駄文・散文帳
2013年04月22日 (月) | 編集 |


<靖国神社副総理参拝>韓国外相が訪日取りやめ
毎日新聞 4月22日 

 【ソウル澤田克己】韓国外務省当局者は22日、今週後半に調整していた尹炳世(ユン・ビョンセ)外相の訪日を取りやめたことを明らかにした。安倍晋三首相が靖国神社に供物を奉納し、麻生太郎副総理兼財務相ら複数の閣僚が参拝したことを受け、韓国側が中止を決めたという。

 当局者は「内閣のナンバー2である麻生副総理まで参拝したのは無責任だ。日韓関係を改善させようという考えがあるなら、相手国に対する配慮がもう少しあってもいいのではないか」と語った。

 韓国は当初、5月の日中韓首脳会談に合わせて今月末に3カ国の外相会談を開くことで調整していた。しかし、中国が日程に難色を示して首脳会談が先送りになったため、尹外相が個別に日中両国を訪問することを計画していた。尹外相は当初の予定通り24日に訪中する。

 尹外相が訪日すれば、日韓両国で新政権が発足して以降、初の外相会談となるはずだった。両国は、緊迫する北朝鮮情勢への対応を協議するとともに、昨年8月の李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領(当時)による島根県・竹島(韓国名・独島)への上陸を機に悪化した関係改善の糸口を探ろうとしていた。



かつて、エリザベス女王やブッシュ大統領が来日した折に、靖国神社参拝を申し出たところ(これが、お互いに常識なのに)、外務省が中国に配慮して謝絶したというエピソードは有名。首相や閣僚の靖国神社参拝を反対しているのは中国と韓国ぐらいで、そのほかの国々は、何も言わない。


世界の要人らの靖国神社参拝



世界からみた靖国神社より一部抜粋

■外国要人の参拝も明治二十年代から戦後の今日までずっと続けられている。外国の元首や軍人あるいは大使、公使が訪日したり着任したりする際には参拝しており、諸外国も靖国神社を公的な戦歿者慰霊の中心的施設として評価している。


靖国神社問題より一部抜粋

■政府の公式見解や政策として、靖国神社、および、日本の首相や政府要人の靖国神社参拝を批判し、前記の公職在任中の靖国参拝を自粛するよう要求している国は、中華人民共和国、大韓民国、シンガポールである。それ以外の国は政府や議会の公式見解や政策としては、肯定的・否定的、賛同・反対のいずれの表明や要求もしていない。

韓国では国立ソウル顕忠院(国立墓地)に新潟日赤センター爆破未遂事件のテロ工作員を祀っている。



鳩山元首相夫妻は首相在任中の訪韓時に、上記の国立ソウル顕忠院に参拝しています。こんなことばかりしているから、なめられる。

大統領の竹島訪問や天皇侮辱発言、仏像盗難問題など、さらには捏造慰安婦問題、日本海呼称問題、竹島不法占拠など、「配慮」に欠けているのは韓国の方であることは明らか。こんな国との関係改善は無理でしょう。


朴槿恵大統領、日本より先に中国を訪問へ
2013年04月22日 中央日報

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が5月初めの米国訪問に続く2番目の海外訪問先として中国を訪れる。朴大統領は19日の国会未来創造科学放送通信委員会・農林畜産食品海洋水産委員会所属の与党議員らとの夕食の席で、「(米国訪問の次に)中国に行くことになるようだ」と明らかにした。

当初5月下旬にソウルで開かれる予定だった韓日中首脳会談後に中国訪問が実現する可能性が大きいとみられたが、3カ国首脳会談の5月開催が白紙となり訪中日程が前倒しされる雰囲気だ。外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官も24日に中国を訪問し韓中首脳会談の議題を調整する予定だ。歴代大統領は就任後米国の次に日本を訪問した。李明博(イ・ミョンバク)前大統領は2008年4月に米国を訪問した帰途に日本を訪れ、中国は5月に訪問した。盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の歴訪も米国(2003年5月)、日本(6月)、中国(7月)の順だった。

朴大統領はこの日、習近平国家主席宛てに中国四川省での地震に対する慰労電報を送った。朴大統領は「多くの人命および財産の被害が発生したという報せに接し私と大韓民国の国民は非常に胸が痛めている。犠牲者に対して哀悼の意を示すとともに、遺族と負傷者にも慰労の言葉を伝える」とした。



日韓関係を改善したいのは韓国の方だと思いますよ。経済が大変みたいです。関係改善したら、また、たかられそう…。韓国は中国を頼ってください。

【社説】「北核よりも韓国経済が危機」

韓国の今年の経済成長、アジア11カ国のうち下から2番目

しかし、北朝鮮問題にしろ拉致問題にしろ、日本が韓国と手を携えたからといって成果を得られるとは思えません。何より、韓国と国交を回復してから、日本は大変でした。百害あって一利なし。それに、韓国の朴大統領は日本との関係について、「加害者と被害者という歴史的立場は1000年の歴史が流れても変えることはできない」と述べたのです。日本を1000年にもわたって「加害者」と呼ぶこと自体、常軌を逸した表現。こんなことを言っていたら、国と国の友好なんて有り得ない。そもそも、韓国は日韓基本条約という国家間の条約を何だと思っているのだろうか。やはり韓国は北朝鮮と同じ民族。日本にとっては「ゆすりたかりの国」であり「ならず者国家」なのです。


韓国旅行業界、日本人観光客急減で政府に支援要請
2013年04月22日 中央日報

円安や北朝鮮の挑発の影響で韓国を訪問する日本人観光客が急減している中、韓国旅行業界が政府に緊急支援を要請した。

22日の韓国国内の報道によると、1万5000余りの旅行会社からなる韓国旅行業協会は最近、文化体育観光部に公文書を送り、日本人観光客誘致活動費の支援を要請したという。

協会は公文書で、「李明博(イ・ミョンバク)前大統領が独島(ドクト、日本名・竹島)を訪問した昨年8月以降、韓日関係が悪化し、日本旅行客を誘致する多数の旅行会社が整理解雇など経営難を迎えている」とし「販促行事費、広告広報費などの支援が急がれる」と主張した。

協会統計によると、日本のゴールデンウィークを控えた3月19日-4月15日、韓国上位の旅行会社19社を通して入国した日本人観光客は前年比33.4%減の8万8122人と暫定集計された。

大韓商工会議所も最近、外国人観光客誘致上位60社を対象に「日中観光客訪問動向」に関するアンケート調査を行った結果、ゴールデンウイークの日本人の韓国観光予約率が昨年より「減少した」という回答が93.2%にのぼったと明らかにした。

 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する