駄文・散文帳
2013年05月25日 (土) | 編集 |


BBC世論調査2013、国際社会での韓国の評判が悪化
2013/05/23  聯合ニュース(れんごうニュース)機械訳

昨年より4%p↑、韓·中·日別不評... 36%は "肯定的"

ドイツ、肯定59%で1位...カナダ - イギリス - 日本 - フランス顺

(ベルリンㆍソウル=連合ニュース)朴昌昱特派員ユンジヒョン記者=我が国の国際社会の評判が多少悪化したことが分かった。

国際社会にプラスの影響を与える国1位はドイツが挙げられた。

英国のBBC放送は、世界16カ国と欧州連合(EU)を対象に、国際社会に与える影響が肯定的か否定的か "を調べて23日(現地時間)の結果を報道した。

この調査は、多国籍世論調査機関が世界25カ国の国民は約2万6千人を対象に実施した。

調査結果を見ると、今年で4回目の調査対象国に含まれている韓国の場合、国際社会にプラスの影響を与えるとの回答が昨年比1%ポイント減の36%だった。一方、否定的という答は4%ポイント高まった31%であった。

肯定的な影響を及ぼすという回答率基準で韓国は、EUを除くと9位を占めた。

1位は、肯定的な評価の割合が59%、​​否定的な評価の割合が15%であるドイツが占めた。続いてカナダ(肯定55%、否定13%)と英国(肯定55%、否定18)が後に続いた。

日本は昨年の1位から3ランク落ちた4位に押されて、フランスでは5位に上がった。ブラジルと米国が6位と7位だった中国が韓国より先に進んだ8位だった。

イランが16位に最下位だったし、北朝鮮はパキスタンに先立ち、14位だった。

◇インドネシア、韓国に最も友好的...ドイツは最もけち

韓国の評価を見ると、調査に参加した25カ国のうち13カ国は肯定的だと評価したが、8カ国は否定的に認識しており、4カ国では、意見が分かれた。

韓国を最も肯定的に評価した国は韓国だった。韓国国民の64%が肯定的だと答えた。これは前年より7%ポイント高まった。

韓国の韓国人の否定的な評価は、前年より12%ポイント落ちた22%であった。

アジアの国々の間では韓国に対する評価が両極端に分かれた。

インドネシアの場合、58%が肯定的だと評価して韓国を最もよく見た。

一方、日本は韓国を肯定的だと評価した割合が全体の25カ国のうち3番目に低かった。

韓国を肯定的だと評価した日本人の割合は、昨年の調査より15%ポイント落ちた19%であり、否定的と評価した割合は12%ポイント上がった29%であった。


中国の対(对)韓国の評価は肯定的という回答が44%で全体的に良い方だったが、否定的だと答えた割合も28%に達した。

サハラ以南のアフリカ諸国では韓国に対する認識が一層良くなった。

特に、ガーナとナイジェリアで韓国を肯定的だと評価した割合がそれぞれ55%、48%で、国全体の中で上位3,4位を占めた。

南米では、40%が韓国を肯定的だと評価したチリが韓国に最も友好的であることが明らかになった。これは、前年度より15%ポイント高い数値だ。しかし、否定的な評価も7%ポイント増え​​て26%に上昇した。

韓国を否定的と評価した割合が最も高い国はドイツだった。ドイツ人の65%が韓国に否定的な影響を及ぼすと回答し、17%だけが肯定的だと答えた。

◇韓·中·日お互いに否定的な評価

韓·中·日3国は互いに概ね否定的に評価されたことが確認された。

日本を肯定的に評価した割合は、韓国が21%、中国が17%であるのに対し、否定的という比率は、両国がそれぞれ67%、74%にのぼることが分かった。

逆に中国を積極的に評価した割合は、韓国が23%で、日本は5%にとどまった。否定的だと答えた割合は、韓国が61%、日本が64%に達した。

北朝鮮に対する国際社会の認識は今年も非常に否定的なことが分かった。

調査対象国のうち、北朝鮮に対して否定的だと答えた国は19カ国に否定的という認識が54%であった。

特に日本の場合、北朝鮮を肯定的に評価した割合が0%にとどまり、否定的である割合は92%と最も高かった。



韓国人67%「夜道は安全」 世界52位にとどまる
2013/05/22 朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】世界134カ国・地域を対象に実施した夜道の体感治安調査で、韓国は52位にとどまったことが22日までに分かった。米世論調査機関ギャラップ社が、各国・地域の15歳以上の男女1000人を対象に2012年に行った。

