駄文・散文帳
2013年06月03日 (月) | 編集 |


日本はなぜ世界で評判が良い? 韓国が分析=中国版ツイッター
2013/06/03 サーチナ

  中国版ツイッターである微博を運営する新浪の24時間体制でニュースを伝える専用アカウント・微天下が、朝鮮日報による記事を引用し、日本という国家が世界的に評判が良い理由について伝えた。

  朝鮮日報は、日本の政治家は歴史を否定し、国際的なイメージは悪いはずなのに、世界でも人気のある国の1つだと指摘。その理由について、「日本の政治家が増長しているのは、韓国が日本に戦争で勝っていないことや、日本のような実力のある国になっていないためだ」と分析。さらに「韓国は礼儀、規律、遵法、誠実、団結の面で日本を超えなければならない」と強調した。

  朝鮮日報の主張に対して、中国の微博ユーザーからは「韓国人はずいぶん謙虚になったな」、「韓国がこういう記事を書くと、なんか変な感じがする」、「韓国人がこんなにも自己反省をするなんて滅多にないことだぞ」などのコメントが寄せられ、驚いたというユーザーから多くのコメントが寄せられた。

  しかし、反省の態度を示した韓国人には称賛の声もあり、「これが俺達と韓国人との差だ」、「韓国人のこの種の態度はすばらしい。われわれもよく反省すべきだ」、「中国は韓国に学ぶべきだ。全国民が反省すべき!」などのコメントがあった。

  中国と比較したコメントはほかにもあり、「オレ達はこんなにも冷静になって自省したことがあるだろうか?」、「どうやら中国もよく学んで日本を超える必要があるようだ」、「中国人はいつになったら反省するんだ?」など、中国人も反省すべきとの意見が多かった。

  米タイム誌が主要20カ国を対象に実施した「国家イメージ」に関する調査で、日本は2007年から4年連続で第1位に選ばれるなど、朝鮮日報が報じたとおり、日本が世界的に良好なイメージを確立していることは事実だ。

  。多くの外国人は、“日本人は道徳を守り、大声でけんかしたりせず、礼儀や約束を大切にする”と評価している。極論で言ってしまえば、日本の評価が低いのは中国と韓国国内のみであるということを中韓は知るべきだ。



上の記事に出てくる朝鮮日報の記事とは以下のコラムです。が、朝鮮日報の記者のレベルが分かるというか何というか、滅茶苦茶な分析。知識不足と偏見で書かれていて、韓国大手の新聞社といっても、この程度なんですねぇ。


【コラム】それでも世界から愛される日本
2013/06/02 朝鮮日報

 日本の政治家による破廉恥な過去史否定で、国際社会での日本の立場は厳しくなっただろうと思った。ところが現実は、そういうわけでもないらしい。英国BBCは毎年、大陸ごとに一部の国を対象として国別評判調査を行っている。今年の調査で、日本は世界で4番目に人気のある国になった。この調査では、約20カ国、2万5000人前後の人を対象に、特定国が「国際社会に及ぼす影響は肯定的か、否定的か」を尋ねた。2005年から毎年行われており、これまでに蓄積された統計は(国際関係を読み解く上での)幾つかのヒントを与えてくれる。昨年、日本は世界で最も人気ある国だった。日本は、ほとんど毎年トップ圏内に入る。今年は、4月9日までが調査期間になっていた。日本の政治家の妄言妄動が、そのまま反映されることはなかっただろう。しかし来年の調査でも、日本は「世界の人々が好む国」のトップ圏からは外れないと思う。

 韓国は2010年から調査対象になった。17カ国のうち10位と12位の間を行ったり来たりしている。調査の数字を見ると世界の人々は、大韓民国(South Korea)という国が国際社会に良い影響を及ぼすのと同時に、ほとんど同じように良くない影響も及ぼしていると考えている。特に西欧ではほぼ全ての国で、韓国が国際社会に及ぼす影響について、かなり否定的に評価していた。ところが日本に対しては、西欧2カ国を除き、大部分の国で肯定的な評価だった。日本の人気は、世界全体にほぼ満遍なく分布している。韓国人と中国人による圧倒的な否定的評価がなかったら、日本は今年も、世界で最も人気ある国の座を争っていたかもしれない。

