駄文・散文帳
2013年02月14日 (木) | 編集 |

タマ


朝鮮中央放送は13日、朝鮮労働党の金己男書記が金正日総書記の誕生日(16日)を前にした12日、「決意大会」で演説して、北朝鮮が「核保有国、人工衛星製作・打ち上げ国に堂々と仲間入りした」と主張したと伝えたそうです。

一方、中国共産党機関紙、人民日報など中国各紙は、中国海軍艦船による海上自衛隊護衛艦への射撃管制用レーダー照射をめぐり、安倍晋三首相が中国側に謝罪を求めたことについて報じなかったそうです。各紙とも、射撃管制用レーダーの照射を否定した国防省や外務省の公式見解を紹介。

さて、レスリングが五輪競技から除外候補となってしまった件。日本はお人好し過ぎる。


危機感不足が要因=日本協会の福田会長―レスリング除外問題
時事通信 2月13日(水)19時56分配信

 日本レスリング協会の福田富昭会長は13日、国際オリンピック委員会(IOC)の理事会でレスリングが五輪競技から除外候補となったことを受けて記者会見し、「(残るために)それほど力を入れて努力していなかった」と、当事者に危機感が不足していたという認識を示した。
 福田会長は国際レスリング連盟(FILA)の副会長も務めているが、「IOC理事の中の情報がなかなか取れなかった」と、事前に情報をつかめなかった事情も明かした。
 その一方で、「第1回から続く伝統的な五輪競技。なぜ外れたのか」と話し、「中核競技」となった25競技の中に、観客数や競技人口などの数値でレスリングを下回るものがあることなどを把握していたと指摘した。
 今後の対応については、5月のIOC理事会までさほど時間がないこともあり、福田会長は実施競技に残れるかどうかについて、「半々より厳しいのではないか。相当努力しないといけない」との見方を示した。
 FILAは今月16、17日にタイのプーケットで開く理事会で今後の対策を議論することになっている。



韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領は1日、平昌で開催される2018年冬季五輪の準備状況を視察するため来韓した国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長と会談した際、テコンドーについて積極的にPR。「技術より先に相手を尊重する礼節から教えるため、スポーツ精神や青少年の教育にも合致する」と紹介し、ロゲ会長に関心を持ち続けるよう要請したそうです。
→ 朴次期大統領 IOC会長にテコンドーをPR (ソウル聯合ニュース)

除外候補とみられたテコンドーにはIOC理事がおり、韓国の朴槿恵次期大統領が訪韓したロゲ会長に存続を直訴していたとは…。関係者にIOC理事もおらず、ロビー活動もしなかったレスリングに勝ち目はなかったのか。


韓国の国技「テコンドー」、五輪の永久種目に指定
2013年02月13日 中央日報

韓国の“国技”のテコンドーが五輪種目から除外される危機を乗り越え五輪の永久種目に指定された。

国際オリンピック委員会(IOC)は韓国時間12日にスイスのローザンヌで執行委員会を開き、2020年の大会から採用する中核競技25種目を選定した。中核種目にはテコンドーも含まれた。ロイターの報道によると、テコンドーは執行委員会の無記名投票でフィールドホッケー、近代5種、レスリングなどと最後まで五輪からの除外を避けるため競合したという。IOC執行委員はこのうち古代オリンピックから正式種目になっていたレスリングにメスを入れた。

テコンドーは2000年のシドニー大会で正式種目に採択され、昨年のロンドン大会まで4大会連続で五輪の舞台に登場している。204カ国に普及するなど国際的な普遍性を備えたスポーツという点、アジア大会をはじめと大陸別総合スポーツ大会で正式種目に採択されている点などが肯定的な影響を及ぼした。だが、大会を繰り返す過程で、「判定基準があいまいで競技方式が単調だ」という指摘も絶えなかった。テコンドーを押し出し五輪正式種目に入ろうとする空手の水面下の作業もまた手強かった。

テコンドーが除外の危機を克服できた背景には、世界テコンドー連盟を中心に進めた積極的な改革努力があった。ロンドン五輪を控え電子防具の導入、その場でのビデオ判定、点数細分化など、観戦の楽しさと判定の客観性をともに引き上げる装置を多数導入したのが良い例だ。世界テコンドー連盟はグローバルスポーツとしてテコンドーが持つ地位を広く知らしめるのにも努力した。

テコンドーがオリンピックの永久種目となったのは世界に“韓国精神”を普及させるのにも肯定的に寄与する見通しだ。ローザンヌに滞在している世界テコンドー連盟のチョ・ジョンウォン総裁は、「テコンドーは世界204カ国に8000万人の修練生を持つグローバル武道だ。世界のテコンドー修練生を失望させず五輪種目残留に成功したことに対し自負心を感じる。テコンドー関係者が一層和合できる基盤が用意された」と話した。続けて「テコンドーはロンドン大会で換骨奪胎に成功した。2016年のリオデジャネイロ大会でもさらに進んだ姿を見せられるよう一層努力しなければならない」と強調した。



ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦で、政治的行為を 禁止するオリンピック憲章50条違反した韓国選手にメダルが授与されました。このようなことが許されると、今後に悪影響を及ぼすことでしょう。


サッカー:「独島セレモニー」朴鍾佑に銅メダル授与へ
2013/02/13 朝鮮日報

朴鍾佑(パク・チョンウ、23)=釜山アイパーク=はロンドン五輪銅メダルを受け取ることになった。

 国際オリンピック委員会(IOC)は12日、スイス・ローザンヌで開いた執行委員会で、2012年ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦で日本に勝った直後、独島(日本名:竹島)の韓国領有権を主張するメッセージを掲げる「独島セレモニー」を行った朴鍾佑に対し、銅メダルを授与するとの最終決定を下したことを発表した。その代わり、IOCは朴鍾佑と大韓体育会(KOC)に対し強い警告措置を下し、「KOCは再発防止のための教育プログラムを提出、IOCの検討と承認を受けること」とした。

 朴鍾佑は昨年8月11日、英国ウェールズ・カーディフのミレニアムスタジアムで行われた日本との3・4位決定戦で2対0と勝利した後、「独島は我が領土」と書かれた紙を観客席にいたファンから渡され、それを掲げてスタジアム内を走った。IOCはこれをオリンピック憲章で禁止している政治的行為と見なして朴鍾佑の銅メダル授与を保留、授賞式参加を拒否した。また、国際サッカー連盟(FIFA)と大韓サッカー協会に真相究明を要求した。

 FIFAは昨年12月3日の賞罰委員会で朴鍾佑に「Aマッチ2試合の出場停止と3500スイスフラン(約36万円)の罰金」を課した。朴鍾佑の行動を「意図的ではなく、偶発的な行動」と見なした比較的軽い懲戒処分だった。IOCはFIFAの懲戒内容や大韓体育会の疎明書を基に11日、朴鍾佑が出席する中で聴聞会と懲戒委員会を開き、12日に朴鍾佑に対し銅メダルを授与することを決定した。朴鍾佑の銅メダル授与式は韓国国内で行われる予定だ。

 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします <(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する