 「現在暮らしている都市・地域で一人で夜道を歩く時に安全と思うか」との質問に、韓国では67%が「安全」、31%が「安全ではない」と答えた。ガーナ(38位、73%)、エチオピア(44位、70%)、スーダン(47位、69%)より安全と感じる人が少なかった。

 1位はカタールで、92%が「安全」と回答した。中国は14位(82%)、日本は27位(77%)、英国は30位(75%)、米国は34位(74%)などだった。最下位はベネズエラで、「安全ではない」との回答が74%だった。

 全体平均は「安全」が67%、「安全ではない」が31%だった。世界的な経済危機に襲われた2008年(それぞれ62%と35%)以降改善しており、ギャラップ社は景気回復の効果も反映されていると分析した。「安全」との回答が50%を下回ったのは31カ国で、ほとんどが開発途上国か貧富の格差が激しい国・地域だったという。



韓国を代表する通信社の聯合ニュースが英国のBBC世論調査「韓国を否定的に評価した割合が最も高い国はドイツだった。ドイツ人の65%が韓国に否定的な影響を及ぼすと回答し、17%だけが肯定的だと答えた。」と報じています。歴史認識において韓国は、日本と比べて常にドイツをベタ褒めしていたドイツから、全く評価されていないことが分かり、どんな気分でしょう。2010年にも中央日報の記事によると「中国人57%「韓国肯定的」ドイツ人53%「否定的」」だったそうです。自国のことを棚に上げて、根拠のない日本批判ばかりしていると、こんな結果になるのです。世界はちゃんと見ているということです。韓国こそ反省すべし。なお、ドイツのホロコーストという戦争ではない国家犯罪を、日本の戦争犯罪と比べる愚。韓国が、いかに無知でヘイトピーチを繰り返しているかが分かりますね。ちなみに、東京裁判やニュールンベルグ裁判のような戦勝国による戦敗国の戦争責任者裁判は、ベトナム戦争の場合は行われていません。米国と韓国に重大な戦争責任、人道に対する責任があることは確か。虐殺や枯れ葉剤による非道な戦争をしたのですからね。ただし、勝者が正義で敗者が悪というのはおかしいと思っています。

おまけに、「アメリカのニクソン大統領は、ベトナム戦争の泥沼化で高まった反政府世論をかわし、政府のイメージ回復をはかるため、クジラやイルカなど海洋哺乳類の保護を重要な政策として打ち出した。米国民の目が、ベトナムの『枯葉剤』から『捕鯨国の残虐行為』に移ることを狙った作戦だった。」そうです。
→ 捕鯨をめぐるゆがんだ戦い


「安倍首相はナショナリスト」の米議会調査局 「決めつけていない」と釈明
2013.5.24 MSN産経ニュース

 日米関係に関する報告書が、安倍晋三首相を「強固なナショナリスト(民族主義者)」と紹介し、日本国内で波紋を広げたことについて、米議会調査局担当者は24日までに産経新聞の電話取材に、「安倍首相がナショナリストだと決めつけたわけではない。反響に驚いている」と語った。

 報告書は「日米関係」という題で、アジア専門家4人の共著。執筆者の一人、エマ・シャンレット・エイブリー氏が「日本の外交政策と日米関係」という章の中で、安倍首相を「強固なナショナリスト」「日本の侵略を否定する修正主義者」などと紹介した。

 エイブリー氏は日本、朝鮮半島、タイの安全保障政策が専門。国務省の朝鮮半島政策立案部門で勤務したほか、日米学術交流への参加経験がある。議会規定で取材に応じられないエイブリー氏に代わり、取材に応じた調査局担当者は「ナショナリスト」との表記について、「議会内のアジア専門家の間で一般的に使っている言葉」と説明した。

 安倍首相を「ナショナリスト」と表現したことについては、「安倍氏は『ナショナリスト的な発言で知られている』とか『ナショナリストやウルトラナショナリスト(超民族主義者)で知られる人物を(閣僚に)起用した』という表現を使っただけだ。安倍氏をナショナリストだと決めつけたわけではない」と釈明した。

 一方、「慰安婦」の項目では、慰安婦ではなく「性奴隷」と触れた箇所は、安倍政権批判を繰り返す韓国紙、朝鮮日報が出典元となっている。調査不足ではないかとの産経新聞の指摘に対し、明言を避けた。慰安婦問題は、これを外交カードとする中韓両国の宣伝戦に利用されかねず、中途半端な調査手法は日米関係にしこりを残しそうだ。



