駄文・散文帳
2013年10月12日 (土) | 編集 |

中国外務省の華春瑩報道官は8日の記者会見で、安倍首相と中国の習近平(シージンピン)国家主席がアジア太平洋経済協力会議(APEC)の関連会議の会場で握手を交わしたことについて、「このような過剰な報道は、非常にくだらないと思わないか」と述べ、握手の事実を認めようとしなかった。

日本の報道は、中韓の首脳と安倍首相が握手したとか会話を交わしたとか、いちいち取り上げ、首脳会談を開かないでいることを異常だと決めつけていますが、中国を見習って過剰報道だと悟るべし。中韓だけが世界ではない。むしろ、中韓だけが異様な反日国家なのです。特に、日本を人種差別している韓国を無視して、発想を転換せよ。

イオンが販売した弁当に国産米と偽った中国産米が混入していた問題で同社は10日、この問題を報じた「週刊文春」の記事が事実と異なるとして同誌を売り場から撤去したと発表しました。しかし、イオンの食品検査がずさんだったことは確か。言うまでもなく、イオンの社長は民主党の岡田克也氏の実兄。イオンは中国様が大好きですからね。日本人の食の安全よりイオンの利益を追求。こういう人が民主党政権の幹事長だったとは恐ろしい。

世界最大の汚染物質排出国である中国からの輸入は、食品に限らず危険を孕んでいます。しかも、欧米からの資本や技術移転は行われても、近代国家としての基本原則を身に着けることが難しい中国。日本企業が付き合うのには厄介な国と言わざるを得ない。韓国も同様。

東洋学園大学教授・櫻田淳 「日米比同盟」の可能性を考える
2013.10.9 MSN産経ニュース

 この4月、フィリピン政府機関のウェブ・サイト上に、「フィリピン、米国、日本は今や極めて密接な同盟である」という記述が登場した。この記述は、7月15日付の米紙ウォールストリート・ジャーナル上で、ベニグノ・アキノ・フィリピン大統領が「フィリピンの戦略的パートナーは2カ国しかなく、それは米国と日本である」と語ったことによって後に裏書きされている。

 米比関係の文脈でいえば、1991年以降、フィリピンにあるスービック海軍、クラーク空軍の両基地からの米軍の撤退は、中国が南シナ海に進出する間隙を生じさせる結果を招いたけれども、南シナ海情勢の緊迫化によって、米比同盟の「復活」に弾みが付いている。

直近に実施された米比合同軍事演習の際に、米海兵隊の部隊が沖縄を拠点にして展開したという事実は、米比同盟の本格的な「復活」を、日本が間接的にせよ側面から支援している姿を示している。

《アジア太平洋版NATOに道》

 もし、フィリピンが期待するような日米比三国同盟の枠組みが構築されれば、それは、後々にオーストラリア、インド両国やフィリピン以外の東南アジア諸国の参加を見込むことによって、「アジア・太平洋版NATO」とも呼ぶべき「『自由』と『法の支配』の同盟網」の中核を占めることになるかもしれない。


韓国とは以下のような国です。
BBCの世界世論調査でも証明された日本嫌いは中韓だけ

日韓共催ワールドカップと韓国問題

海外収監中の韓国人 36カ国に1088人=日本が最多

「国外における日本人による犯罪は、437件(平成23年)」と比べても「海外の韓国人収監者は多い」。慰安婦問題などを捏造して日本人のモラルを批判し、日本人を貶める運動をし続けている韓国人が非道徳的なのは明らか。だからこそ躍起になって反日をするという悲哀。反日はナチスのホロコーストにも通じる人種差別。一日も早く、その悪循環を絶たねば、韓国の未来はない。歴史を直視し、歴史の捏造をやめ、日本を見習い、世界の好感度・信頼度を上げよ。中国にまで「足手まとい」などと言われては、仲間が一人もいなくなり、孤立してしまう韓国。世界から、これ以上嫌われないようにしましょう。

キルギス、韓国人男性との国際結婚禁止する方案を検討=韓国

今までも、こんなことはありました。韓国は世界の問題児。
「50歳以上の韓国男性、ベトナム女性との結婚を禁止」

韓国の結婚仲介業者、カンボジアで違法営業続ける
カンボジア政府、韓国人男性との結婚を禁止(朝鮮日報 リンク切れ)

コピノ(Kopino)は韓国の男性とフィリピンの現地女性の間で生まれた2世をフィリピンで言う言葉

韓国人は共存できない民族(メキシコ)(朝鮮日報 リンク切れ)

