駄文・散文帳
2013年09月25日 (水) | 編集 |
注目記事

首相、中韓を“無視” 右傾化偏見払拭へNY滞在4日間の旅

首相は、27日に予定されている国連総会での一般討論演説では、半分以上を「女性と人権」のテーマに充て、紛争下の性犯罪など具体例をあげながら改善策を訴える。最近は韓国の市民団体が米国内で慰安婦像を相次ぎ建立していることも念頭に「過去の負のイメージばかり背負わされるのでなく、安倍政権が未来志向で地球規模の女性問題に取り組む姿勢を訴える」(首相同行筋)という。一般討論演説では、昨年の総会で日中間が激論を交わした尖閣問題には直接触れず、「法の支配」の重要性を短く説くのみにとどめる。中韓を名指しすることも避ける。両国を「無視」し、日本の正当性を訴えていくそうです。

自由と繁栄の弧を基本とした外交政策を、推し進めて下さい。中韓は何を言っても聞く耳を持たず、日本を敵視しています。無視するしかない。

安倍首相は就任早々、打ち出した金融政策が米国のロナルド・レーガンの経済政策であるレーガノミクスにちなんで、アベノミクスと呼ばれるようになり、2020年のオリンピックも東京開催が決まり、「持ってる」と思われる。国連での演説も上手くいきますように。

「独島は韓国の自尊心」 韓国大統領、記念式典で防衛を強調

韓国の朴槿恵大統領は「三方を海に囲まれている韓国が国家繁栄の道を切り開くためには、海洋主権の確立が重要だ」と指摘し、「韓国の島や大陸棚、排他的経済水域(EEZ)において、われわれの主権を損なういかなる挑戦も決して容認しない」と強調しました。

韓国外務省の報道官は24日の記者会見で、21~22日に東京で行われた「日韓交流おまつり」に安倍晋三首相の昭恵夫人が出席したことについて、上から目線で「両国関係発展のための良い努力だと思う。こうした動きが日本でもっと多くなることを期待する」と述べたそうな。

反日という日本差別主義を徹底して実行している韓国との友好はありません。今までのように利用されるだけ。韓国という国は、竹島も慰安婦も、捏造した史観で主張し続けるでしょう。変わりません。

<韓国中学生リポート>自分は平気で嘘…友人の不正行為には強く抗議

▶「試験の不正行為など他人の過ちには強く問題を提起する。自分が損をしていると思うから…」(ソウル中浪区A中学1年担任教師)▶「自分に過ちがあれば最後まで言い訳をする。事実でないのは明らかなのに、何ともなく嘘をつく。絶対に認めない」(ソウル江南区B中学3年担任教師)・・・これって、韓国政府も同様ですね。先日も「ベトナム訪問の朴大統領 過去の戦争の歴史で謝罪せず」 なんてことがありましたし。国家が国家だから、子供たちまで…教育は大事です。

韓国の交通事故死亡率世界1位、不名誉の原因は…

韓国は経済協力開発機構(OECD)加盟国で交通事故死亡率1位。人口100万人当たり死亡者114人。原因は道路事情だと言っているが、有名人のひき逃げが多いこと。しかも、ひき逃げ犯なのに芸能活動しているし。
韓国での芸能活動の実体がほとんどなく、日本での活動がメインだった俳優リュ・シウォンは、「実は当時、リュには韓国で芸能活動ができない事情がありました。95年に、リュはひき逃げによる死亡事件を起こしているんです。被害者は死亡…」
「俳優クォン・サンウ、逆回りにひき逃げまで.. 検察送検」
「タレントのウ・ジョンワン、ひき逃げ事故で裁判中」

仙谷氏“民主党政権のウソ”認める 中国漁船衝突事件の船長釈放で

仙石由人官房長官なんて、いましたねぇ。中国の回し者かと思っていました(笑) 民主党には、中韓の回し者が多いと思っています。しかし、自民党内にも、少なからずいるのです。なぜか、政治家は中韓に弱い。

