駄文・散文帳
2013年08月26日 (月) | 編集 |


“安倍政権たたき”より重要なこと
2013年08月24日 中央日報

最近、日本放送界の最大のヒット作はTBS日曜ドラマ「半沢直樹」だ。銀行内部の暗闘、監督機関の矛盾に立ち向かう主人公・半沢の決めセリフは「やられたらやり返す! 倍返しだ」だ。“穏やか”な日本のサラリーマンのつかえた胸を爽快にするこのセリフは「今年の流行語」に浮上している。

このセリフが日本最大の週刊誌「週刊文春」最新号に大きく登場した。しかしターゲットが違う。「韓国に“倍返し”だ!」だ。副題は「やっかいな隣人を黙らせる方法」

靖国神社の秋季例大祭(10月17-20日)に安倍晋三首相を参拝させ、100億円のロビー活動予算を使って「米国内の親韓派隔離」を推進し、韓国に輸出する部品に100%の関税を課して韓国経済を枯死させようという内容だ。

おかしいどころか、あまりにも幼稚だ。しかし以前にはなかったこうした主張が週刊誌のトップに登場し、その広告コピーが日本国内の地下鉄を埋め尽くしている。日刊紙やテレビも同じだ。最近は韓国関連の悪いニュースがあれば意図的に膨らませ、巧妙に皮肉っているのを同種業界従事者の第6感で感じる。日本の読者と視聴者は自然とそこに吸い込まれていく。いつからか日本社会全般に広まった反韓感情、より正確に表現すれば「韓国の反日にカッとなる心」を見せている。

これを韓国では「右翼性向が強い安倍政権のため」と話す。果たしてそれだけだろうか。性向で見ると、安倍第1期政権(06年9月-07年9月)当時はもっと強かった。当時は言葉だけでなかった。1947年の制定以来一度も手を加えていなかった教育基本法を電光石火のように変えてしまい、改憲手続きを規定した国民投票法も強行処理した。

しかし安倍首相を含む保守右翼政治家がいくら暴れても、日本の国民は冷静だった。メディアも牽制に忠実だった。「(慰安婦動員の)狭義の強制性はなかった」として韓国を挑発したが、普通の日本人は目も向けなかった。韓国に対する一種の信頼があった。そして選挙を通じて安倍政権を懲戒した。

2013年8月の日本が当時と違うという前に、韓国側の行動も振り返る必要がある。今年2月の朴槿恵(パク・クネ)大統領就任式当時、安倍首相を正式招待するのがそれほど難しいことだったのか。当時、安倍首相が就任式に出席し、朴大統領と顔を合わせていれば、韓日関係はこうした状況になっただろうか。先を眺める戦略的な外交を果たして韓国はしているのだろうか。

もう一つ。「日本? とにかくたたけ!」を繰り返す無分別な一部の韓国メディアの姿は、いくら良い見方をしようとしても度が過ぎる。事実に基づいた的確な批判でない無差別的な日本たたきは一般の日本国民を「反韓」にするだけだ。安倍政権? せいぜい数年だ。私たちにとってもっと大切なことは数十年、数百年、一緒に歩まなければならない日本の国民だ。


盗人猛々しいというか、自分のことを棚にあげて“「日本? とにかくたたけ!」を繰り返す無分別な一部の韓国メディア”とは図々しいにも程がある。原爆投下を「日本に対する懲罰が足りないと判断するのも神の自由だろう」なんて記事を載せたのは中央日報自身でした。それだけではない。中央日報は朝鮮日報同様、インチキ論拠に基づいてデタラメな記事を載せ、毎日のように日本叩きをしています。
→ 朝鮮日報はインチキ論拠に基づいてデタラメな記事を掲載中
→ 韓国こそ「ドイツに学べ」
→ また出た、韓国の「日本はドイツに学べ」

しかも、韓国にはインターネット等を介して、韓国に関する情報宣伝工作活動を行うことを目的とするVANK(ヴァンク)という民間組織があり、日本を「主敵」と定めて重点的な攻撃を行っているのです。韓国政府から公金が支出されていますから、国を挙げての反日活動です。

VANKの主張は、「日本海呼称問題、竹島領有権問題、歴史教科書問題に関して、日本が経済力とロビー活動を通じて世界中に「誤り」を拡散させており、これを是正しなければならない」というもの。さらに、VANKは「慰安婦問題や日本海呼称問題などの日本の『歴史歪曲』が、日本と韓国だけの問題ではなく、世界平和に深刻な脅威になる」と主張し、これを全世界に知らせようという「ディスカウントジャパン運動 (日本引きずり落とし運動)」を行っています。

今年からは、日本の「歴史歪曲」を米国やアジア各国に知らしめて反日感情を醸成させて「日本をアジアと世界からつまはじきにするため」に、真珠湾攻撃、バターン死の行進、いわゆる南京大虐殺に関する動画を製作したり、様々な言語を専攻する大学生を「グローバル歴史外交大使」として組織して情報工作活動に当たらせる。これにより日本に対して「アジア・太平洋を結ぶ過去の歴史包囲網」を構築することを企画している。また、500のバンクサークルを組織して、韓国全国1万の小・中・高の教師が有効に歴史教育を行えるように、日本の過去の歴史関連の動画や歴史資料をこれらの学校に配布する。

このような異常な反日活動を、韓国はメディアだけでなく、国を挙げてやっているのです。際限もなくやっているのです。事後法・遡及法として問題視されてきた、いわゆる「親日法(親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法)」も施行されています。日本でなくても大きな外交問題に発展するような事態。韓国は法治国家ではないと言われる所以です。韓国の最高裁はもはや崩壊していますね。改めて韓国は北朝鮮と同じ民族なのだと思わざるを得ない。こういう現実を前にしても「アジアで孤立する」などと日本批判する日本人がいるのだろうか? 韓国との首脳会談が実現しないことを安倍政権のせいに出来るのか。
→ 【韓国BBS】韓国で相次ぐ親日派の財産没収、中国からも称賛の声
→ 過去3年で親日派の財産28億円を没収=国の勝訴率は97%に―韓国
→ 韓国、対日協力の清算強化 爵位受けた人の財産没収

それでいて、韓国紙は虫のいいことを主張しています。
■急減した日本人観光客誘致ため東京で韓国観光広報

日本人は韓国紙の日本語版を毎日読んで、いかに韓国がインチキな論拠に基づいて日本叩きをしているのか、その実態を知りましょう。そのまえに、日韓議員連盟なんて解散すべし。朝鮮半島利権に群がる政治家とみなされても仕方がない。で、超党派の日韓議員連盟会長を務める自民党の額賀福志郎元財務相が23日、ソウルで韓日議連会長と会談したらしい。アホなことを。売国奴と思われますよ。自民党も情けない。戦後70年近く、韓国に日本人の血税を垂れ流してきた罪は大きい。いい加減、目覚めよ!

2013.8.25 [産経抄]より一部抜粋

▼敗戦の廃虚から立ち直った日本への警戒心が芽生えつつあった時代だ。米国離れをはかるかのように、中国との国交を回復した田中首相に、ニクソン氏は嫌悪感すら抱いていたのかもしれない。それが田中氏への否定的なレッテル貼りになった気がする。

 ▼韓国官民による反日も似かよっている。安倍晋三政権になり自分たちの歴史観に屈してくれない。首相が唱える「強い国」に共鳴が増えているように見える。だから「右傾化」などのレッテルを貼り攻撃するのだが、こちらもみごとな「的外れ」だ。

  

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する