 今年の調査で最も良い評価を受けた国は、ドイツだった。日本と同様、第2次大戦の戦犯国だが、ドイツは徹底した反省を続けた国で、日本はそうではない。日本が、ドイツのような態度を取っていないにもかかわらず、ドイツ同様に国際社会で尊敬されているという現実。まさにここに、韓中日の過去史問題の根源があるのではないかと思う。

 国家にも良心や誠意があり得るかについては、幾つもの答えがあるだろう。奴隷貿易に最も早く反対した英国、多数の植民地を手放したフランス、奴隷を解放した米国など、良心的な行動を取った国々がある。しかしその裏には、そうせざるを得なかった国家的な必要と環境が常に存在していたことも事実だ。英国・フランス・ロシア・米国は戦争でドイツを破り、その領土を占領した。ドイツが虐殺したユダヤ人は、米国を動かす勢力になった。そんな国々や勢力が、ドイツを取り囲んでいる。ドイツの良心的な過去史反省は、ある面では、そうするしかない外部環境に由来するものでもある。



「韓国人と中国人による圧倒的な否定的評価がなかったら、日本は今年も、世界で最も人気ある国の座を争っていたかもしれない。」と書いていますが、だから中国と韓国の方が「おかしい」とか「孤立している」とか「非常識」なのだとは思わないのだろうか? 反日教育のせいで、そういう分析ができないのだろうか?

また、韓国メディアは歴史認識に関して意図的なのか無知なのかドイツを褒め、日本を批判しますが、昨年、第2次世界大戦でドイツから被った損害に対する賠償請求額を要求したギリシャに対して、ドイツの憲法裁判所は2006年3月、第2次大戦中の戦争犯罪をめぐる個人の賠償請求に応じる必要はないとの判断を示しました。
→ ギリシャ:ドイツへの戦後賠償の請求額算定へ、権利を留保

1970年に西ドイツのヴィリー・ブラント首相がポーランドを訪問し、ワルシャワ・ゲットーの前でひざまずきナチスの犯罪に対して深い謝罪の姿勢を示しましたが、その一方で帰国後に「戦後のドイツ人の旧東部ドイツ領からの追放という不正はいかなる理由があろうとも正当化されることはない」とテレビで演説し、ポーランド側の加害行為をも批判しています。ブラント首相はあくまでも「ユダヤ人迫害」について謝罪したのであって、第二次大戦やポーランドへの侵攻を謝罪したのではないのです。ナチスが周辺国に与えた損害を、戦後にドイツが受けた被害により帳消しにするというのがブラント首相の立場で、責任はすべてナチスにあって連邦政府にはないと述べています。このような認識は現在のドイツにおいて一般的なものとなっています。
→ 韓国の無礼 ここに極まる!

日本は第二次世界大戦における交戦国との賠償問題はすべて解決しています。
→ 日本の戦争賠償と戦後補償

ちなみに、ホロコーストはナチスが行った民族差別による一方的な大虐殺で国家的犯罪です。戦争犯罪ではありませんので、日本と比べることが出来ません。地球上からユダヤ人を抹殺するような行為を、日本は行っていません。

「奴隷貿易に最も早く反対した英国、多数の植民地を手放したフランス、奴隷を解放した米国など、良心的な行動を取った国々がある。」…こういうことを恥ずかしげもなく書けるなんて笑えます。Wikipediaでも勉強できますよ。
→ 「アメリカ合衆国の奴隷制度の歴史」

ついでに、英国やフランス・オランダが植民地で何をしたか勉強し直すと良いでしょう。
■→ インドネシアにおけるオランダ350年と日本3年半の統治比較
■→ 欧米列強のアジア侵略はいかにして行われたか
■→ 世界はどのように大東亜戦争を評価しているか