米国にとっては「反響に驚いている」程度のものなのでしょう。こういった程度の見解でも、しっかり外交カードとする中韓の宣伝戦に利用されるし、日本国内でも左翼の反日日本人に利用され、大騒ぎになります。中韓が自国だけで、あるいは二国だけで騒いでも説得力に欠けますので、大国を巻き込んで大国のお墨付きにしたいのです。中韓は、先日の「英BBCが実施した国家イメージアンケートの調査結果」でも、世界から良い影響を与えている国とは思われていません。日本国内の左翼も非常にマイナー勢力なので力がない。そこで、慰安婦問題に見られる社民党の福島瑞穂党首と朝日新聞のように「ねつ造」して中韓に「告げ口」してまで拡散させる。惨めですね。なにしろ、歴史認識で日本批判しているのは世界で中韓だけという惨めさ。特に韓国は、日本を認めたら社会から抹殺されるという野蛮な国。韓国の国民も、自国の反日教育やウソの歴史教育に疑問を持たないほど洗脳されっちゃっています。なので、韓国は、決して日本と価値観を共有している国などではありません。北朝鮮と同じくらいユスリタカリをする「ならず者国家」です。それを隣国だから仲良くしなければならないとか、だから韓国の主張に譲歩せよと訳のわからない主張する政治家やメディアは「利権」で動いているとしか思えません。

一方、中国の場合は、政府が共産党一党独裁体制を維持するために反日を利用していますが、国民の方は冷静に自国や日本や世界を見つめています。中国人と韓国人の違いですね。

慰安婦をめぐる発言をきっかけに世界的に炎上している日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長ですが、彼の主張に正しいことが多々あるのは認めてあげたい。例えば以下のような発言は正しいのです。

■旧日本軍の従軍慰安婦について「暴行、脅迫、拉致を、国を挙げてやり、嫌がる女性に無理やり(慰安婦を)やらせた『性奴隷』と言われている。それは違う」

■「日本も悪かった。戦場の性の問題として女性を利用していたのは間違いない。その代わりアメリカだってイギリスだってドイツだってフランスだって、もっと言えば第2次世界大戦後のベトナムでは韓国軍だって、みんな戦場の性の問題として女性を利用していたんじゃないんですか」


「本当は自民党が言わなければならないことを言っている」

韓国は、日本の政治家が韓国にとって都合の悪い真実を述べると、反論もしないで即ぐ「妄言」を吐いたと言って反発し、聞く耳を持たない。聞く耳を持ってしまうと、韓国に不利になることが分かっているので最初から聞かない。例え韓国が反論したとしても自身を正当化する際にみせる、相手を一顧だにしない言い回しは中国・北朝鮮と同じで、「チンピラ」の論理なのです。

安倍首相が2月25日、ワシントンでの講演で、尖閣諸島が歴史的にも法的にも日本の領土だと述べたことを、中国外務省の報道官が「他人のものを盗んで違法に所有しているという事実を変えられるだろうか」と挑発する発言をしたことがあります。



ま、敵の多い橋下市長のことですから、国内の政治家やマスメディアや識者にとって、今こそ叩きのめしたいことでしょう。橋本氏の言葉に反応し、鬼の首でもとったかのように「女性蔑視」などと騒いでいる人たちのことです。問題をすり替えていますね。特に福島瑞穂氏は自身で火をつけた慰安婦問題なのに、何故か涼しい顔をして橋本氏を批判している。弁護士と国会議員の資格などない。そもそも社会派の弁護であり、社民党の党首が資産一億円超とは呆れる。そのお金で韓国の慰安婦に賠償したらよい。

国益を考えたら、この機会に彼の発言を利用して慰安婦問題を正すべきでしょう。韓国や欧米が怖くて主張すべきことを取り下げてはならない。これ以上、日本だけを悪者にしてはならない。これ以上、韓国を増長させてはならない。でっち上げたことで、日本だけを叩く韓国と朝日新聞と福島瑞穂氏は言語道断。欧米も日本を批判する資格なし。なにより、朝日新聞と福島瑞穂氏を国会で喚問すべし。


戦時の慰安婦 「朝鮮人業者も募集した」
2013.5.24 【読者サービス室から】MSN産経ニュース

 戦時の慰安婦などをめぐる日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長発言をめぐり賛同の声が多いことを先週の「読者サービス室から」でお伝えしました。その後も「バッシングが過ぎると、正論がきちんと言えなくなる」(大阪市)▽「歴史的事実を言ったまで。厳しい現実から目を背けるべきではない」(大阪府枚方市の49歳)など発言内容への支持・評価の声が圧倒的です。

