駄文・散文帳
2013年10月14日 (月) | 編集 |

米市長発言「慰安婦像設置は間違っていた」 韓国紙は「波紋広がる」と報道
2013.10.12 MSN産経ニュース

 韓国紙、朝鮮日報は12日付で、今年7月に韓国以外で初めて「慰安婦」の像を設置した米カリフォルニア州グレンデール市のウィーバー市長が、「像の設置は間違っていた」と発言して波紋が広がっていると報じた。

 同紙によると、ウィーバー市長は先月、日本のインターネットテレビ「チャンネル桜」のインタビューで、「われわれは蜂の巣を突いてしまった。少女(慰安婦)像を建てるべきではなかった」と語った。市長は「像の設置後、1千通を超す(抗議)メールを受けた」とし、「グレンデールが日本人の最も憎む都市になったことは残念だ」とも述べたという。

 ウィーバー市長は慰安婦像の設置後、市議会議員5人が交代で務める市長に就任。像の設置が決まった議会の投票のさい、5議員のなかで唯一、反対票を投じていた。

 朝鮮日報は市長の発言について、「市議会では議決権を正面から否定したものとみなし、弾劾事由に該当すると考えている」とし、「次週の議会会議でこの問題を正式に取り上げるだろう」との市関係者のコメントを紹介している。


米ロサンゼルス近郊のグレンデール市で慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに関して、日本政府が設置を阻止できなかったのは、ロビー活動の差とされています。韓国系団体が今後も米国内で少女像を建立する計画を進める中、日本政府が後手の対応を続けているとは情けない。グレンデール市では、これまで動きの鈍かった日系住民が関心を持ち、設置許可を議論した市議会の公聴会で、韓国系住民5人が賛成意見を述べたのに対し、日系25人が反対を訴えました。それでも、市議会は設置許可を議決したのでした。韓国系団体は、同市の前市長を韓国に招くなど徹底したロビー活動を仕掛けたが、日本政府は対応を領事館に任せ「正攻法」で臨んだと。日本の外務省は何をしてたのかと思う。仕事をしろや。

慰安婦問題―政治の意志があれば
2013年 10月 13 日 朝日新聞 社説

 一衣帯水の隣国なのに、日本と韓国の間では不信の連鎖が続く。これを断ち切る突破口にならないだろうか。

 日本の野田前政権と韓国の李明博(イミョンバク)前政権が昨年、旧日本軍の慰安婦問題の解決に向け話し合いを進め、政治決着の寸前までこぎ着けていたことが明らかになった。

 双方の政権交代によって交渉は頓挫した。だが、首脳の側近同士が交渉した一連の経緯を振り返ってみると、解決に向けた強い意志が指導者にあるならば、歩み寄りは可能だということがわかる。

 日韓の前政権高官らの証言によると、日本側は次のような案を韓国側に示したという。

 駐韓日本大使が元慰安婦に会って謝罪。それを受けて日韓首脳会談を開き、日本側が償い金などの人道的措置をとることを表明する。人道的措置の原資には、政府予算をあてる。

 慰安婦問題について日本政府は、1965年の国交回復時に結ばれた日韓請求権協定によって解決済みとの立場だ。

 前政権の案は、こうした政府の立場を維持しつつ、元慰安婦を救済するぎりぎりの妥協策だ。かつて民間から集めた5億円あまりの寄付をもとに実施された「アジア女性基金」の事業と似た枠組みだ。

 アジア女性基金では、日韓の支援団体などが「日本政府は法的責任を回避している」などと反発。韓国で償い金をうけとった元慰安婦はごくわずかにとどまった。今回はこうした轍(てつ)を踏むまいと、双方は細心の注意を払っていた。

 菅官房長官は前政権の交渉について、「私どもの政権に引き継がれていることはまったくない」と語った。一方で安倍政権内にも、この問題の決着を模索すべきだとの声はある。

 安倍首相と朴槿恵(パククネ)大統領はいま、国際会議で顔を合わせても、まともな会談ができないほど冷えた関係にある。ただ、昨年、交渉が進んだのは、むしろ李前大統領が竹島に上陸して、両国の関係が極度に悪化した後からのことだ。

 慰安婦問題を政治決着させるとなれば、日韓双方で異論も出てくるだろう。だが、元慰安婦の存命中にこの問題に区切りをつけ、日韓関係を修復することが急務なのは間違いない。

 前政権と違い、安倍、朴の両政権は、両国間のわだかまりを克服できるだけの安定した政治基盤を持っている。

 この時を逃さずに交渉を引き継ぎ、最終解決を導く話し合いを早急に始めるべきだ。


慰安婦問題を捏造して韓国に告げ口し拡大した朝日新聞が、まず日本と韓国と世界に謝罪し説明する責任があります。謝罪と説明なしで慰安婦問題を語るなど、もってのほか。詐欺に等しい。まして外国政府と結託するという大罪を犯し、反日国家と同じ主張をし続けて、何をしたいのか。

朝日新聞は「珊瑚記事捏造事件」から脱税・若宮主筆の「安倍叩きは朝日の社是」発言まで、不祥事の多いことで知られています。反日で詐欺師的な、胡散臭い新聞社であることは間違いない。

主犯は福島氏で、朝日は問題を拡大した共犯

従軍慰安婦の正体

従軍記者、従軍看護婦、従軍僧などはいたが・・・。
「従軍」慰安婦と言う言葉は存在しなかった。

「従軍慰安婦」とは朝日新聞が捏造した単語が一人歩きし、
それに便乗した韓国が日本誹謗の歴史カードに使用したもの。

従軍慰安婦問題に火を付けた朝日新聞の
上村隆記者は韓国の反日団体の常任理事の娘婿!!


