駄文・散文帳
2013年09月02日 (月) | 編集 |

ヨックモック 東京駅一番街店カフェ

チョコレートケーキとミルクレープセット



戦時中の朝日新聞 慰安婦強制連行したのは朝鮮人業者と報道
2013.09.01 NEWSポストセブン

「慰安婦強制連行」説を主導してきた朝日新聞だが、近現代史家・ジャーナリストの水間政憲氏は、戦時中の朝日新聞朝鮮版が「慰安婦」についてどのように報道していたかを精査した。新刊『日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実』(小学館)の中で、水間氏は以下のように解説している。
 * * *
 朝鮮半島で一般女性を拉致監禁して遊廓などに売り飛ばしていたのは悪徳朝鮮人業者だった。では朝日新聞・朝鮮版では当時のこのような状況をどう伝えていたのだろうか。
 
〈婦女誘拐の一味 遂に送局さる 元釜山府臨時雇らの首魁

 官印偽造、公文書を偽造行使し多数の婦女子を誘拐した元釜山府庁臨時雇釜山府大倉町四丁目五十九番地金東潤(二十七年)ほか七十七名に係る公印偽造、公文書偽造行使詐欺誘拐事件は釜山署で取調中のところ今回取調終了、二十日一件記録とともに身柄を送局したが拘束者は金東潤ほか九名、起訴意見十一名、起訴猶予五名、起訴中止六名、不起訴五十五名である。

 被害婦人は二十八名に上り、このほか南洋方面に誘拐されたものも多数ある〉(『大阪朝日・南鮮版』1939年11月21日付)
 
 他にも悪徳朝鮮人業者が摘発された記事がある。

〈田舎娘など十四名も誘拐 一味送局さる

 京城府蓬莱町四丁目無職裴長彦(五十七年)ほか十一名は共謀して田舎の生活苦に喘ぐ家庭の娘、あるひは出戻り女など十四名を誘拐して酌婦あるひは娼妓などに売飛ばして約一万余円をせしめてゐた事件は西大門署で取調べてゐたが、二十五日一件書類とともに送局した〉(『大阪朝日・西鮮版』1940年6月28日付。写真)

 朝日新聞も「強制連行」の真犯人が朝鮮人だと報じていたのだ。「慰安婦」は当時合法であったにもかかわらず社会問題となったのは、一部で悪徳朝鮮人業者が婦女子を拉致、誘拐していたことによる。そこで、これらの悪質な朝鮮人業者に対し、陸軍省は1938年3月4日に『軍慰安所従業婦等募集ニ関スル件』と題する命令書を発令している。

「(婦女子を)不統制に募集し社会問題を惹起する虞あるもの(略)募集の方法誘拐に類し警察当局に検挙取調を受くるものある等注意を要す(略)周到適切にし其実施に当たりては(略)警察当局との連携を密にし(略)社会問題上遺漏なき様配慮」せよというものである。

 悪徳業者に十分注意し、問題の起こらないように配慮を怠るなという厳命である。

 だが、朝日新聞は1992年1月11日の朝刊トップで、この『軍慰安所従業婦等募集ニ関スル件』を「(慰安婦)募集含め統制」と書き、軍が慰安婦募集に直接関与していた証拠として取り上げたのである。悪徳業者を取り締まるための軍の「良識的な関与」を、あたかも軍が「強制」に関与したかのように報じるのは意図的な事実の歪曲だろう。

※『日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実』(小学館)より



捏造された慰安婦問題拡散のきっかけの1つが朝日新聞大誤報

“慰安婦性奴隷説”を言い出したのは職業的反日日本人の男

「従軍慰安婦=性奴隷」説を世界中に広めたのは日本人弁護士


朝日新聞は日本人の敵と言っても過言ではありません。慰安婦問題を捏造し、韓国をそそのかし、世界に拡散した。本来なら、朝日新聞は日本人と韓国人に、慰安婦問題を捏造したことを謝罪しなければならない。ところが、今もなお、その罪を日本政府に押しつけたまま逃げています。

