駄文・散文帳
2013年05月10日 (金) | 編集 |

本日の三大ニュースは、何と言っても「1ドル100円を突破」・「錦織8強入り」・「訪米中に韓国大統領報道官セクハラで電撃解任」ですね。

韓国の大統領スポークスマンが訪米中にセクハラで電撃解任されたという事件、普通の国だったら驚くべきことですが、韓国ですからね、別に…。韓国紙の朝鮮日報も「認めたくはないが、韓国は今や世界的に悪名高い買春大国となった。」という記事を掲載していました(2013/03/03)。

韓国を代表する聯合ニュースだって、こんなことをするんですよ!


韓国大手メディアが掲載した「朴槿恵とオバマ大統領の握手写真」が
どう見ても合成だと話題に

痛いニュース(ノ∀`)より

よく見たら2人が背景も異なる。
この写真はどう見ても合成。

510-houbei.jpg




東京株、終値は416円高 円安101円で5年4カ月ぶり高値水準に
2013.5.10 MSN産経ニュース

 10日の東京株式市場は、円相場が1ドル100円を突破する円安となったことで、大幅反発した。日経平均株価の終値は、前日比416円06銭高の1万4607円54銭。

 終値ベースとしては、2008年1月4日(1万4691円41銭)以来、5年4カ月ぶりの高値水準となった。一時上げ幅が445円高まで拡大し、1万4636円とした。

 円相場は未明にニューヨーク外国為替市場で1ドル=100円を突破したあとも値下がりが続き、午前中に101円を超えたあとは、101円をはさんで小動きが続いた。

 株式市場ではこの円安の動きを歓迎した投資家による買いが拡大した。輸出関連株を中心に、一時は全面高だったが、その後は3月期決算の内容などでの選別が進んだ。

 東証株価指数(TOPIX)の終値は、前日比28.77ポイント高の1210.60。出来高は概算で44億3796万株。売買代金は3兆9592億円だった。東証1部銘柄の騰落は値上がり1160、値下がり450、変わらず101。



錦織、フェデラー破る金星 マドリードOPテニスで8強入り
2013.05.10 MSN産経ニュース

 テニスのマドリード・オープンは9日、マドリードで行われ、男子シングルス3回戦で第14シードの錦織圭(日清食品)が元世界ランキング1位で、第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)を6-4、1-6、6-2で破る金星を挙げ、ベスト8に進出した。

 世界16位の錦織が同2位のフェデラーに勝つのは、2度目の対戦で初めて。準々決勝で主催者推薦のパブロ・アンドゥハール(スペイン)と対戦する。(共同)


酒癖セクハラで電撃解任 韓国大統領報道官
2013.5.10 MSN産経ニュース

 【ソウル=黒田勝弘】韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領は10日、訪米に随行した尹(ユン)昶重(チャンジュン)報道官(56)を「国の品位を傷つけた」として電撃的に解任した。訪米中、ワシントンのホテルで在米韓国大使館の女性スタッフの体を触るなどセクハラ行為があったというのがその理由。政府当局はもちろんマスコミや世論は「訪米の成果が台無しだ」と非難ごうごうだ。

 韓国メディアがワシントンなど現地から伝えるところによると、尹氏は米韓首脳会談(現地時間7日)後、大使館関係者らとの夕食で酒を飲んだ。被害を訴えたのは21歳の在米韓国人(米国籍)の臨時職員といい、警察への訴えでは「許可なしにお尻をつかまれた」となっているという。

 この一件がネットなどで一気に広がったため朴大統領は米国滞在中に直ちに尹氏解任を発表。尹氏も荷物をホテルに置いたまま密かに帰国してしまったという。状況によっては米警察当局の捜査対象になると韓国では大騒ぎだ。

 尹氏はマスコミ出身。政治部記者や論説委員を務め政治コラムニストとして人気があり、朴槿恵政権下で大統領スポークスマンに抜擢され話題になった。性格は闊達(かったつ)で政治評論も一流だったが、日ごろから酒を飲むと乱れる“酒癖”に問題があった。

 朴槿恵政権はスタートから2カ月半になるが当初、閣僚人事で6人が指名後に経歴問題で“落馬”するなど人選ミスが世論の批判を受けていた。今回のセクハラ事件は、現場が晴れ舞台のワシントンだっただけにショックは大きい。



「われわれが2008年から政府に懇願してきた円高是正が5年後に実現してきた。賞讃に値する」と述べた日産自動車のカルロス・ゴーン社長が、「3番目の経済大国である日本が世界経済の中心に戻ってきた。」と言っていました。