朝日新聞による従軍慰安婦問題の捏造を中山成彬議員が解説してます

世界各国にもあった慰安婦・慰安所

韓国人売春婦が売春を強要されたとして、韓国政府と米軍を告発した

慰安婦問題の後始末の異様さ 女性の苦しみをネタにする国は韓国以外に見当たらない

売春婦輸出国家韓国の実態

慰安婦問題について

日本から韓国への戦後補償と謝罪

8月には、こんなこともありました。

「賛同」は虚偽 東大阪市が米グレンデール市に抗議 姉妹都市解消も
2013.8.2 MSN産経ニュース

 米カリフォルニア州グレンデール市が慰安婦を象徴する少女像を設置した問題で、グ市のホームページ(HP)に姉妹都市の大阪府東大阪市が設置に賛同したかのような虚偽の記述があるとして、東大阪市がグ市に抗議文を送っていたことが1日、分かった。

 東大阪市の野田義和市長は「一方的な行為で、はなはだ遺憾」とし、グ市が適切な対応を取らない場合は姉妹都市提携の解消も視野に検討する考えを示した。

 像は現地の韓国系団体が主導し、7月30日に設置。費用約3万ドル(約295万円)は韓国系団体が負担した。しかしグ市のHPには像設置の背景として、姉妹都市が碑や記念物の設置に興味を寄せていると表明した▽維持費は姉妹都市により賄われることを保証する-などと記述されていた。

 東大阪市の職員が7月中旬にHPの記述を見つけ、野田市長名の抗議文を25日付でグ市長宛てに郵送した。

 抗議文には「このような意見表明をした事実はない」と修正を求めるとともに「像設置は市民の心証をいたく害しており、誠に遺憾」としている。

 像設置をめぐり、東大阪市には同月31日までの約1カ月間で124件の抗議が電話などで寄せられた。

 東大阪市は旧枚岡(ひらおか)市時代の昭和35年にグ市と姉妹都市提携を締結した。


韓国が、どんなに日本を貶める活動を世界展開しても、韓国自身が嫌われるだけだということを悟るべし。「うそで塗り固められた詐欺王国」の汚名を返上することから始めよ。

不興・韓国GPが世界中から嫌われるこれだけの「理由」…ドライバーたちは競うように韓国を脱出し、日本へと向かった
2013.10.12 MSN産経ニュース

 10月4日から6日まで韓国南部の霊岩にあるコリアン・インターナショナル・サーキットで開かれた自動車F1シリーズの韓国グランプリ(GP)が、不興を買っている。欧米メデイアも「今回が最後の韓国GPとなるかもしれない」(英紙インディペンデント=電子版)、「たぶんF1の年間スケジュールから外されることになるだろう」(英紙ガーディアン=同)などと辛口の論評が目立つ。

空っぽ観客席にラブホ住まい

 理由はお粗末な大会運営と人気のなさ。今年の入場者は昨年より約6千人減少して約16万人で、「空っぽの観客席からなんとかやる気を起こさないといけなかった」とルイス・ハミルトン(英国)。ジェンソン・バトン(同)は「会場の雰囲気を盛り上げてくれるファンがいないレースはいつも悲しい。ファンなしにはスポーツは成り立たない」と嘆き節だ。

 さらに、ソウルから約400キロ離れ、サーキットの立地が悪いのも大きな問題。周辺に宿泊施設がほとんどなく、多くの関係者は「ラブホテル」に宿泊しなければならないという。英紙テレグラフ(電子版)は「韓国では一般的に両親と同居している若者カップルが親密な関係を持つ場所として活用されている」と説明し、いくらか誇張されている可能性があるとことわりながら「コンドームにローションが入ったビン、鏡張りの天井にベッドの上の赤いライト…。サーキットに出かけている間に別の客に“貸し出されている”ケースもあった」と詳細をリポート。そのうえで「F1関係者の中で最も不人気なレースの最有力候補だ」と断じた。

 当初の予定では、総合大学や医療学校に加え、カジノなどもサーキットの付近に建設される予定だったが、可能性はゼロに近いという。

逃げ出すドライバー

 さらに、レース中に炎上したマシンを放置したり、二酸化炭素消火器ではなく、エンジンのギアボックスにダメージを与える粉末消火器を使っていたり…。

 不満を抱くドライバーたちも決勝が行われた日のうちに競うように韓国を脱出し、次のレースが行われる日本に向かうようになったという。
ハミルトンは「(韓国GPは)一年の中で最もリラックスした週末だが、一般的にもっと街中の方が好きだ。ここでは、サーキットとホテルの2人の受付係以外、多くの人を見なかった」と心境を語った。

 そうでなくても、韓国GPは2010年の初開催以来、多額の負債を抱え、その額は150億円を超えるとの報道もある。F1の年間スケジュールを見直し、ロシアやメキシコ、米ニュージャージーなどを代替地とする案もある。前述の英紙テレグラフは「韓国GPが他の候補地に取って代わられたとしても、多くの関係者は悲しまないだろう」と結論付けている。

  

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する