竹島を譲ってしまえと言った朝日新聞の元主筆・若宮啓文氏は今、韓国の大学教授に就任。時々、韓国紙に彼のインタビュー記事(売国記事)が載ったりしています。

朝日新聞は、国際社会における日本の地位を失墜させることを目的とした「ディスカウントジャパン運動」を実行している韓国に同調している新聞とも言える。

【中国ブログ】なぜ中朝韓以外は日本の右傾化に反応しないのか
2013/08/26 サーチナ

【中国BBS】日本を嫌う国は中韓だけ…韓国は嫉妬、中国は憎しみ
2013/08/10 サーチナ



【中韓サヨナラ…世界の親日国】

マレーシア 日本模範に先進国入り目指し「ルックイースト政策」
2013.09.01 ZAKZAK

タイ王室がつなぐ日本との太い絆 中国の反日激化でビジネス拠点として再注目
2013.08.30 ZAKZAK

オランダを追い払った日本と深い関係があったインドネシア
2013.08.29 ZAKZAK

台湾の市民たちが評価する“日本精神” 韓国とは正反対
2013.08.27 ZAKZAK

世界で存在感を増すインドの日本支持 次期首相の有力候補は反中色濃く
2013.08.28 ZAKZAK


日本では、中国・韓国・北朝鮮の3国を特定アジア(特ア)と呼んで、世界の非常識国家であることを認識していますが、当の3国は全く自国が異常であることが分からない。それは3国の政府による教育の成せる業なのです。自国を賛美する教育により、愛国過剰となり、ついに世界が見えなくなってしまった。しかし北朝鮮を除き、ネットの発達によって、心ある人々は世界を知ることになり、現実を見ないわけにはいかなくなりました。

カナダ人からの好感度、アジアでは日本が最高=今後アジアでは軍事衝突が起こるとの予想も―仏メディア
2013年6月24日 レコードチャイナ

2013年6月22日、カナダで行われた世論調査によると、アジアの国の中で日本への好感度が最も高いことがわかった。RFI中国語版が伝えた。

この1年間で3%下落したものの、日本はカナダ人にとって、アジアの中でプラス評価がマイナス評価を上回る唯一の国であり続けている。中国と日本がアジアで最も重要な国であるとみられており、インドとオーストラリアがそれに続く。韓国とインドネシアはあまり重視されていなかった。



韓国に対し悪い評価を持っている国はドイツ、トルコ、フランス、英国、カナダ、メキシコなど BBC世論調査2013
013年05月29日 朝鮮日報日本語版

国際社会の好感度、韓国は17カ国中10位
昨年12位から2ランクアップ
1位ドイツ、4位日本

 米国や中国、日本など世界16カ国と欧州連合(EU)を対象にした国際社会の好感度に関する調査で、韓国は10位だったことが27日までに分かった。これは、英国BBC放送が昨年末と今年初め、世界25カ国・約2万6000人を対象に実施した調査で、韓国が国際社会に及ぼす影響について肯定的に評価したのは36%、否定的に評価したのは31%だった。

 2012年の調査に比べると、肯定的な評価は1ポイント下がり、否定的な評価は4ポイント上がっている。しかし、全体の順位は12年の12位から今年は10位と2ランクアップした。東アジア研究院のチョン・ウォンチョル首席研究員は「調査期間中に北朝鮮リスクの要素があったが、順位が上がったのは意義深い。政治・経済に加え、歌手PSY(サイ)のような韓流ブームの影響があるのだろう」と話している。

 韓国に対し最も悪い評価を出したのはドイツだった。ドイツ人の65%は「韓国は否定的な影響を与える」と答え、「韓国は肯定的な影響を与える」と答えたのは17%だった。中国に対し「肯定的な影響を与える」と回答したドイツ人は13%、日本に対し同様に回答したドイツ人は28%で、アジア諸国に対する認識が全般的に否定的だった。

 韓国に対する評価が悪い国はフランス(47%)、メキシコ(45%)、カナダ(41%)、英国(40%)、トルコ(40%)などだった。韓国を最も肯定的に評価した国はインドネシア(58%)で、次いでガーナ(55%)、米国(47%)、オーストラリア(45%)、中国(44%)、スペイン(43%)などが韓国に比較的高い点数を付けた。