日産ゴーン社長「5年懇願してきた円高是正がようやく実現した」
5月10日

日産自動車のカルロス・ゴーン社長は5月10日に横浜市の本社で開いた決算発表会見で、同日1ドル100円台に乗せた為替動向について「われわれが2008年から政府に懇願してきた円高是正が5年後に実現してきた。賞讃に値する」と述べた。

一方でゴーン社長は、最近の円安水準について「為替レートの逆風がなくなったということ。ライバル各社も同じ条件であり、(円安効果は)一部市場に返すので、すべて利益につながるわけではない」と、慎重な見方も示した。ただ、今期の日産は1ドル1円の円安になると150億円の営業増益効果が出るとも指摘した。

金融緩和の推進など安倍政権の経済運営については「3番目の経済大国である日本が世界経済の中心に戻ってきた。企業の投資は増え、株価も上昇しており、正しい方向に向かっている」と、評価した。




安倍首相が右翼なら、右翼でない首相や大統領のいる国なんてあるのだろうか。どの国のトップも右翼です。安倍首相を右翼と言い、日本を右傾化などと言っている韓国こそ、国民全員が国粋主義の右翼国家。また、第二次世界大戦の敗戦国日本を戦犯国と言う韓国は、ベトナム戦争の敗戦国であり戦犯国。

韓国は「従軍慰安婦」も「東海」も、それぞれ80年代・90年代に突然言い出して問題視し始めました。「旭日旗」は比較的最近です。だから、韓国のアイドルも旭日旗を連想させる模様が入ったジャンパーを着てテレビ番組に出演していました。笑えます。とにかく韓国は「反日」無しでは生きていけないらしい。次から次へと反日ネタを探すのに余念がない。日本に関心を持たないでほしいものです。


旭日旗使用のイタリア業社、韓国の抗議に対し皮肉った回答 「単なる旗、我々は2013年に暮らしている」
2013年05月09日 痛いニュース(ノ∀`)

韓国内のヌリクン(ネット使用者)が製品に旭日昇天旗を使ったイタリアの業社に抗議をした。しかし該当の業社は問題は無いとし、むしろ皮肉った態度の回答を送って物議を醸している。

8日(韓国時間)、あるフェイスブックのユーザーは「非常識なイタリア業社が彼らの製品を通じて国史を侮辱して馬鹿にした」という書き込みと同時に一枚の写真を掲載した。

この写真はイタリア業社『Benjamins』の携帯電話ケース(製品名=S4FJP-SKILLFWD JAPANESE VINTAGE FLAG)で背面が日本戦犯旗の『旭日昇天旗』でデザインされている。

匿名のヌリクンは『Benjamins』側に、「あなたたちが使用している旭日昇天旗は第二次大戦の日本の戦犯旗だ。 旭日昇天旗はドイツのハーケンクロイツに等しい象徴で、この旗が製品に使われた事が信じられない。この製品が消費者の激しい抗議を受ける可能性があること知っておかなければならない」という内容の電子メールを送って抗議した。

これに対してBenamins側は回答を通じ、「(旭日昇天旗は)単なる旗」としながら、「あなたの論理
どおりならドイツの旗はナチスのため、星条旗は原爆投下のため使ってはいけないのか?」
と 聞き返した。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=008&aid=0003045176

この業社は引き続き、「我々は今2013年で暮らしている。製品が良ければ買って、そうではなけ
れば買わない」とし、「我々にこんな電子メールを送るほど余裕があって良いことだ。できるだけ
たくさん笑うようにしなさい」と文を締め括った。

この文章に接したヌリクンたちは、「常識がない」、「どうすればこんな風に対応出来るんだ」と
いう反応だ。 該当の掲示文は30件余り共有されて、一部のwebサイトを中心に『Benjamins』に
対する抗議が続いている。



韓国、歴史認識で米国巻き込んだ対日包囲網は不発
2013.5.8 MSN産経ニュース

 【ソウル=加藤達也】韓国政府関係者は8日、韓国の朴槿恵大統領がオバマ米大統領との首脳会談で、「北東アジア地域の平和のためには日本が正しい歴史認識を持たなければならない」と述べたことを明らかにした。オバマ大統領の回答は不明だが、韓国大統領が米大統領に日本の歴史認識に関して発言するのは異例だ。

