を大きく損ねます。「配慮」すればするほど、中韓は付け入る。もういい加減「学習」して、「配慮」などやめるべきです。

参拝見送り「配慮と思わない」=「日中韓」年内開催は困難-韓国
2013/10/17 時事ドットコム

韓国外務省報道官は17日の定例記者会見で、安倍晋三首相が秋季例大祭での靖国神社参拝を見送ったのは中韓両国への配慮との見方があることについて、「日本国内でそういう意見があるのかもしれないが、韓国など周辺国を配慮した結果という意見には同意できない。韓国の全国民が同じ意見だと思う」と述べた。「日本の政治家は歴史に対する謙虚な省察と反省を基礎に、周辺国と国際社会との信頼を積み重ねることを改めて求める。閣僚と国会議員は靖国参拝してはならない」と強調した。


ちなみに、A級戦犯は、日本に存在しません。昭和28年8月3日付けの衆議院本会議で社会党・共産党を含む全会一致で「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」がされています。

A級戦犯 名誉の回復

第3次小泉内閣下において民主党の野田佳彦国会対策委員長は「『A級戦犯』と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではないのであって、戦争犯罪人が合祀されていることを理由に内閣総理大臣の靖国神社参拝に反対する論理はすでに破綻していると解釈できる」とし、「戦犯」の名誉回復および極東国際軍事裁判に対する政府の見解と内閣総理大臣の靖国神社参拝について質問を行った。これに対して2005年10月25日に提出した答弁書において、政府は第二次大戦後極東国際軍事裁判所やその他の連合国戦争犯罪法廷が科した各級の罪により戦争犯罪人とされた(A級戦犯を含む)軍人、軍属らが死刑や禁固刑などを受けたことについて、「我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない」とした一方で、戦犯の名誉回復については「名誉」及び「回復」の内容が必ずしも明らかではないとして、判断を避けた。。首相の靖国神社参拝に関しては公式参拝であっても、「宗教上の目的によるものでないことが外観上も明らかである場合には、日本国憲法第20条第3項(国の宗教的活動禁止)に抵触しない」との見解を示した。


引くに引け なくなった韓国の拳を下ろさせないで、高みの見物という手がある。困るのは韓国ですから。日本は逆にホッとしています。韓国の歴代大統領は、就任当初「未来志向」を謳い、日本と良好な関係を結ぶかのように見せ、後に裏切って反日化する。朴槿恵大統領は最初から反日を掲げているので、日本としては騙されないですむ。

思えば、反日政策を貫いた盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領時代は良かった。彼の外交は呆れるほど反日・反米・親北朝鮮でしたから、日本人の血税をむやみに韓国に垂れ流すことなく、しかも米国から「韓国とは仲良くせよ」などと言われることもなく、清々していた。
→ 「2005年11月の韓米首脳会談は過去最悪だった」(朝鮮日報)

朴槿恵大統領も、そうなりつつあります。だから、中途半端に韓国と仲良くなんてなりたくない。友好ムードが漂い始めると、媚韓議員が良からぬ政策を実行したがり、それは日本の国益を損ね、禍根を残す結果になりかねません。


苦しい韓国、日本人観光客呼び戻しへ 釜山市などがシニア向けロングステイ企画
2013.10.18 MSN産経ニュース

日本人年金生活者のロングステイ先として一番人気はマレーシア。温暖な気候で、比較的安い生活費で暮らせるからだ。一方、韓国のデパートやスーパーでの物価は日本と変わらない。なぜ、韓国でロングステイなのか-。理由の一つが日本人観光客の減少だ。昨年、韓国に入国した日本人は前年比6・7%増の351万人で過去最多。しかし、昨年8月の李明博大統領(当時)の竹島上陸や、対馬の盗難仏像返還拒否問題などで対韓感情が悪化。円安の影響もあり、訪韓客が激減し、JTB総合研究所によると、今年7月は昨年より30%少ない約20万人にとどまった。

 企業向けの社員旅行などを手掛ける仙台市内の旅行業者は「両国関係がぎくしゃくして、今は『韓国に行きましょう』という雰囲気でない。新しい人は来ないから、韓国が好きな人に長く滞在してもらおうということでしょう」と推測する。