 韓国、中国、日本はお互い厳しい評価を付けていた。韓国に対し肯定的に評価した日本人は19%で昨年に比べ15ポイント下がった。中国人は44%が韓国に対し肯定的に評価し、28%は否定的に評価した。日本に対し肯定的に評価した韓国人は21%、中国人は17%にとどまり、中国に対し肯定的に評価した韓国人は23%、日本人は5%にすぎなかった。

 好感度調査の全体1位はドイツ(肯定的評価59%、否定的評価15%)だった。2位はカナダ(肯定的評価55%、否定的評価13%)、3位は英国(肯定的評価55%、否定的評価18%)。昨年1位だった日本は今年4位に下がり、中国は8位だった。最下位圏は15位北朝鮮、16位パキスタン、17位イランだった。


それでも、韓国紙「朝鮮日報」の記者でさえ、日本が世界で好感度の非常に高い国であり続けていることが不思議でならなかったらしい。これは中国と共に韓国の身びいきがかなりのものであり、唯我独尊の域に入っていることを物語っています。

好感度国ランキング(BBC企画の世界22ヶ国での世論調査、5/13発表)で日本は1位から4位に。1-3位は、独、加、英。自国を客観的に見る、英、独、日。思い切り身びいきな、中、韓より一部抜粋
2013年07月17日 toshi_tomieのブログ

日本人自身は、日本が世界に良い影響を及ぼしていると考える人は45%で、悪い影響を及ぼしていると考える人は10%でした。これは、世界の平均とほぼ同じか若干控えめな評価です。
イギリス人自身の評価は、世界の評価とほぼ同じ。ドイツ人は、自国を、世界の評価とほぼ同じか若干甘めに評価しています。

ところが、韓国は、世界の評価は高くないにも関わらず、韓国人自身は自国を高く評価しています。中国人は、世界の評価とはかけ離れて、自国を極めて高く評価しています。日本を除いてどの国も、身びいきではありますが、中、韓の身びいきはかなりのものであり、唯我独尊の域に入っていると言えます。



【朝鮮日報コラム】それでも世界から愛される日本
:2013/06/03 朝鮮日報

日本の政治家による破廉恥な過去史否定で、国際社会での日本の立場は厳しくなっただろうと思った。ところが現実は、そういうわけでもないらしい。英国BBCは毎年、大陸ごとに一部の国を対象として国別評判調査を行っている。今年の調査で、日本は世界で4番目に人気のある国になった。この調査では、約20カ国、2万5000人前後の人を対象に、特定国が「国際社会に及ぼす影響は肯定的か、否定的か」を尋ねた。2005年から毎年行われており、これまでに蓄積された統計は(国際関係を読み解く上での)幾つかのヒントを与えてくれる。昨年、日本は世界で最も人気ある国だった。日本は、ほとんど毎年トップ圏内に入る。今年は、4月9日までが調査期間になっていた。日本の政治家の妄言妄動が、そのまま反映されることはなかっただろう。しかし来年の調査でも、日本は「世界の人々が好む国」のトップ圏からは外れないと思う。

韓国は2010年から調査対象になった。17カ国のうち10位と12位の間を行ったり来たりしている。調査の数字を見ると世界の人々は、大韓民国(South Korea)という国が国際社会に良い影響を及ぼすのと同時に、ほとんど同じように良くない影響も及ぼしていると考えている。特に西欧ではほぼ全ての国で、韓国が国際社会に及ぼす影響について、かなり否定的に評価していた。ところが日本に対しては、西欧2カ国を除き、大部分の国で肯定的な評価だった。日本の人気は、世界全体にほぼ満遍なく分布している。韓国人と中国人による圧倒的な否定的評価がなかったら、日本は今年も、世界で最も人気ある国の座を争っていたかもしれない。

今年の調査で最も良い評価を受けた国は、ドイツだった。日本と同様、第2次大戦の戦犯国だが、ドイツは徹底した反省を続けた国で、日本はそうではない。日本が、ドイツのような態度を取っていないにもかかわらず、ドイツ同様に国際社会で尊敬されているという現実。まさにここに、韓中日の過去史問題の根源があるのではないかと思う。