 初の外遊となった今回の訪米で朴大統領は米韓同盟の強固さや、攻撃的な姿勢を続ける北朝鮮に対し、米韓が共同で対応することなどをアピール。首脳同士の良好な関係を強調することに成功した。

 だが韓国側は今回の訪米について、安倍晋三政権の歴史認識をめぐり米国を巻き込んで包囲網を構築し、対日外交圧力にも利用しようとしたフシがある。

 韓国側の動きには伏線があった。6日、外務省の金奎顕第1次官が韓国国会で、「日本の時代錯誤の言動に米国も困っており、(日本に)助言もしていると聞く」と発言。さらに「周辺国の懸念」を米国に説明する意向を表明し、米側と根回しが進んでいるとの印象を与えた。

 朴大統領も米国入り直後、ニューヨークで韓国系米国人らを前に、対北朝鮮で韓国と共同歩調を取る国として米、中両国を挙げながら日本を無視。首脳会談後の記者会見でも、日米韓の結束を強調するオバマ大統領をよそに日本への言及を避けた。ワシントン・ポスト紙とのインタビューでも「日本は鏡を見て責任ある歴史認識を持つべきだ」と日本批判を展開した。

 韓国にはもともと「極右・安倍政権」に対する潜在的な反感がある。アベノミクス効果の円安にも被害意識が強まっていたが、これまでは安倍政権を批判しようにも具体的な“標的”に乏しく、政界やメディアにストレスがたまっていた。

 日本の外交筋は「『侵略をめぐる評価は定まっていない』とする安倍発言が飛び出し、韓国側は攻撃の糸口をつかんだ格好となった。当面、あらゆる場面で安倍政権の歴史認識批判を続けるだろう」とみる。

 ただ最近、米政府高官と面会した日本政府筋は「米国は日韓の“歴史認識戦争”には一切関与しない。両国には連携と協調を求める」とのメッセージを米側から受け取っており、今回の訪米を機に米国を対日批判に引き込もうという韓国側の狙いは当てが外れる結果となっている。


右傾化のレッテル貼り 韓国こそ「正しい歴史認識」を
2013.3.18 MSN産経ニュース

 日韓外務当局による「日韓記者交流」で11日から16日まで、朴槿恵(パク・クネ)大統領の新政権が発足したばかりのソウルを訪れ、政府当局者、韓国人記者、さらには一般の高校生までが日本の「右傾化」への懸念を口にすることに驚いた。この言葉は、日本を「過去」のイメージでとらえるための便利な道具なのかもしれない。

 「日本は右傾化しているのではないか?」

 「軍備増強や歴史認識での日本の強硬姿勢への心配が広がっている」

 外交通商省を担当する韓国メディアの記者らは12日、日本人記者団との意見交換会でこう指摘した。視察した高校でも、男子生徒が「日本人は極右の傾向を持っている」と口にした。

 安倍晋三首相が11年ぶりに防衛関係費を増額し、旧日本軍による慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」の見直しに意欲をみせたことを一緒くたにして「右傾化」のレッテルを貼れば、韓国人には居心地がいいのだろう。

 ただ、防衛関係費の増額は、核・ミサイルの開発を進める北朝鮮や、沖縄県・尖閣諸島で領海侵入を繰り返す中国を念頭に置いたものであり、韓国に向けられたものではない。日韓両国が米国と緊密な連携を図る上でプラスになるはずだ。

 尹炳世(ユン・ビョンセ)外交通商相は15日、日本人記者団に「歴史問題について日本側のリーダーたちが正しい認識を持ち、行動で示してほしい」と答え、慰安婦問題での前向きな対応を促した。

 しかし、島根県・竹島に関する質問には答えず、それどころか、外交通商省当局者が「質問はなかったことにしてほしい」と求め、拒否する記者団と押し問答になった。国内で「弱腰」と報じられることを懸念したのだろう。

 竹島問題に関し、尹氏は閣僚候補として2月28日に行った国会の人事聴聞会で「日本帝国主義の侵略過程で起きた歴史問題」と位置付け、「日本が、紛争地域化しようという戦略がさらに強化されている」との見解を示している。

 日本が閣議決定によって竹島領有の意思を再確認したのは、1910(明治43)年の日韓併合に先立つ1905年のことであり、1950年代から韓国が不法占拠を続けている。竹島問題で韓国側が「正しい歴史認識」を持つことが、「未来志向の関係を構築していく」(朴大統領)ための第一歩になるはずだ。(加納宏幸)

  

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する