そもそも「韓国は、戦争で日本を破ることができなかった」と言っていますが、日本と韓国は戦争をしたことがない。


すごい日本 〜誇るべき日本の世界1位〜より一部抜粋

『行ってみて良かった都市』東京が世界1位

トリップアドバイザーは、2012年に世界の主要40都市に訪問した7万5000人の旅行者を対象に、「旅行者による世界の都市調査」をおこなった。
この調査は、その都市を訪問した際の体験をもとに、街の清潔さ、公共交通機関、タクシー運転手の親切さなど10項目を0~10点のスコアで評価してもらったもの。その結果、総合1位を獲得したのは何と「東京」。
http://www.excite.co.jp/News/product/20121213/StraightpressNews_2012121325539.html

『人口1人当たりの富』日本は世界1位

「リオ+20」会議で国連環境計画(UNEP)では「包括富レポート2012」、人口1人当たりの富は、日本が堂々の世界第1位。
http://goo.gl/Zm6Ti

『対外資産総額』日本は世界1位

1991年に対外純資産47兆円(1ドル140円~160円)で世界一になって以後、バブル崩壊で日本経済が低迷しているにも拘らず円ベースで6倍、ドルベースでは11倍に膨れ上がり21年連続で世界最大の債権国となっている。
http://goo.gl/LTLrq



で、韓国に関しては、こういうことをするから世界か嫌われるということを知るべし。


【韓国BBS】世界の人々が東京の五輪招致に反対、米国で署名運動
2013-05-31 サーチナ

 韓国のコミュニティーサイト「ガセンギドットコム」の掲示板に「世界のインターネットユーザーが2020年の東京オリンピック招致に反対し署名運動、日本の反応」とのスレッドが立てられたところ、韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

 スレ主は、世界のインターネットユーザーが、2020年の東京オリンピック招致に反対する署名運動が行われているとの記事を取り上げるとともに、日本のネットユーザーのコメントを紹介した。

 記事は、米国のオンライン請願サイト「GoPetition.com」で、「Don Tow」というユーザーが「第2次大戦の戦争犯罪を否定する日本に、2020年の夏季オリンピックの開催権を獲得させてはいけない」と呼び掛け、署名運動を開始したと紹介。

 日本のネットユーザーの反応としては、「国籍差別主義者だ」、「オリンピックの政治的アピールはNGとお叱りを受けたが、半島人は飽きないね」、「日本の足を引っ張ることに熱心に努力する韓国」、「正直オリンピックが東京に来ることを望んではいないが、他国々が喜んでいるのは見たくない。複雑な気持ちだ」、「署名している奴らは、ほとんど韓国人じゃないか」などと、韓国が主導してこの署名を行っているとし、否定的な反応が数多く見られた。

 また、「スペインやトルコが帝国時代に、何をしたか分かって言っているのかが知りたい」と、誘致の競争国であるスペインとトルコについて言及した声もあった。

 一方、韓国のネットユーザーからは、「被害を受けた世代がまだ生きている、現在進行形の人倫的犯罪。それに対する謝罪要求の問題」、「過去が問題ではなく、なぜ反省しないのかが問題」として、日本の反応に反発する意見が並んだ。

 また、「東京はオリンピックの誘致に失敗すべき(笑)、放射能に汚染されているところで開催だなんて」、「他の問題はさておき、東京は放射能危険地域なので、絶対に誘致しないでください。世界中のオリンピック選手を放射能被爆者にするつもりですか?」として、放射能問題をあげる人も多かった。

 さらに、「国籍差別? 大通りで特定の国の人々を殺害しようと叫ぶデモを野放しにしている国はどこだ」として、東京や大阪で行われている差別・排外デモを問題視したコメントもあった。

 韓国を中心としたネットユーザーの間では、東京のオリンピック招致に対して、過去の歴史認識や放射能汚染など、さまざまな問題から厳しいと考える人が多いようだ。

 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する