国家にも良心や誠意があり得るかについては、幾つもの答えがあるだろう。奴隷貿易に最も早く反対した英国、多数の植民地を手放したフランス、奴隷を解放した米国など、良心的な行動を取った国々がある。しかしその裏には、そうせざるを得なかった国家的な必要と環境が常に存在していたことも事実だ。英国・フランス・ロシア・米国は戦争でドイツを破り、その領土を占領した。ドイツが虐殺したユダヤ人は、米国を動かす勢力になった。そんな国々や勢力が、ドイツを取り囲んでいる。ドイツの良心的な過去史反省は、ある面では、そうするしかない外部環境に由来するものでもある。

 韓国は、戦争で日本を破ることができなかった。米国・英国・フランスは、あらゆる面でドイツをしのぐか、あるいは対等の国になったが、韓国はそうではなかった。韓国が英国やフランスのようになれなかったせいで、日本は韓国に対してこのように振る舞い、日本が韓国に対してどう振る舞おうと、世界の人々は日本を好むのだ。ドイツに比べると日本には、良心的な過去史反省をしなければ耐えられないという外部環境はないも同然だ。

 現在、中国の台頭が原因で、逆に日本人が被害者意識を強めている。BBCの調査では、韓国人の21%が日本を肯定的に評価したが、韓国を肯定的に評価した日本人は19%しかいなかった。中国人は、17%が日本を肯定的に評価したが、中国を肯定的に評価した日本人はわずか5%だった。日中間の競争が激化する限り、日本が自ら変化してドイツのようになる可能性はない。結局、日本の問題は、韓国がさらに伸びるかどうかに懸かっている。中国のように、腕っ節ばかり強くして解決する問題でもない。日本は、一層反対の方向に進むだろう。

 韓国がさらに伸びるということは、もっと強くなるというだけでなく、世界の人々から好かれ、尊敬される国になるということだ。韓国がもっと伸びるということは、礼儀・信義・正直・清潔・規律・遵法・誠実・団結の面で韓国も日本に劣らない国なるということだ。そうなれば日本の政治家は、靖国神社に参拝する際も他者の顔色をうかがうようになるだろう。安倍首相や橋下市長のような人物が日本国民の支持を得ることはできなくなり、日本による独島(日本名:竹島)の領有権主張は無意味になって、日本国内ですら忘れられるだろう。

 少し前に訪れた日本のある地方都市では、違法駐車を1台も見掛けなかった。道路に唾を吐く人も、車の外にたばこの吸い殻を投げ捨てる人も、1人としていなかった。歩道のブロックがずれている場所も、ほとんど見掛けなかった。タクシーに乗った際には、後から来る仲間に電話をかけ、運転手に電話を渡して相手に現在地を伝えるよう頼んだが、運転手は「運転中には電話できないことになっています」と言って、丁重に断った。道を探すのに苦労したが、私たちは誰も不平を言えなかった。国に対する評判というものは、何か大層なものから生ずるわけではない。


ま、以下のような韓国の現実を見てみると、朝鮮日報の記者が「韓国がさらに伸びるということは、もっと強くなるというだけでなく、世界の人々から好かれ、尊敬される国になるということだ。礼儀・信義・正直・清潔・規律・遵法・誠実・団結の面で韓国も日本に劣らない国なるということだ。」と言っても、無理だと思わざるを得ない。

【スクープ最前線】

韓国、末期症状 経済悪化で治安崩壊! 朴大統領の身辺に重大懸念より一部抜粋
2013.07.17 ZAKZAK

韓国が治安崩壊に近づいている。経済危機から失業者やホームレスが急増し、治安が急激に悪化。一部の若者は武器を持って「日本人狩り」まで始めているうえ、詐欺をしてでも国外脱出を図る人々も続出している。最大野党の報道官は、朴槿恵(パク・クネ)大統領の暗殺危機まで示唆した。 

