駄文・散文帳
2012年10月25日 (木) | 編集 |

トラ&タマ



2015年コパ・アメリカに日本代表を招待
Goal.com 10月25日

南米サッカー連盟(CONMEBOL)は24日、2015年7月にチリで開催される次回のコパ・アメリカ(南米選手権)に日本代表とメキシコ代表を招待することを決定した。日本代表が出場すれば1999年大会以来2度目となる。

日本代表は当初2011年大会に招待されていたが、東日本大震災によるJリーグの日程調整や海外組の招集難航のため参加を辞退することになった。

「メキシコと日本は南米のサッカー界の友人であり、兄弟のようなものだ」とCONMEBOLは声明の中で述べている。

また、大会設立の100周年記念となる2016年大会を米国で開催することも決定された。参加国数は通常の12から16に拡大され、南米の10カ国および北中米カリブ海の6チームが参加して行われる。

北中米カリブ海からはアメリカとメキシコのほか、2015年ゴールドカップ(北中米カリブ海選手権)の上位4カ国がコパ・アメリカに出場する。



さて、石原慎太郎東京都知事が国政への復帰を表明しました。80歳という年齢が不利かなと思う。途中で都政を投げ出したのは無責任とか都民への背信行為など、すでに批判されていますが、80歳ですからね、途中で都政を投げ出さざるを得ない。時間がない。ただ、何も決められない民主党政権や、既存政党に対する失望感から、期待する人々もいるでしょう。そして、橋下徹大阪市長の日本維新の会や、安倍総裁率いる自民党との関係はどうなるのか。興味はあります。

で、いろいろな方面から、ご意見が届いているようです。


「面白くなってきた」と知日派
2012.10.25 MSN産経ニュース

 米シンクタンク戦略国際問題研究所上級副所長で知日派のマイケル・グリーン氏の話 「東京都の石原慎太郎知事が辞職し国政復帰の意向を表明したことで、日本の政治は面白くなってきた。与党政治家が決断しない中、(石原氏のように)明確で断固としたメッセージを発する人物が目立ってくる。選挙で歯切れの良い立場を取るのは容易だが、為政者になれば有言実行は難しい。日本の有権者には、候補者たちに難題に対する現実的な答えを求めてほしい。日本の政治が再び安定するまでには、さらなる混迷や流動状態が続くだろう」(共同)



「政治の混迷打破のために決断」 岡村日商会頭が石原氏の行動評価
2012.10.25 MSN産経ニュース

日本商工会議所の岡村正会頭は25日、石原慎太郎東京都知事が新党結成を表明したことについてコメントを発表し「政治の混迷を打破するため決断された」と評価したうえで「石原氏の政治実績と見識は今後の衆議院総選挙で大きな注目を集めるだろう」と展望した。ただ、任期途中で東京都知事を辞任することには「大変残念だ」と遺憾の意を示し、人後の円滑な都政運営に配慮を求めている。岡村会頭は東京商工会議所の会頭を兼ねている。

 一方、石原氏の新党結成表明に先立ち経団連の米倉弘昌会長は同日、記者団に対し「なんで都政より新党結成が重要なのか」と疑問を呈した。石原氏が沖縄県尖閣諸島を東京都が購入する方針を打ち出し、国有化問題の口火を切ったことについては「具合が悪い」と述べ、悪化している日中関係を懸念した。


中国外務省「論評しない」無関心装うより抜粋
2012.10.25 MSN産経ニュース

中国外務省の洪磊報道官は25日の定例記者会見で、石原慎太郎東京都知事が知事を辞職し、国政に復帰する意向を表明したことについて、「われわれは論評しない」と無関心を装った。

 中国は内政不干渉を建前にしており、洪報道官の対応は想定通り。しかし、国営新華社通信が速報したことを見ても、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中対立の発端を作った石原氏の動向を注視していることは間違いない。

ネット世論が沸騰する中、中国の華僑向け通信社、中国新聞社は「石原は日本ではすこぶる人気があり、釣魚島購入の騒ぎも話題を独占した。しかし、日本政界においては、旗を振ったからといって呼応する人たちが雲集する人物ではない。新党を結成しても勢力は大きくなく、現在の日本の政治構造を変えることはできない」と断じた。


韓国メディア「日本の右傾化が加速する」
2012.10.25 MSN産経ニュース

石原慎太郎東京都知事の辞職と新党結成について韓国の聯合ニュースは25日、東京発の記事の中で「日本の代表的右翼政治家」と表現した。石原氏が憲法改正を推進しているとし、記事の見出しでは「日本の右傾化が加速する」と指摘した。

 記事では、石原氏を「保守勢力を結集して政界再編を推進しようとしている」と紹介。朝鮮半島の日本統治時代の「慰安婦」問題に関連し、石原氏が8月、「日本人が強制連行したという証拠はない」などと発言したと批判的に伝えている。

 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する