韓国、対日貿易赤字垂れ流し 2000年以降ついに30兆円突破 サムスン危機も
2013.09.24 ZAKZAK

 日本の貿易赤字がやたらと騒がれているが、その日本との貿易で赤字を垂れ流し続けているのが韓国だ。赤字額は2000年以降の累計でついに30兆円を突破。主力の工業製品も基幹部品や高機能素材は日本頼みの一方、日本に買ってもらえるものは少ないという構造を抱える。日本市場攻略の切り札だったサムスン電子のスマートフォンも「iPhone(アイフォーン)」人気に埋没しつつあるというのが実態だ。

 財務省が19日に発表した日本の8月の貿易統計は9603億円の貿易赤字となった。ただ、赤字の要因は大半が中東からのエネルギー輸入で、対米国では4953億円の黒字、そして韓国も1807億円の黒字を稼ぐ“お得意さま”だ。

 韓国では戦後一貫して対日貿易赤字が続いてきた。2000年以降の日本の貿易統計を見ても、韓国は毎年約1兆~3兆円規模の対日赤字を計上しており、00~12年の累積赤字額は約28兆6000億円。今年に入ってもアベノミクスによる円安効果もあり、1~8月の赤字額は約1兆4000億円となった。00年以降、韓国の対日赤字額は累計で30兆円を突破したことになる。

 なぜ日本との貿易で韓国は慢性的な赤字なのか。端的にいうと、韓国の主力産業である輸出関連の製造業に、日本のハイテク技術が不可欠だからだ。

 「韓国が日本から輸入しているのは鉄鋼板や半導体、プラスチック製品、半導体製造装置などの基幹部品や高機能素材、精密関連の生産設備が上位を占める。こうした品目については韓国は日本から買うしかない」と大手金融機関のエコノミストは指摘する。日本の先進技術をあらゆる手段で取り込もうとしてきた韓国だが、まだまだ技術力の差がある分野も多いという。

 今年8月まで19カ月連続の貿易黒字を計上している韓国だが、その実態は日本から部品や素材を輸入して加工し、完成品を輸出するというビジネスモデルが中心であり、日本への依存度は高い

 「貿易黒字の多くを中国向け輸出で稼ぎ出しており、中国経済が減速すれば巻き添えを食ってしまう」(準大手証券アナリスト)というもろさも抱えている。

 その半面、韓国から日本への輸出は減少傾向だ。韓国銀行(中央銀行)のデータによると、8月の韓国の輸出額はトータルで前年同月比7・7%増を記録したが、日本向けは13・3%減だった。対日輸出は今年2月から7カ月連続で2ケタ減と大きく落ち込んでいる。「アベノミクスの金融緩和期待で円安が進み、韓国製品の競争力が低下した影響も大きい」(前出のアナリスト)という。

 対日貿易赤字の縮小は韓国の長年の悲願だ。1978年には「輸入多角化」を名目に日本からの輸入だけを制限、事実上の対日輸入措置を実施したこともある。最近では、韓国に工業団地を建設して日本企業を誘致することで赤字を減らす計画に力を入れてきた。

 日本への輸出拡大については苦戦続きだ。日本を除く海外市場では自動車や電気機器が韓国の稼ぎ頭だが、日本市場では「“安かろう悪かろう”のイメージが根強く残るうえ、日本企業とまともに競合するため食い込めなかった」(前出のエコノミスト)。

 難攻不落だった日本の家電市場に食い込んだ数少ない例外がサムスンだ。スマートフォンの「ギャラクシー」は投入当初、国内メーカーのスマホを上回る性能でシェアを獲得。韓国から日本への輸出でも品目別で無線通信機器が石油製品に続く2位に浮上、対日貿易赤字額を昨年まで2年連続で減らす原動力となった。

 ところがこの追い風もやみつつある。その要因は“ドコモ・ショック”だ。これまでギャラクシーを主力機種の一つとしていたNTTドコモが新たに米アップルのiPhone発売を始めた。「ドコモの夏商戦の時点で販売台数がソニーに引き離されるなど陰りが見えていた」(電機担当アナリスト)こともあり、今後、シェアを減らす恐れが出てきた。

 これ以上、日本が買うものが増えなければ、韓国の貿易赤字は減りそうもない。

 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する