ロングステイ財団の青島道子さん(48)は「ソウルと比べて政治色が薄く、リゾート的な雰囲気もある。ただ、長期滞在向けの良質な宿泊施設がないのが課題」と指摘する。

 解決すべき課題は宿泊場所だけではない。ロングステイ先としては台湾の人気も高いが、親日の国と反日の国では暮らしやすさは全く異なる。

 韓国人は、韓国の「反日感情」が日本人の「韓国離れ」を引き起こしているという認識があるのだろうか。
この点について、釜山市の医療観光担当者に聞くと返事はなかった。日本人シニアが気持ち良く渡韓し、生活するには両国関係の改善が不可欠だ。



竹島ソング完成も歌手や所属会社が拒否「日本進出の障害に」=韓国
2013/10/18 サーチナ




【韓国ブログ】朴大統領の親中・反日政策は韓国にとってマイナスだ
2013/10/17 サーチナ

 韓国人ブロガーの音楽と共に(ハンドルネーム)さんは、朴槿恵(パク・クネ)大統領が親中・反日政策を進めることに違和感を感じているという。

 8日には自身のブログに、朴大統領が「ドイツに行っても日本の悪口、中国に行っても日本の悪口、米国に行っても日本の悪口を言っている」とし、反日の立場を貫くことは果たして国際的に見て得策なのだろうかと疑問を寄せる文章を記した。

 筆者はまず、韓国と日本の両国は各々が米国と同盟関係にあり、日米韓は自由民主主義という共通した思想を持つと説明する。その上で、中国との関係に注目し、日本を“歴史のわい曲や歴史を反省しないこと”で非難するならば、中国の東北工程(中国が1997年から開始した歴史研究プロジェクト。高句麗と渤海を中国史として含めている)や北朝鮮との“血盟”関係、朝鮮戦争を人民の勝利と評価していることも非難すべきだとした。

 「韓国は行きすぎた反日感情のせいで文禄・慶長の役は覚えているのに、丙子胡乱のことは忘れている」と自国の矛盾を指摘した。

 筆者は、中国が軍事力を高めていることを受け、米国は日本やインド、台湾、豪州との外交を通じて中国を圧迫しようとしているが、このような米国の意思に反して韓国の朴大統領は親中政策を進めていると指摘。韓国の親中政策について、米国は快く思っていないはずだと考察した。

 また、日本の集団的自衛権についても、米国は中国を牽制するための手段として望んでおり、周辺国で日本の軍事力強化に反対しているのは韓国だけだとした。「(反対するのは)昔、日本に侵略されたから? 何百年も中華民族に侵略された歴史は忘れたのか??」と述べた。

 筆者は、朴政権が進める親中政策は「米韓関係が悪くなり、日米同盟が強化されるだけだ」と述べ、「反中は良くないが、偏った親中・反日は決して韓国にとっても、世界的に見ても良い行動とは言えない」と指摘した。「親日スタンスを恐れるあまりこのような行動になるようだ」と朴大統領の態度を考察し、今の外交政策は現実的にみて韓国に良くないものだと論じた。

 音楽と共にさんの文章には、共感・反発などさまざまなコメントが寄せられた。「このような深い世界秩序を考える人が増えてほしい」、「反日行為は反米行為と同じ」、「親中・反日で得られるものは米国との関係悪化と経済悪化だけ」とブロガーの意見を支持するユーザーや、「親中がしたくしてしているとでも?」などと複雑な感情を示すユーザーもいた。


【韓国ブログ】冷酷な朴大統領、安倍首相と視線すら交えず
2013/10/18 サーチナ


嫌な人とも対話するべきより
2013年10月17日 中央日報

国際通貨基金(IMF)危機当時、日本の恐ろしさを味わったのが関係改善要因の一つだろう。しかし「1500年の交流史で(韓日の)仲が悪かったのは、豊臣秀吉当時の7年、明治維新後の40年など50年間ほどだ。この期間のため1500年の良い関係が損なわれるのは恥ずかしいことだ」という金大中元大統領の言葉にも表れているように、外交的な努力も無視するのは難しい。


「日本たたき」韓中それぞれの計算
2013年10月17日 中央日報

興味深いのは日本側の反応だ。最近日本を訪問し、政府高位層に幅広く会った米国のある要人は「韓日関係を改善しろと言うと日本の関係者たちが非常に嫌がる」と伝えた。むしろ日本側では「韓国が非常にごう慢だ。韓国が未成熟な外交を繰り広げている」と不平を言うということだ。より一層興味深いことは、日本が対中関係改善には積極的だという点だ。この要人は「日本は対中関係を改善すれば韓国は自ずとついてくると見ている」と話した。こういう日本の心理の仕組みをどのように理解すべきだろうか。隣国である韓中双方から除け者扱いを受けている中で、あえて韓国を無視しようと努めている様子だ。


