駄文・散文帳
2013年09月07日 (土) | 編集 |

東京わずかに優位も マドリードと大接戦
9.7 12:35 MSN産経ニュース[東京五輪招致]

 東京が1964年以来、56年ぶり2度目の開催を目指す2020年夏季五輪は、ブエノスアイレスで開かれる国際オリンピック委員会(IOC)総会で開催都市が決まり、7日午後5時(日本時間8日午前5時)からのセレモニーで発表される。

 最終情勢は東京がわずかに優位を保っているもののマドリードが猛追し、大接戦で総会に突入するとみられる。福島原発の汚染水問題も、東京を支持する欧州の古参委員は「状況は変わらない。東京の計画はプロフェッショナルで3都市ではベストだ」と指摘した。IOCの内情に詳しい関係者は「マドリードと並んでいる感じだ」と分析した。

 投票は1回目で過半数を獲得する都市が出ない場合は、上位2都市による決選投票。1回目にイスタンブール落選との観測が広がり、イスタンブール票を取り込めるかが鍵となりそうだ。(共同)


MSN産経ニュースより【カウントダウン五輪決定】など見てみましょう。

猪瀬知事「事実と証拠に基づいて報道を」海外メディアらに訴え
2013.9.7 10:11

0907-gorin2.jpg

記者会見でポーズをとる
(左から)滝川クリステルさん、東京都の猪瀬直樹知事、
フェンシングの太田雄貴選手
=6日、ブエノスアイレス市内のホテル(共同)


多くの海外メディアが東京電力福島第1原発の汚染水問題を報じる中、猪瀬知事は「大事なことはファクト(事実)とエビデンス(証拠)に基づいて報道すること」と訴えた。

 会見で海外メディアから「IOC委員に汚染水問題を懸念している人もいる」との問いに、猪瀬知事は「日常的に放射線量も公開しているが、ニューヨークとロンドンと数値に全く変わりがない。こちらもフェアな情報をきちんと提供する。そうすればほとんどの問題は解決する」述べた。

 また、政府が自ら汚染水問題の解決に乗り出したことについて、「公表から対策までの時間はかなり短かったと思う」と評価した。


東京など最後のロビー活動 安倍首相ら、IOC総会開会式でより一部抜粋
2013.9.7 10:39 

o9o7-gorin1.jpg

IOC総会の開会式前、
出席者と話す安倍首相と高円宮妃久子さま
=6日、ブエノスアイレス(共同)


 華やかな金色の服装で出席した高円宮妃久子さまは流ちょうな英語で多くのIOC委員に声を掛けられ、東京都の猪瀬直樹知事や森喜朗元首相も笑顔で関係者と握手や抱擁を繰り返した。


彬子さまもIOC委員とご懇談
2013.9.7 12:13

 宮内庁は7日、2020年夏季五輪開催都市を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会を前にアルゼンチンに入った寛仁親王妃信子さまの長女、彬子(あきこ)さまが、首都ブエノスアイレスのホテルでIOC委員と懇談されたと発表した。高円宮妃久子さまも懇談されている。

 同庁は、いずれも、IOCが行った東日本大震災の被災地支援についてお礼を述べるのが目的で、「招致活動ではない」と説明している。ご懇談相手の委員の名前や人数、具体的な内容は明かされていない。


0907-gorin4.jpg

久子さま、IOC総会にご出発
IOC総会が開かれるブエノスアイレスへ向けて出発される高円宮妃久子さま
=3日夕、成田空港


o9o7-gorin3.jpg

彬子さま成田からご出発 アルゼンチンでIOC委員とご懇談へ
ブエノスアイレスに向け出発される故寛仁親王の長女、彬子さま
=4日午前、成田空港(鴨川一也撮影)

  

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する