 慰安婦の実態について「軍の経理を担当した当時、日本人や中国・朝鮮人の売春業者から兵隊相手の売春宿をやりたいと申し入れが相次ぎ許可した。これが慰安所の始まり。それまで上層部から設置を指示されたことはなかった」(東京都八王子市の94歳男性)▽「慰安所には多くの日本人女性もいた。収入は大卒者の平均収入並みと聞いた」(栃木県の70代男性)▽「慰安所の管理担当者は生理用品の配給までしていたという。当時の状況からして非人道的とはいえない」(男性)▽「朝鮮で慰安婦を募集したのは朝鮮人の業者。慰安所認可に日本名が必要だったので創氏改名して募集した。なぜ朝鮮人業者の存在が指摘されないのか不思議だ」(八王子市の85歳男性)▽「募集時には前払い金も渡された。恨むならカネを受け取った親を恨むべし」(東京都、60代男性)などの指摘も。

 ベトナム戦争の韓国兵がベトナム女性を陵辱したことについては「残された子供『ライダイハン』が象徴する事実を世界に知らせるべきだ」(静岡県の50代女性)▽「韓国はベトナムでの蛮行を棚に上げて慰安婦問題を批判。対馬では仏像を盗んで居直っている」(男性)の声。「元寇で手先となった高麗兵は壱岐・対馬で、日本人の想像を絶する残酷さで陵辱と略奪を行った」という声が以前ありました。約700年後のベトナム戦争でも同じことを繰り返したわけです。「英語版ウィキペディアでは韓国の組織的編集で戦時の慰安婦を『強制連行や売買された性奴隷』と記述。正しい情報発信が必要だ」と21日にメールがありました。(5月15~21日の意見)



ベトナムでの韓国軍の残虐さ「大虐殺・放火・拷問・強姦・強奪…」


ソウル駐在特別記者・黒田勝弘 日本右傾化論への“弁明”法より抜粋
2013.5.19 MSN産経ニュース

 今回の韓国の反日は閣僚や国会議員の靖国神社参拝に対する反発から始まり、憲法改正問題や村山談話にかかわる歴史認識などで広がった。昨年、李明博大統領(当時)の竹島上陸や「天皇謝罪要求発言」で日本世論の激しい反発を受け守勢に回っていた韓国が、ここぞと巻き返しに出ているのだ。

 靖国問題ではいわゆるA級戦犯の合祀(ごうし)を決まって追及してくるが、これに対してはA級、B級、C級合わせ約1千人が合祀されている。彼らは刑死ですでに罪をあがなっている、国のために殉じた人の霊をまつるのは当然ではないか、日本では「死ねばみな仏」という、韓国人も日本人の国民感情をもっと理解してはどうか…これでだいたいOKである。

 憲法改正問題も「普通の国家になるため自前の憲法を作るのだ」という「普通の国家」論で十分対抗できる。韓国人の多くは今の日本の憲法が米国の手でつくられ、軍隊も持てず交戦権もないことなど知らない。マスコミの扇動で「改憲すれば軍国主義になる」とだけ思い込まされているのだ。

 しきりに非難される「右傾化」論もそうだ。「右傾化ではなく正常化です。憲法は自分たちで作り、自分の国は自分で守れるよう韓国のような“普通の国”になりたいということですよ」と反論すればそれでおしまいだ。

 慰安婦問題でも「日本は何もしていない!」と追及されるが、日本はすでに官民共同の「アジア女性基金」で61人の元慰安婦に償い金を手渡し首相のおわびの手紙も出していることなど、ほとんど知られていない。こんな話を紹介するだけで討論の幅は広がる。

 やっかいなのは村山談話問題だ。安倍発言に対し韓国では「侵略否定発言」として官民挙げて非難キャンペーンが展開されているため「過去の戦争を美化するのか、安倍の真意は何か、クロダ記者はどう思うか?」とくる。

 「たしかに侵略の定義は立場によって異なる。ベトナム戦争参戦の韓国もあれを侵略戦争とはいわない。日本の大東亜戦争には東南アジアをヨーロッパの植民地支配から解放した効果もあり、日本人の間には過去を侵略一辺倒で語られることに不満の見方がある。安倍首相は村山談話否定というより過去の歴史について彼なりの談話を出したいようだから、もうちょっと見守ってはどうか」-弁明としてはこんなあたりが精いっぱいである。

 それにしても韓国は毎日、日本、日本、日本である。一般の普通の人はもうそんなに日本、日本、日本じゃないのにメディアだけが“日本離れ”できず意地になって反日をやっている。ただ相手は李朝時代の“党争”をはじめ、激烈な論争体質を持つ民族である。揚げ足を取られないよう発言には注意した方がいい。

 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する