反日で自滅に突き進む韓国 世論調査の好感度は正恩氏が安倍首相の2倍!
2013.10.18 ZAKZAK


日本側からは、韓国という国が「言いたい放題の無茶苦茶な国柄」に映るのですが、韓国にとっては「韓国はこれまで日本の言動、北朝鮮の言動にやられてばかりだった」となるらしい。不思議ですね。これ以上ないというくらい、韓国は毎日のように口を極めて日本叩きをしていると思うのですが。恐らく、反日に没頭しているので、自身の醜さなど見えないのでしょう。見えないけれど、でも、むなしく、孤独なのだろうと思います。韓国は世界から嫌われ、孤立を深めていることを感じているのだと思います。

「韓国はこれまで日本の言動にやられてばかりだった」より
2013/10/18 朝鮮日報

 在米大使館に対する監査で、鄭柄国議員は「集団的自衛権だけを取ってみても、日本は緻密(ちみつ)に準備してきたが、われわれは感情的にアプローチしている」と指摘。「韓国はこれまで日本の言動、北朝鮮の言動にやられてばかりだった」と述べ、自省を促した。

 朴炳錫議員は6カ国協議と北朝鮮の核問題を取り上げ「韓国政府の役割がないとの指摘が出ている。日本の歴史に逆行する言動が北東アジアで米国に負担を与えていることを堂々と表明すべきだ」と訴えた。

 また、金栄宇議員は日本の集団的自衛権行使を米国が追認したことを「対米外交の青天の霹靂(へきれき)」と表現。「(韓国が提唱する)北東アジア平和協力構想が『韓米同盟』中心ではなく『米日同盟』中心に変わってしまうのでは」と懸念を示した。

 一方、国連代表部に対する監査で、金議員は独島(日本名:竹島)問題への対応戦略を質問したほか、東海が「日本海」、西海(黄海)が「中国海」と表記された世界保健機関(WHO)の資料を提示し、注目を集めた。

 金議員は「日本が先ごろ竹島広報物を11言語で制作するなど、攻勢を強めている。東海が日本海と呼ばれれば、独島領有権問題も悪影響を受ける。東海と独島は互いに関連のある問題だという認識が必要だ」と強調した。
韓国、国の負債が1千兆ウォン…「手に負えない」より
2013年10月17日 中央日報

韓国の国の負債は恐ろしいスピードで増えている。朴槿恵政権発足初年度の今年、初めて1000兆ウォンを突破する。

国民も知らない間にいつのまにこれほど多くの負債ができたのだろうか。国の負債は中央政府債務と地方政府債務、国家公企業負債、地方公企業負債を合算したもので、保証債務を除いた直接負債だけを集計する。この基準によると今年末の国の負債は1053兆ウォンで、国内総生産(GDP)の80%に達する見通しだ。2007年に571兆2000億ウォンだった国の負債が李明博政権を経て481兆8000億ウォンも増えたのだ。天文学的な規模の国の負債が2倍近く増えるのにかかった時間はわずか6年だった。

韓国の国の負債がなぜこのように大きく増えたのだろうか。中央政府と公共機関の借金まみれの運営が核心原因に挙げられる。

李明博政権では国の負債も雪だるま式に増えた。このように赤字性債務が増えるのは、政府の慢性的なバラ色の経済見通しが主な原因に挙げられる。

ならば“負債共和国”になっていきつつあるのはだれの責任だろうか。無能な政府とポピュリズム(人気迎合主義)におぼれている政界の共同作品という指摘が多い。

「国の負債はこれ以上放置できない水準。財政が破綻しないよう公共機関は強力な自助努力を通じ負債を減らさなければならない」

「政府が福祉政策を果敢に修正しなければ2030年には国の負債比率が急増しギリシャのようになりかねない」



豪外相「日本の集団的自衛権行使は世界の安全保障に貢献」
2013/10/18 朝鮮日報


英外相も日本の集団的自衛権行使を支持
2013/10/17 朝鮮日報

 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する