アルゼンチン「韓国人は追放したい民族1位」

タイのマスコミ「韓国には絶対に行くな」と警告。

ブラジル「韓国人にボリビア人が虐待されている」

韓国に対し悪い評価を持っている国はドイツ、トルコ、フランス、英国、カナダ、メキシコなど BBC世論調査2013

F1コリアGP、観客数が過去最低…企業支援も減少=韓国(朝鮮日報 リンク切れ)

朴氏の対日姿勢 理解できない執拗な非難より
2013.10.8 MSN産経ニュース

アジア太平洋の主たる国の首脳が一堂に会する折に、日中、日韓の首脳会談が日程に上らない。奇妙な風景である。

 韓国の朴槿恵大統領は直前のヘーゲル米国防長官との会談で、歴史認識問題で安倍晋三政権を改めて批判した。会談拒否を表明したようなものだ。

 日本に言いたいことがあるなら直接言うのが筋だろう。不毛な姿勢をいつまで続けるつもりか。 

 朴氏は5月訪米時、オバマ米大統領に「日本が正しい歴史認識を持たなければならない」と語り、米議会でも「過去を認めなければ将来はない」などと演説した。



日米同盟強化に「日本再軍備!」と叫ぶ韓国の幼稚な反日ナショナリズム
2013.10.12 MSN産経ニュース

 日米両国は今月初めの安全保障協議委員会(2プラス2)共同声明で、中国の脅威や北朝鮮の核・ミサイルへの共同対処を前面に打ち出した。米国は安倍政権の集団的自衛権容認の検討や防衛予算増額を「歓迎する」と改めて明記した。しかし、こうした日米同盟の強化の恩恵を受ける韓国がこれを歓迎していない。韓国メディアは相変わらず『日本の再軍備』を憂い、日本が『戦争ができる国になる』と嘆くのだからビックリだ。


訪越で謝罪しなかった朴大統領より
2013.10.7 平和安全保障研究所理事長・西原正

 韓国の朴槿恵大統領は9月7日から5日間、ベトナムを訪れた。滞在中、大統領の口からは、ベトナム戦争中に南ベトナムに派兵された、約30万人の韓国兵が犯した婦女暴行や住民虐殺への謝罪は一切なかった。この点に日本政府が何らかのコメントをすることが、中長期的な日韓関係の改善に役立つのではないだろうか。

 ≪「過去を直視せよ」は偽善か

 朴大統領は就任以来、日本に対し「過去を直視せよ」と迫り、安倍晋三首相との首脳会談も拒否している。例えば、8月15日の光復節の演説でも、「過去を直視する勇気と相手の痛みに対する配慮がなければ未来を開く信頼を重ねていくことは厳しい」と述べた。だが、韓国兵に暴行されたベトナム人女性や虐殺されたベトナム人遺族に、「過去を直視する勇気と相手の痛みに対する配慮」を示すことはなかったのである。

 日本からすれば、「日本には、『過去を直視せよ』『相手の痛みに配慮せよ』と鋭く要求しておいて、自国のことになると、知らぬ顔をしているのは偽善的ではないか」ということになる。

 韓国は中国と同様、歴史問題を政治目的に利用してきた。よく韓国や欧米の知識人は、日韓の歴史認識のこじれを独仏間の和解と対比させるが、独仏間は和解への真摯な努力をした。残念ながら、韓国は「従軍慰安婦」を「性奴隷」と決めつけたり、数を故意に膨らませたり、「軍による強制連行」説を捏造したり、慰安婦像をあちこちに建てたりして、日本の名誉を傷つけ、日本を貶(おとし)めるのに使っている。独仏関係にはない、この誠実さに欠ける態度が日本側を刺激して、河野談話の修正を求める動きにつながってきた。

 この問題に関する韓国の国内事情は実は複雑で、統合進歩党をはじめ左翼政党、左翼労組、左翼教組などが北朝鮮の指示ないしは意向をくんで日韓の亀裂を画策してきたといわれている。この「従北勢力」に韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)という組織があり、慰安婦問題を執拗に掲げて慰安婦像をソウルの日本大使館前に設置したり、慰安婦への補償を要求したりしているとされる。

実は韓国も、ベトナムに対しては歴史認識(ベトナム戦争中の韓国兵によるベトナム人に対する蛮行)を政府間の協議事項としないことで、1992年に国交を正常化している。ベトナム側が協議事項としなかったことが、韓国には幸いしたのである。


韓国はベトナムを見習うべし。
 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する