駄文・散文帳
2012年09月20日 (木) | 編集 |


国会議員票は安倍氏リード、石原氏が続く
2012.9.17

産経新聞社は16日、自民党総裁選(26日投開票)の国会議員199人の序盤の支持動向をまとめた。安倍晋三元首相(57)が50人近くの支持を集め、やや優勢だ。額賀派などの全面的な支援を受ける石原伸晃幹事長(55)も40人以上を確保した。

 石破茂前政調会長(55)は無派閥議員や中堅・若手を中心に30人以上、町村信孝元官房長官(67)も町村派所属議員ら約30人を固めた。林芳正政調会長代理(51)は古賀派など20人を超す支持を集めている。

 すでに国会議員の8割が5候補いずれかの支援に回っている情勢。そのなかで谷垣禎一総裁の再選出馬に動いた議員グループは、一部が石破氏支援に動いたが、大半が態度を決めていない。谷垣氏周辺は「週明けにも会合を開いて相談し、まとまって行動したい」としており、判断が注目されている。

 候補の発言などで支持を変更した議員もおり、情勢が変わる可能性もある。



もし石原伸晃幹事長が総裁になったら、自民党を支持しません。石原氏以外の方々なら応援します。町村元官房長官が入院してしまい、出馬を断念するかもしれませんが。

原口氏が代表選に出馬したり、石原伸晃氏が総裁選に出馬したり、冗談はやめてほしい。

石原幹事長はあの「河野談話」について、こう言い放ちました。
 「河野談話はある意味ですごくよくできていた。当時の韓国大統領のコメントをみても非常によくできていた。ただし、国が狭義の意味で(強制連行を)行ったということの証拠は見つからなかったが、あの談話を読む限りでは、広義においてはそういうこともあったんではないかとうかがえる文面になっている。そこに知恵があった」
→ 自民党総裁選で最有力とされている石原伸晃幹事長のお言葉


さて、テレビで見ていると、昨日は上海の日本総領事館周辺で「日本を滅ぼし沖縄を取り戻せ」などと書かれたプラカードを掲げ、デモ隊千人超がシュプレヒコールを繰り返したようですが、毛沢東の肖像画を掲げたりしていました。

また、今日のニュースでは、米国の駐中国大使の乗った公用車が、北京の日本大使館前で行われた反日デモ参加者とみられる中国人約20人に包囲され、車両が軽微な損傷を受けたそうな。中国側は反日デモとの関連を否定したようですが、中国ではアジア・太平洋地域における米国の活動活発化に対する反発もあり、反日デモでは米国を批判するプラカードも見かけられたそうで、偶発的な出来事かどうかは不明とか。

8月下旬には、日本の丹羽前駐中国大使の乗った公用車が襲撃され、日本国旗が奪われる事件が起きたばかり。中国は今回の反日デモによって、カントリーリスクの高い国であることを世界に見せつけてしまった。19日の定例記者会見で「中国政府は一貫して適切に外交官に関するウィーン条約を履行しており、中国に駐在する外国機関と人員の安全を保障している」と弁解しましたが、あとの祭り。レアアース事件の時と同じように、中国は長い目で見ると損をしたと思います。

尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件を受け、中国からレアアースの輸出が停滞したことで、日本はモンゴルと鉱物資源の開発協力で合意したほか、過度の中国依存から脱却するため、代替材料の開発を前倒しで始め、1年以内に実用化させることも宣言。カザフスタン、ベトナムのレアアース開発に出資や技術支援することも決めましたた。

ちなみに、韓国は米国大使館でデモが起きそうになると、大使館前の道路を封鎖しますが、日本大使館前のデモを規制しようとはしません。しかも、韓国人は拡声器でがなりたてたり、汚物を投げたり、鳥を殺して見せたり…。そして今、竹島をめぐり、韓国と韓国人がいかに低レベルであるかを世界に見せつけました。

中国や韓国にウィーン条約など理解できません。なのに、中国は常任理事国。韓国は非常任理事国になりたいらしい。「愛国無罪」を容認している国なんて信用できません。韓国では、伊藤博文を暗殺した安重根(アン・ジュングン)は「独立運動家」「義士」としてたたえられています。テロリストなのに「愛国無罪」、おまけに英雄にしちゃうとは!

 

 

ブログランキングに参加してます♪
↓猫パンチしてね    クリックお願いします<(_ _*)>
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する