 韓国経済は今、瀕死の状態だ。株価急落、失業率の急増、輸出頼みの経済破綻、観光客の急減、そして中小金融機関の相次ぐ倒産…。

同胞が犯した元慰安婦への罪には頬っ被り 歴史を直視できない韓国より一部抜粋
2013.08.28 ZAKZAK

「言論の封殺」と思える最悪の出来事が始まっているという。最たる例は、今月中旬、世宗(セジョン)大学の朴裕河(パク・ユハ)教授が出版した「帝国の慰安婦」なる本だ。韓国在住日本人がこう続ける。

 「元慰安婦の証言をもとにした本で『女性たちをだまして売り飛ばし、戦場に引っ張っていって虐待と搾取を日常的に行った主体は、大部分は同胞の朝鮮人の民間会社だった』などと書かれていた。日本軍も加担したが、われわれにも責任があるという内容だった」

 「驚いた。韓国の大学教授が、韓国政府や同国メディアの慰安婦問題の主張に真っ向から異議を唱えていたのだから。だが、案の定、朴教授は韓国世論から袋だたきに遭って、表舞台では見なくなってしまった。歴史的事実もクソもない。韓国に言論の自由などない



【新・悪韓論】

潘事務総長の品格なき履歴書 韓国社会の灰汁にドップリ漬かった両班
2013.08.29 ZAKZAK

理解不能な低俗抗議が横行する韓国 平気で汚物をブチまける民度とは…
2013.08.22 ZAKZAK

サムスン系列の名門特級ホテルで雨漏り 救いがたいOINK共和国
2013.08.15 ZAKZAK

「テロリスト」や「卑怯者」を英雄視 世界から軽蔑される哀れな国
2013.08.08 ZAKZAK

「オンリー・イン・コリア」の略語OINKに込められた軽蔑や怒り
2013.08.01 ZAKZAK

アシアナ機事故に見る韓国人の国民性 真実の究明より“工作”とは…
2013.07.25 ZAKZAK

単細胞的発想から抜け出せない韓国メディア 刷り込まれた左翼史観
2013.07.18 ZAKZAK

韓国冷麺店で見た異常な「衛生感覚」 お姉さんが口をつけたヒシャクで…
2013.07.11 ZAKZAK


【韓国の真実】

自国の「悪」には目をつぶる韓国紙 日常化した“日本人ヘイト”
2013.07.09 ZAKZAK

自国民から外国人労働者まで… 実は差別だらけの韓国
2013.07.07 ZAKZAK

即日、記事取り消しになった「東海」の“証拠” お粗末な韓国人の無知
2013.07.05 ZAKZAK

「養子輸出大国・韓国」は“汚名”ではなく事実だ
2013.07.04 ZAKZAK

“不法捕鯨大国”に住む韓国人 反捕鯨で日本大使館にデモの欺瞞
2013.07.03 ZAKZAK

韓国人の何たるかを示す“外華内貧” 内面は二の次、三の次
2013.07.02 ZAKZAK

韓国、あきれた「ウリジナル」 日本の文化・歴史を“横取り”
2013.07.01 ZAKZAK

史実を知らず、漢字を読めなくなってしまった韓国人の哀れ 
2013.06.30 ZAKZAK

腐敗蔓延の韓国が国際社会で展開する「ロビー活動」 
2013.06.28 ZAKZAK

韓国の売春従事者は推計189万人 韓国紙が伝える“先進大国”ぶり
2013.06.27 ZAKZAK

韓国人がベトナムに残した悲劇 鉄面皮の歴代大統領たち
2013.06.26 ZAKZAK

朴大統領にはまともな側近もいない… 歴史認識が乏しいから出た「恨み1000年論」
2013.06.25 ZAKZAK

 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
失礼いたします。
水間氏が、悪徳業者への命令書と仰っているものは、実はそういう性格の文書ではありません。業者を選定する前線部隊へ、業者の選定は慎重にと呼びかけた文書です。

細かい点ですが、注意しないと真の歴史を歪曲しようとする敵に対して隙を造ることになります。

相手が杜撰な捏造をしているからと言ってこちらまで同じレベルに落ちては拙いですよね。
2013/09/03(火) 14:03:02 | URL | 阿蘇地☆曳人 #JxT2ZqZE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する